塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!BLOG

HOME > 現場日誌・現場ブログ

ラクストの現場日誌・現場ブログ 記事一覧

松戸市 屋根塗装

【松戸市】屋根塗装・S様邸

松戸市・鎌ヶ谷市・柏市・市川市のみなさん、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店のLuxst(ラクスト)松戸店です! 今回のブログを執筆させていただく若宮です!   本日のブログでは、松戸市I様邸での屋根塗装工事の様子をお届けいたします。 I様邸で使用しました塗料は、関西ペイント社『スーパーシリコンルーフペイント』です。 シリコン塗料は、ウレタン塗料より多少金額が高くなりますが、耐用年数が7~10年と 約1.5~2倍の耐久性があり、そのコストパフォーマンスの良さから、とても人気の塗料です。 カラーバリエーションもとても豊富ですので、様々なイメージに対応することができます! ブログの後半で、こちらの塗料について詳しく説明をさせていただきます。 それでは、早速現場を見ていきましょう!   松戸市 S様邸 屋根塗装   まず最初に、高圧洗浄から↓S様邸の屋根には、コケや藻の付着が目立ちました(-_-;)高圧洗浄で一気に落としていきます。この洗浄だけでも、屋根の外観はかなり変わります。 いよいよ、塗装作業です! 棟板金のケレン作業です↓鉄部は、塗料が付着しにくいため、細かく目荒らしを施して付着力を高めます。   続いて、鉄部下塗り作業↓鉄部はサビが発生しやすいので、サビ止め塗装を施します。   次に、クラック補修作業①です↓S様邸の屋根には、数か所軽度のひび割れがありましたので、塗装前に補修しました。シーリング材で隙間を埋めていきます。   補修作業②↓専用のヘラで表面を整え、補修完了です。   では、下塗り塗装です↓下地の吸い込みを抑え、強い塗膜を作る下準備を行います。下塗り塗料をたっぷりとローラーに含ませて、丁寧に塗ります。   次に、タスペーサー取付です↓屋根材の隙間に、タスペーサーを設置して、雨水の通り道を作ります。   いよいよ、中塗り塗装です↓S様がお選びになりました、Nー20の塗料を塗っていきます。   最後に、上塗り塗装です↓先ほど、中塗り塗装で使用した塗料を塗り重ねていきます。Nー20は「墨色(すみいろ)」とも言われています。深く艶のある仕上がりに近づいてきました!!   施工完了写真は、HP上の「塗装事例」に後日掲載させていただきます(^^)/もうしばらくお待ちください!!   屋根用塗料「スーパーシリコンルーフペイント」のご紹介!!   先ほどご紹介しましたS様邸の屋根塗装で使用しました塗料、 「スーパーシリコンルーフペイント」のご紹介をいたします!! こちらの塗料は大手塗料メーカーの「関西ペイント」さんから発売されているものです。 高耐候速乾アクリルシリコン樹脂系屋根専用塗料と言われています。   【特徴】 ①優れた耐候性②カラーバリエーションが豊富③塗料用シンナーで希釈することができる、幅広い旧塗膜適性④速乾性に優れており、塗装後の「白化」がおこりにくい⑤トタン屋根やセメント系・スレート系など幅広い素材に対応可能 などなど、ラクスト松戸店でも人気の高い塗料となっております。   【シリコン塗料を選ぶ時の基準】 ①コストパフォーマンス重視の場合 「安すぎる塗料は不安…だけど、高性能塗料は値段が高すぎる…」と思われる方には シリコン塗料がおススメ!シリコン塗料は数ある塗料の中でもコストパフォーマンスに優れています。 ウレタン塗料などの安価な塗料の場合は、長期的にみると逆に高いお買い物になることもあり得ます。 そういった意味でも、シリコン塗料は無機塗料やフッ素塗料ほどではないですが、 耐候性が7~10年、しかもお値段も手ごろなのでバランスの良い塗料と言えます。   ②どの塗料にすればよいか決められない場合 「種類が多すぎて、どの塗料を選択すればよいのかわからない!」と思う方もいらっしゃるでしょう。 その時は、ぜひ「シリコン塗料」を選択することをおススメいたします。 現在の戸建住宅で最も使用されている主流の塗料だからです。   シリコン塗料は、戸建住宅の塗り替えにおいては最も人気の塗料です。 それ故、各メーカーからたくさんの商品が発売されておりますが、 先ほどご紹介した「関西ペイント」など代表的なメーカーのものであれば、失敗のリスクは低いと思います。 みなさまのご自宅、またはライフプランにあった塗料を選択し、後悔のない外壁塗装をおこないましょう!! ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。     Luxst(ラクスト)松戸店は外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 松戸市・鎌ヶ谷市・柏市・市川市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ■Luxst(ラクスト)松戸店は塗装価格に自信があります! 詳しくはこちらをクリック! ■Luxst(ラクスト)松戸店には、お客様から選ばれる理由があります! 詳しくはこちらをクリック! 2021年04月12日 更新

屋根塗装スタッフブログ

柏市 外壁塗装

【柏市】雨漏りの修理で火災保険はどこまで適用される??

松戸市・鎌ヶ谷市・柏市・市川市のみなさん、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店のLuxst(ラクスト)松戸店です! 今回のブログを執筆させていただく若宮です!   『雨漏り』は、突発的に予期せぬタイミングで起こるもの・・・(-_-;) ここ数年、突然の豪雨に見舞われることも多く、雨漏りでお困りの方がとても多くなっています。 雨漏りの修理費用を事前にちゃんと用意している方、ほぼいらっしゃらないかと思います。 しかし、この雨漏り修理、決して安くはございません! もちろん修理工事の規模や内容にもよりますが、屋根を葺き替えるなど大掛かりな工事になると、かなり高額になります。 もしそんな時、加入されている保険で損害額の補償がされたら、家計も助かりますよね(^^♪ 本日のブログでは、火災保険が適用となる雨漏りの条件など、注意点も含めご説明をさせていただきます!   雨漏りに火災保険が適用される条件とは?   『火災保険』と一言聞くと、火事に対する被害にしか適用されないと思いがちですが、実はそれは間違いです。 加入されている保険の種類や適用範囲により、若干の差がありますが、 大抵、地震以外の自然災害によって起きた被害についてはカバーできるものとなっています。 「台風によって屋根が吹き飛ばされた」「豪雪により屋根が押し潰つぶされてしまった」などの、 自然災害が元になる『雨漏り』に限り、火災保険が適用となります。 風災の一例 ①暴風により、屋根が吹き飛ばされ雨漏りが発生。 ②台風で飛ばされた飛来物が自宅の外壁に衝突し、雨漏りが発生。 ③大雨で雨樋が損傷し、雨漏りが発生。 ④豪雪の重みに耐えられず、屋根の一部が押しつぶされて雨漏りが発生。 このように、風災とは台風や竜巻、暴風など強風により受けた被害を言います。 その他に、雪やひょうによる被害なども含まれます。 ここで1つ重要なことは、皆さまが加入されている火災保険の中に、『風災補償』という枠があるかどうかです。 もし、この『風災補償』が含まれていない場合は、自然災害の雨漏りでも補償は不可となります。 とは言いつつも、たいていの火災保険にはこの風災補償が付加されていますので、 保険契約書をご一読いただければと思います(^^)   火災保険の対象にならないケースとは?   先ほどご説明しました通り、火災保険が適用となるケースはご理解いただけたかと思います。 では、適用されないケースはどういったものなのでしょう。 次のようなケースになります。   経年劣化によるもの 塗装などのメンテナンスをせずに、10年以上経過した建物は「経年劣化」と見なされる可能性が高くなります。 単なる経年劣化の状態で雨漏りが発生しても、火災保険は適用となりません。 劣化による雨漏りすべて補償していたら、保険会社は存続できません(-_-;) 特に屋根の場合、劣化がかなり進行していると、たとえ災害で損傷を受けたとしても経年劣化と診断されることも少なくないでしょう。 やはり、火災保険を正しく適用するためには、メンテナンスを適切な時期に行うことも重要です。   リフォームをした時の不良 外壁塗装や屋根塗装などとは別で、増築などのリフォームをする方もいらっしゃるでしょう。 リフォーム時に屋根材などを割ってしまったり、外壁に隙間が出来てしまったりすることで、雨漏りが発生する場合もあります。 当然、このような場合は「人災」になりますので、火災保険は適用外となります。 例えば、ソーラーパネルを屋根に設置したことで引き起こされた雨漏りも同様です。 ご自身が自ら設置したものになりますので、自己責任扱いとなり、保険の対象にはなりません。   新築時の初期不良 お家を建てた時の「初期不良」により雨漏りが発生した場合は、火災保険は適用されません。 当然のことながら、初期不良は人的ミスになり、自然災害とは言えません。 しかし、新築から10年以内にもし雨漏りが発生した場合は、家を建てたハウスメーカーに 「初期不良」として無償で修繕してもらうことは可能かと思います。 ハウスメーカーは、「住宅品質確保促進法」という法律の中で、新築住宅の完成引き渡し後から10年間は、 瑕疵担保責任を負うとなっています。瑕疵担保責任とは、販売したものについて施工上の問題があった場合、 それを販売者が責任を負い、交換や補償をしなければならないということです。   火災保険を申請する際の注意点   雨漏り修理の費用が保険で補償されると、生活への負担も軽減できますね(^^♪ ですから、誰もが「できるだけ保険で修理したい!」と思うはずです。 保険申請する際にはいくつかの注意点がありますので、お役立ていただければと思います。   保険審査が下りる前に契約をしないこと! 雨漏りで火災保険を申請しても、場合によっては保険が下りないこともあります。 自然災害による雨漏りではなく、経年劣化と判断された場合など・・・。 そうなると、工事費用全てみなさま自身のご負担となります。 ですから、保険が下りる前に業者と契約するのはとてもリスクが高いので、 保険審査が通過して下りることを確認してから、業者との契約に進みましょう。   火災保険の有効期限は3年です! 多くの火災保険の有効期限、それは3年となっています。 自然災害の被害にあって、3年以内に保険申請をしなければなりません。 もちろん、被害にあって早めに申請することは可能です。 時間が経過すればするほど、「自然災害が原因」であると特定しにくくなりますので、 早々に対応することをおススメいたします。   保険金は申請後すぐには支払われません! 保険金は、申請してすぐに支払われるものではありません。 ですから、すぐに修理を進めることができない場合もあるでしょう。 しかし、雨漏りの状況があまりにもひどいと、保険金の支払いを待っている間にどんどん雨漏りが進行し、 二次被害となる可能性もあります。 そうなると、修繕費用が予想以上にかかってしまうことになります。 「二次被害」に関しては、基本的に火災保険の対象外なのです(-_-;) 業者とよくご相談の上、可能であれば応急処置だけでもしてもらうよう依頼してみましょう。   まとめ   雨漏り修理と火災保険についての注意点などについては、ご理解いただけたかと思います。 やはり、雨漏りの修理を火災保険で行う際には、業者選びがとても重要になります。 ラクスト松戸店では、多くの方から火災保険申請のご依頼をいただき、1件1件誠実に対応させていただいております。 火災保険を利用して雨漏りの修理をご検討の方、一度ラクスト松戸店にご相談ください!! 丁寧に現地調査を行い、的確な診断をして、スムーズに保険が下りるよう丁寧にサポートをさせていただきます(^^)/ ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました!!     Luxst(ラクスト)松戸店は外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 松戸市・鎌ヶ谷市・柏市・市川市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ■Luxst(ラクスト)松戸店は塗装価格に自信があります! 詳しくはこちらをクリック! ■Luxst(ラクスト)松戸店には、お客様から選ばれる理由があります! 詳しくはこちらをクリック! 2021年04月11日 更新

雨漏りコラム

松戸市 外壁塗装

【松戸市】外壁塗装・H様邸

松戸市・鎌ヶ谷市・柏市・市川市のみなさん、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店のLuxst(ラクスト)松戸店です! 今回のブログを執筆させていただく若宮です!   本日のブログでは、松戸市H様邸で行った外壁塗装工事の様子をお届けいたします。 H様邸で使用しました塗料は、プレマテックス社『タテイルα』です。 こちらの塗料は、「無機塗料」と呼ばれるものになります。 無機塗料は名前の通り無機物(石やレンガ、ガラス)等の炭素(C)を含まないものを原料として使用をしています。 顔料(着色用)等の有機物を入れる必要がありますので、100%無機物というわけにはいかないのですが、 無機物の耐久性を限りなく活かした塗料が無機塗料となります。 紫外線を浴び続けても劣化しにくいという長所もあります。 それでは、早速現場を見ていきましょう!   松戸市 H様邸 外壁塗装   まずは、高圧洗浄です↓外壁の奥の奥まで、土汚れ・カビなど頑固な汚れが付着しております。高圧洗浄機を使用して、隅々まで除去していきます。洗浄をするメリットは、建物の見た目の美観性が上がること!!大切な我が家だからこそキレイな状態にしておきたいですよね(^^♪外壁表面の古い塗膜も除去しますので、洗浄しただけでかなり見た目が変わります。 次に、下塗り塗装です↓ 高圧洗浄の翌日に、下塗り塗装に入ります。下塗り塗装には、外壁材と塗料との密着力を高める役割があります。メイクで例えると、「ベース(下地)」作りです。外壁塗装工事において、とても重要な工程となります。 続いて、中塗り塗装です↓中塗り塗装では、お施主様のお選びになった塗料を塗装していきます。H様がお選びになったお色は、75-60Bです。 最後に、上塗り塗装です↓中塗り専用塗料で塗装した後、上塗り塗料を塗り重ねていきます。青紫が入った薄いグレー系のお色となります。膜厚も十分に確保され、ツヤも増してきました。H様邸の外壁は、2種類のサイディングボードを使用した外壁で、それぞれ色を変えた2トーンカラーの施工です。 塗装工事が全て終了しましたら、HP上の『塗装事例』に掲載させていただきますので、もうしばらくお待ちください(^^)/   外壁塗装の工程は以上になります!   仕上がりの変化をご覧ください!(^^)!before                 after    外壁にコケが繁殖しやすい季節とは??     4月に入り、ようやく暖かい日も増えてきましたね! 実は、これからがまさに「コケ」の繁殖しやすい季節(-_-;) 冬場は乾燥していて湿気も少ないので発生しにくいのですが、春や夏が繁殖のピークとなります。 そのため、コケが活動をはじめるまさに「今」このタイミングに、外壁の点検を行い、 防水性の低下や塗膜の劣化などがあれば、メンテナンスを済ませておくことが大切です!!   コケの特徴 コケは湿った岩や地面、樹木、そして外壁など様々な場所で生息できる生物です。 わずかな栄養分と湿気があれば、光合成によってどんどん成長します。 一度根を張ると、枯れて弱ることはあっても剥がれることはありません。 外壁表面に留まり、日光や湿気を吸収しながら増殖していきます。   コケが外壁に及ぼす影響 コケが繁殖した外壁は、緑色→青黒くなり、建物が一気に老朽化したような印象に見えてしまします。 また、コケ自体が外壁を傷めることがありませんが、コケが発生している=水はけが悪くなっている、と考えられます。 塗料には基本的に「防水性」が備わっていますが、長い間紫外線を浴び続けたり、 水はけの悪い箇所に放置されたりすると、経年劣化と共に防水性も低下していきます。 つまり、コケが繁殖している外壁は、塗膜の威力が低下している可能性が高いので、 メンテナンスのサインの1つと言えるでしょう。   ここまでお読みいただき、ありがとうございました!     Luxst(ラクスト)松戸店は外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 松戸市・鎌ヶ谷市・柏市・市川市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ■Luxst(ラクスト)松戸店は塗装価格に自信があります! 詳しくはこちらをクリック! ■Luxst(ラクスト)松戸店には、お客様から選ばれる理由があります! 詳しくはこちらをクリック! 2021年04月06日 更新

外壁塗装スタッフブログ

柏市 外壁塗装

【柏市】屋根カバー工法とは?塗装と葺き替えの比較について

松戸市・鎌ヶ谷市・柏市・市川市のみなさん、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店のLuxst(ラクスト)松戸店です! 今回のブログを執筆させていただく若宮です!   4月に入ると初夏のような日も増えてきましたね(^^) 過ごしやすい5月、雨の季節6月、炎天下が予想される7月、8月。 そして、台風シーズン9月、10月・・・一年があっという間に過ぎていきますね。 みなさまも自身の健康を考えて、年に一度の『健康診断』『人間ドッグ』などを受診されるかと思います。 建物も同様、最低でも10年に一度の『点検』『メンテナンス』が必要となります。 本日のブログでは、屋根に焦点を当てて『屋根カバー工法』についてご説明をさせていただきます!   屋根カバー工法とは??   現在ある屋根の上に、また新たに屋根材を設置する工事になります。 屋根カバー工事、または屋根重ね葺き工事とも言われています。 薄くて軽い屋根のメンテナンスに適していますので、 主にスレート(コロニアル)屋根に用いられる施工です。 スレート屋根は経年劣化しますので、築10年が過ぎるとメンテナンスが必要となります。 もちろん塗装工事でも対応できる場合もありますが、塗装では対処できないくらいに劣化が激しい場合や、 屋根の耐久年数を延ばしてメンテナンスの回数を減らしたい場合は、カバー工法をおススメいたします。   塗装と葺き替えの比較   屋根カバー工法以外に、塗装・葺き替えの2つの施工があります。 それらと比較して、屋根カバー工法の特徴を3つご紹介します。   ①耐久性の高さ 種類 耐用年数 屋根塗装  5~20年 屋根カバー工法 20~40年 屋根葺き替え 20~40年   カバー工法で使用される屋根材は、20~40年程度の耐久性があるものが主流となります。 塗装も種類によって幅があるのですが、30年以上の耐久性を持つ塗料は現時点では開発されておりません。 ですから、メンテナンス回数を減らして、コストパフォーマンスを良くしたい場合は、屋根カバー工法がおススメとなります。   ②屋根葺き替えより安価 種類 費用相場 屋根塗装 50~70万 屋根カバー工法 80~150万 屋根葺き替え 100~200万 *約30坪 屋根面積が80~100㎡の概算   カバー工法とは・・・既存屋根の上に新しい屋根材をかぶせる工事です。 葺き替え工事をすると、既存屋根材の撤去&処分費用がかかります。 その費用は20~30万円程度、カバー工法にはこの費用がかかりませんので、お得ですね(^^) さらに、工事日数も短くなりますので、作業する職人の人件費も少なくて済むのです。 カバー工法、葺き替え工事では、選択できる屋根材にほぼ変わりはなく、耐久性も同じになるため、 安価で耐久性も同じカバー工法はとてもお得だと言えます!   ③遮音性や断熱性を高めることができる 種類 機能性 屋根塗装 無し(但し、塗料によっては遮熱・断熱効果もあり) 屋根カバー工法 屋根材を重ねることから、断熱性・遮音性が上がる 屋根葺き替え 葺き替えた新しい屋根材の機能が加わる(断熱材付屋根など)   先ほどもお伝えしました通り、カバー工法は既存屋根の上に新しい屋根材を重ねます。 そうすることで屋根に厚みが出て、断熱性も高まり、暖かい空気を逃しにくくなります。 さらに、遮音性も高まることで騒音が入りにくく、室内の生活音も漏れにくくなるでしょう。 塗装や葺き替えですと、このような効果を持つ塗料や屋根材をあえて選択しなければ、特に何か機能性が加わることはありません。 「そのままかぶせる」と言う、まさにこのカバー工法の特徴から得られる機能性ですので、追加される費用もなくお得かと思います。   カバー工法に適した屋根材と費用相場   では、カバー工法を検討しよう!と思った時、どんな屋根材を選べばいいのか? 使用できる屋根材は、金額・機能性・デザインなど様々ございます。 「スレート屋根(コロニアル)」へのカバー工事で良く選択される3つの屋根材についてご説明させていただきます。   ガルバリウム鋼板 ガルバリウム鋼板とは、アルミニウム・亜鉛合金めっきの加工金属です。 金属の中でもサビや腐食に強いのが特徴。 デザインもシンプルで見た目もすっきりとしていますね。 費用ですが、5,000~10,000円/㎡ 20~30年の耐久性があります。 価格と性能のバランスも良く、軽量なので地震の際にも負担が少ないと言われています。 トタン屋根より錆びにくく、耐候性も高く優れています。   アスファルトシングル アスファルトシングルは、シート状の屋根材になります。 柔軟性のあるゴムシートにアスファルトや石材の粒を圧着しています。 洋風でとてもオシャレな外観になり、カラーバリエーションも豊富です。 柔軟な素材であることから、複雑な形の屋根にも対応しやすいです。 費用は、5,000~8,500円/㎡、15~30年の耐久性があります。 こちらも価格と耐久性のバランスが良く、軽量なので地震の際の負担も少ないと言われています。 しかし、メーカーによりグレードの幅があり、塗装が適さないため、再塗装で色を変えることはできません また断熱性にも乏しいと言われています。   軽量瓦 軽量瓦とは、従来の和瓦(粘土瓦や陶器瓦など)のデメリットである重さを解消した瓦になります。 瓦特有の重厚感はそのままに、セメントが主成分になるため、粘土瓦よりも軽くなります。 見た目の重厚感から、和風建築にとても適しており、趣もあります。 費用は6,000~12,000円/㎡、耐久性は20~40年です。 耐久性が非常に高いので、メンテナンス周期が短くて済みます。 しかし、費用が高額になることがデメリットで、屋根形状によっては施工不可の場合もあります。   屋根カバー工事の施工工程   それでは、屋根カバー工事ってどんな工程で作業が進むのでしょう。 参考までに流れをご説明させていただきます。 工期は1週間程度となります。 葺き替え工事と比べると、既存屋根材の撤去作業が無いので、工期が短くなります。   ①棟板金の撤去スレート屋根を頂上で押さえている「棟板金」を撤去します。 ②ルーフィングシート貼り付け既存屋根材の上から、ルーフィングシート(防水シート)を貼り込みます。 ③屋根材の設置新しい屋根材を、軒下から1枚1枚重ねて葺いていきます。 ④棟板金の設置まず、板金を取り付けるための下地である貫板を設置。 貫板の上から板金を取り付け、接合部をシーリング処理して完了!! ★施工完了★   まとめ   屋根カバー工法とは、既存屋根の上に新しく屋根を被せる工事になります。 下地や屋根の状態を考慮さえすれば、メリットがとても多く、コストパフォーマンスも良いお得な工法です。 屋根は常に紫外線や風雨にさらされていますから、工事後は3~5年ごとに点検をしてもらうと尚、良いでしょう。 屋根リフォーム工事を検討されている方、どうかご家族みなさまが長く安心して過ごすことができるお家にしていただけたらと思います。 ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました!!     Luxst(ラクスト)松戸店は外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 松戸市・鎌ヶ谷市・柏市・市川市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ■Luxst(ラクスト)松戸店は塗装価格に自信があります! 詳しくはこちらをクリック! ■Luxst(ラクスト)松戸店には、お客様から選ばれる理由があります! 詳しくはこちらをクリック! 2021年04月05日 更新

屋根リフォームコラム

柏市 外壁塗装

【柏市】梅雨時期にも外壁塗装は出来ます!!

松戸市・鎌ヶ谷市・柏市・市川市のみなさん、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店のLuxst(ラクスト)松戸店です! 今回のブログを執筆させていただく若宮です!   満開の桜も散り始め、新緑の5月、雨の季節へと進んでいきます。 外壁塗装・屋根塗装を検討してはいるものの、梅雨時期に施工して大丈夫なの?と お悩みの方も多いのではないでしょうか。 実は、梅雨時期でもいくつかの注意を守って施工すれば、塗装工事は可能です!! そもそも塗装は、季節を問わず1年中可能なものだからです(^^♪ 当然、雨天の日は塗装作業はお休みをいただきますが、それは梅雨時期に限ったことではございません。 本日のブログでは、梅雨時期でも塗装ができる理由などを詳しくご説明させていただきます。   梅雨時期に塗装するメリットとは?   梅雨時期の塗装工事は出来れば避けたい・・・とおっしゃる方が多いのですが、 実はメリットもこんなにあるんです!! 1つずつ見ていきましょう(^^)/   キャンペーン値引きをする業者が多い! やはりどうしても梅雨時期を避けたい方が多く、春や秋などの繁忙期と比較すると工事依頼が少なくなることから、 工事がお安くなるキャンペーンを行なうところが多くなります。 業者側も、社員や職人の手が空いてしまうのは避けたいもの(-_-;) 工事依頼が無くて利益がゼロになるよりも、多少値引きをおこなっても仕事がある方が会社にとってもプラスになります。 注意点さえ守れば施工品質などは通常の季節と変わることはありませんので、 みなさまにとってはコストが抑えられるのはメリットだと言えます。   炎天下の真夏・極寒の冬より作業がしやすい 実は、梅雨時期は作業をする「職人」にとっては施工しやすい季節です。 春から夏へと季節が進むので、気温が高過ぎず低過ぎず、外で仕事をする上ではちょうど良い気温となります。 外壁塗装工事は、ほぼ終日外での作業になりますので、外気温はとても重要なポイントです。 例年のような夏の炎天下で作業するとなると、熱中症対策でこまめに水分補給や休息が必要となり、 場合によっては工事の遅れにもつながります。 極寒の真冬においては、寒さでどうしても手がかじかんでしまったり、 ベテランの職人でも手元の作業を慎重に行なわなくてはいけません。 また、冬の時期は陽が短くなり、暗くなると作業ができませんので、必然的に作業時間も短くなります。 こうした点を考えると、梅雨時期というのは1年で最も日が長いですし、すごしやすい気温になります。 職人さんの腕がより発揮しやすい季節と言えますね(^^)   施工スケジュールも立てやすく、予約も取りやすい 梅雨時期は、塗装工事を避ける方が多いことから、他の季節よりも工事の予約が取りやすい傾向にあります。 業者や職人のスケジュールも比較的空いていることが多いためです。 ですから、工事日程が希望通り組めるので、みなさまの予定も立てやすく、じっくりとお話を進めることが可能です。 日頃からとてもお忙しい方、日程調整が困難な方には、梅雨時期の工事はおススメです!   梅雨時期に塗装するデメリットとは??   これまでメリットをご説明させていただきましたが、 梅雨時期の塗装には、デメリットもございます(-_-;) それは・・・塗装の工期が延びてしまう、ということ!   雨天の塗装は、塗料に雨が混じることで「塗膜」が弱まったり、 ツヤが出なくなってしまったりと不具合を起こす可能性があります。 当然、雨天時は工事は中止して、翌日以降に予定をずらしていきます。 雨が降ったり止んだりの不安定な日もあれば、1日中ザーザー降りの日もあるのが「梅雨」。 当初、2週間の予定を組んでいた作業が3週間になることもあり、全体の工期が少しずつ遅れ、 最終的には「完工」が遅れてしまう可能性が高いのが実状です。 工事の完工日に期限のある方や、長期間の足場が不安でイヤだなぁと思う方には、 梅雨時期の工事はおススメできません。   梅雨時期の工事を成功させるには??   梅雨時期でも塗装工事が可能であることはご理解いただけたかと思います。 しかし、それは「注意点」をしっかりと守った場合です。 梅雨時期の工事をより良いものにするためには、3つのポイントがありますので、 それらを解説していきましょう(^^)   雨天時は塗装作業を行わない! 梅雨時期だけとは限りませんが、雨天時に塗装作業は行わないようにしましょう。 湿度の高い中、塗装をすることで品質が下がり、悪影響を及ぼします。 いくら高額な塗料で施工しても、塗料本来の性能を発揮することができなくなる可能性があります。 梅雨時期に塗装工事をする際は、仕様書やルールをきちんと守ってもらい、雨天時は施工しないようにしましょう。 ここで、補足です!! 雨天時にできる工程もあるのです!! それは・・・①足場設置②高圧洗浄③養生④養生はがし などなど。 工程の進捗状況によっては、塗装作業を中止している間にこのような作業を進めておく、それも可能です。 こうした柔軟な対応ができる業者さんですと、工期の延びも最低限にできて安心かと思います。   窓や玄関ドアの養生などに十分配慮してもらう 先ほどもお伝えしました通り、梅雨時期はとても不安定、天気予報がはずれてしまうこともあるでしょう。 しばらく雨が続いてしまいそうな時には、窓や玄関の養生ビニールを一度はずしてもらうことができるか確認してみましょう。 このビニール養生がされていると、基本的に窓や玄関の開閉ができません。 工事が中断してしまうことで、この「閉め切り状態」がさらに長くなってしまいます。 そうなると、みなさまの日常生活に支障をきたす上、窓も閉め切ったまま、気が滅入ってしまうのではないでしょうか? 日常でよく使用する窓を数か所だけでも開けることができれば、気分も違うでしょう(^^) 業者さんとよくご相談の上、対応してもらうことをおススメいたします。   雨が上がったら乾燥状態を確認! 塗装工事をしてはいけないのは、雨が降っている時だけ…とは限りません。 雨が止んだ直後、外壁の表面に水分が残っている間も、塗装を避ける必要があります。 多くの水滴が付着している外壁に塗装をしても、後に膨れや剥がれ、色ムラなどの不具合につながりますので、注意が必要です。 塗装作業を再開する前に、きちんと乾燥しているかどうかチェックしてから作業を進めてもらいましょう。   まとめ   梅雨時期の外壁塗装、あまり良いイメージがないことから、 「梅雨前」もしくは「梅雨明け後」の工事を希望する方がほとんどです。 しかし、先ほどご説明しました3つのポイントさえ気を付けておけば塗装工事は可能です。 メリットとデメリットをしっかり踏まえて、塗装工事を依頼するかどうか判断しましょう。 ここで、もう一度ポイントのおさらいです(^^) ①雨天時は塗装作業を行わない ②窓や玄関養生への十分は配慮 ③雨上がりの外壁状態の確認 このポイントを忠実に守り、柔軟に対応してくる業者選びもとても重要です!!   みなさまの大切な我が家…そのメンテナンスのために本日のブログが参考になれば幸いです。 ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました!!     Luxst(ラクスト)松戸店は外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 松戸市・鎌ヶ谷市・柏市・市川市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ■Luxst(ラクスト)松戸店は塗装価格に自信があります! 詳しくはこちらをクリック! ■Luxst(ラクスト)松戸店には、お客様から選ばれる理由があります! 詳しくはこちらをクリック! 2021年04月02日 更新

外壁塗装コラム

松戸市 外壁塗装

【松戸市】外壁塗装・W様邸

松戸市・鎌ヶ谷市・柏市・市川市のみなさん、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店のLuxst(ラクスト)松戸店です! 今回のブログを執筆させていただく若宮です!   本日のブログでは、松戸市W様邸で行った外壁塗装工事の様子をお届けいたします。 W様邸で使用した塗料は、関西ペイント社『コスモシリコン』です。 こちらの塗料は、シンナーを使用しませんので低臭で、価格もリーズナブル、 多くのお客様に高評価で、とても人気の塗料になります(^^♪ W様邸の外壁には、ひび割れ(クラック)箇所がございました。 塗装の前に補修作業を行いましたので、その様子についても詳しくご説明させていただきます。 それでは、早速現場を見ていきましょう!!   松戸市 W様邸 外壁塗装   外壁塗装工事では、高圧洗浄からスタートです↓外壁には、頑固な土汚れや黒ずみ、カビや藻などが付着しています。高圧洗浄の威力でどんどん除去していきます。 次に、クラック補修です↓ヘアークラックという軽度のひび割れが確認されましたので、塗装前に補修していきます。 クラック補修完了↓シーリング材を隙間に埋めて、専用のヘラでならしていきます。外壁と同じ高さに整え補修完了です。 では、いよいよ塗装作業に入ります!! まず、下塗り塗装です↓高圧洗浄後、塗料を十分乾燥させる必要があります。乾燥が不十分のまま塗料を塗ってしまうと、塗料の性能が最大限に発揮できない可能性があります。 続いて、中塗り塗装です↓中塗り塗装では、お施主様の希望色を塗装します。W様がお選びになったお色は、KP357です。こちらは、コスモシリコンの標準色となります。 最後に、上塗り塗装です↓上塗り塗装は、中塗り塗装で使用した塗料を塗り重ねていきます。光沢が出て、塗膜が厚くなったのがわかりますね(^^)ミルクティーベージュのようなとても春らしいカラーになりました! 外壁塗装の工程は以上になります。。。   仕上がりの変化はこちら↓beforeafter施工前はマットな外壁でしたが、今回はツヤ感を出して、イメージをガラッと変えてみました!このようにツヤの有無でお家の雰囲気を変えてみるのもいいですね(^^)   地震による外壁のヒビ!放置するのは危険です!   東日本大震災が起きて10年の月日が経過しました。 その余震がいまだに起きていて、とても恐怖を感じることがあります。 地震だけではなく台風などの災害においても、外壁にヒビが入ることは少なくありません。 災害後にはお家の外壁をチェックして、すぐに対処が必要かどうか確認してみましょう。   外壁のわずかなヒビがもたらす被害とは? 外壁のヒビ、みなさんもある日突然できたように感じることありませんか?? 特に地震が起きた時には、要注意! 小さな揺れであっても、地震によりひび割れが生じることがあるのです。 「これくらい少しのヒビなら問題ないかな…」と多くの方が放置する傾向にあります。 しかし、この小さなサインこそがとても重要なのです!! なぜなら・・・外壁のひび割れが深刻な雨漏りに発展するケースがとても多く、 そのまま放置してしまうと、隙間から雨が入り込み、ジワジワと雨漏りが始まってしまいます。 また、それが原因で、外壁内部に湿気が溜まり、カビやシロアリの発生にもつながります。 このことから外壁の補修は、10年前後で行なうのがベストと言えるでしょう。   地震によってできたヒビには地震保険が適用されるかも? マイホーム購入と同時に、「火災保険」に加入されている方が大半かと思います。 地震が発生し、安全が確認された後にお家の周りをぐるりと回って、外壁のチェックをしてみましょう。 地震の影響で外壁にヒビが生じた場合は、火災保険が適用される可能性があるからです。 一度、皆さまが加入されている保険のご契約内容をよく確認の上、適用される場合は、 すみやかに損害保険会社へご連絡しましょう。 申請が遅れてしまうと、災害被害として認定されないこともありますのでご注意ください。 申請後、保険が適用されるかどうかの審査があり、通過すれば保険金が支払われます。   みなさまの大切な我が家を守るためにも、定期的にメンテナンスをして、 安心・安全の住まいづくりを心がけましょう(^^)/ ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました!     Luxst(ラクスト)松戸店は外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 松戸市・鎌ヶ谷市・柏市・市川市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ■Luxst(ラクスト)松戸店は塗装価格に自信があります! 詳しくはこちらをクリック! ■Luxst(ラクスト)松戸店には、お客様から選ばれる理由があります! 詳しくはこちらをクリック! 2021年04月01日 更新

外壁塗装スタッフブログ

市川市 屋根塗装

【市川市】屋根塗装・H様邸

松戸市・鎌ヶ谷市・柏市・市川市のみなさん、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店のLuxst(ラクスト)松戸店です! 今回のブログを執筆させていただく若宮です!   本日のブログでは、市川市H様邸での屋根塗装工事の様子をお届けいたします。 H様邸で使用した塗料は、関西ペイント社『アレスダイナミックルーフ』です。 こちらの塗料の最大の特徴は、強靭な塗膜による優れた耐久性!!です。 外壁の汚れは、みなさんも目にすることができますが、屋根の汚れはなかなか見ることができませんね(-_-;) 紫外線や暴風雨にさらされ続ける屋根・・・どんなに高品質の塗料を使っていても劣化は進みます! それでは、早速現場を見ていきましょう!   市川市 H様邸 屋根塗装   まずは、高圧洗浄から↓ご覧ください!!この水しぶき!高圧洗浄の威力で、削り落とすように汚れを落としていきます。こびりついた藻やコケを一気に除去していきます。 続いて、棟板金接合部の補修作業です↓板金接合部のコーキングが劣化していたので、増し打ち作業を行いました。コーキング材を充填、ヘラで押さえ表面を整えます。 補修完了です↓では、いよいよ塗装作業に入ります。 下塗り塗装です↓下塗り塗装を行わないと、この後の「中塗り」「上塗り」塗料の吸い込みが激しくなってしまい、屋根を保護する塗膜としては不完全の状態になります。 続いて、中塗り塗装です↓中塗り塗装は、希望色を塗装します。H様がお選びになった色は、セピアカラーです。アレスダイナミックルーフの標準色になります。独特の落ち着きと、どこか懐かしさを感じるカラーですね。 次に、タスペーサー取付作業です↓タスペーサーとは、建物を「雨漏り」から守るための大切なパーツです。屋根塗装をする際に、屋根から垂れてきた塗料が屋根と屋根の間の隙間を塞いでしまうのを防止します。 最後に、上塗り塗装です↓膜厚が十分に確保されて、光沢も出てきました。アレスダイナミックルーフの特徴、高性能シリコンレジンによる超光沢・ツヤも長持ちします(^^) 屋根塗装の工程は以上になります!   まずは、仕上がりの変化をご覧ください! before                 after H様邸の屋根はだいぶ色あせが進んでおりました。しっかりと色が入って、クラシカルな雰囲気に仕上がりました!!   梅雨前に屋根メンテナンスを検討しましょう!!     屋根は、外壁と比べて太陽光を直接受け夏は猛烈に熱くなり、地域によっては酸性雨や積雪、 塩分、火山灰の滞留など最も過酷な環境にさらされ続けます。 その中でも、『紫外線』は365日ほぼ毎日降り注ぎ、塗膜や屋根材を劣化させてしまいます。 紫外線に強い塗料選びが大切で、先ほどH様邸の現場ブログでご紹介いたしました、 関西ペイント『アレスダイナミックルーフ』はコストパフォーマンス面においても とても優秀な塗料ですので、是非ご検討いただければと思います(^^)/   また、先日関東地方は大気の状態が不安定になり、激しい雨が降りました。 松戸市や鎌ケ谷市、市川市の一部に土砂災害警戒情報が出され、避難勧告が出た地域もありました。 暴風を伴っていたため、台風のような大荒れの天気となり、翌日から弊社には『雨漏り』のお問い合わせが多数ございました。 ①屋根からの雨漏り②外壁・サッシ枠からの雨漏り③場所の特定が出来ない雨漏りなど様々なご相談がありました。 その多くの方が、このようにおっしゃっていたのが印象的でした。 「去年の台風でもそうだったのですが・・・」「以前から気にはなっていたのですが・・・」 このように、雨漏りは起きてしまうとその症状がどんどん進行していきます(-_-;) 放置しておいても直ることがなくますます悪化していきます。 そうならないためにも、このタイミング梅雨前に一度メンテナンスをすることをおススメいたします! ラクスト松戸店では雨漏り無料調査をご用意しております! 雨漏りで悩み、お困りになっていらっしゃる方には、おススメの調査になりますので、 是非、お気軽にご連絡をお待ちしております! ★雨漏り無料調査についての説明・ご依頼はこちら★     Luxst(ラクスト)松戸店は外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 松戸市・鎌ヶ谷市・柏市・市川市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ■Luxst(ラクスト)松戸店は塗装価格に自信があります! 詳しくはこちらをクリック! ■Luxst(ラクスト)松戸店には、お客様から選ばれる理由があります! 詳しくはこちらをクリック! 2021年03月28日 更新

雨漏り屋根塗装スタッフブログ

柏市 外壁塗装

【柏市】外壁塗装を高級感のあるブラウン系にしたい方必見!

松戸市・鎌ヶ谷市・柏市・市川市のみなさん、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店のLuxst(ラクスト)松戸店です! 今回のブログを執筆させていただく若宮です!   10年に一度の外壁塗装工事・・・。 塗り替えるなら、オシャレで高級感のあるお家に変身させたい!!と お考えの方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか? そうお考えの方にぴったりなのが、「ブラウン系」の外壁です。 本日のブログでは、ラクスト松戸店で施工いたしましたブラウン系の外壁をいくつかご紹介させていただきます。 外壁塗装を検討中でブラウン系にしたいな~とお考えの方、また色選びで迷われている方、 是非ご参考にしていただけたら幸いです(^^♪   ブラウン系パターン別施工事例のご紹介   ラクスト松戸店で施工した事例をパターン別にご紹介させていただきます。 付帯部の色もアクセントカラーで変えていくと、お家の印象がガラっと変わります。 色番号なども含め、参考にしていただけたらと思います!   重厚感のあるブラウン1色の外壁 ブラウン系1色でまとめると、とてもシックな印象になります。 主役であるブラウンを引き立たせるには、1色でシンプルにすることです。 お家の印象を「落ち着いた雰囲気」にされたい方は、2トーンカラーではなく、 1色にすることをおススメいたします。   ★鎌ケ谷市 T様邸★ 【施工前】【施工後】T様邸は、外壁の一部にレンガあり、こちらに合わせたお色選びをされました。 既存の色よりも濃い色を希望されており、色番号→19-40Fを選択されました。 付帯部のほとんどは茶系ですが、帯板のみNー10のブラックにすることで、 よりシックな雰囲気で、高級感のある仕上がりとなりました!   人気の配色2トーンカラーの外壁 1色だけだと何となく物足りない・・・アクセントをつけてイメチェンしたい方には、 2トーンカラーがおススメとなります(^^) 組み合わせは何通りもありますが、みなさんの演出したい雰囲気に合わせて、 2色目を選ぶと色選びもスムーズになるかと思います。   ★松戸市 E様邸★ 【施工前】【施工後】既存の外壁がグリーン系で外国風のさわやかな雰囲気のお家でした。 今回は上下配色にし、とてもあたたかみのある雰囲気に仕上がりました。 お選びになったお色は、上部→17-60H 下部→15-30Fを選択されました。 同系色でまとめることによって、統一感が出てきます。 E様も帯板をNー10のブラック系にしたことで、上部と下部にメリハリをつけることができました。 洗練されたとても素敵な仕上がりとなりました!   ★松戸市 T様邸★ 【施工前】【施工後】施工前は、ナチュラルなベージュ系1トーンの外壁でした。 今回の塗装では、上部・下部・そして玄関周りを配色にされた2トーンカラー。 お選びになったお色は、上部・玄関周り→19-90D 下部→05-20B この2色の組み合わせは、飽きの来ない配色で、コントラストの効いたすっきりとした 印象に仕上がりました! また、玄関周りを明るい色にすることで、清潔感も感じられますね(^^)   ブラウン系の外壁が人気の理由とは??   ブラウンには重厚感、高級感があると言われています。 ヨーロッパのレンガ造りのお家は、歴史の重みや品の良さがただよいますよね。 同様に、落ち着きを感じさせてくれるのが「ブラウン」の効果と言えますので、 その高級感と上品さが人気の1つとなっています。   周囲との環境に馴染みやすい ブラウン系が人気な理由の1つとして、「アースカラー」であることが言えます。 アースカラーとは、「大地(土や砂)や植物(草や木)など地球に元からある自然物を表した色」です。 自然界と調和した色になりますから、色でハーモニーを奏でることができます。 そして、調和は落ち着きを与えてくれるのです。 また、木の幹の色・土や砂の色であることから、私たちがずっと親しんできた見慣れた色でもあるので、 なじみ深さから安心感を生み出します。 さらに、自己主張しない色味でもあり、鮮やかさや明るさが控えめである色ですので、 周囲との色にぶつかることが少ない色になります。   和・洋どちらにも合わせやすい 実はブラウン系は、和風建築の家にも洋風デザインのお家にもマッチします。 和風のお家では、珪藻土(けいそうど)を使用する際には、壁をブラウン系にすることが多いでしょう。 玄関の木枠や濃い色の瓦屋根にも、相性が良いと言われています。 洋風デザインのお家では、レンガ調サイディングボードとブラウン系がとても良く合います。 レンガ調でなくても、上下配色で、1階をブラウン系、2階をベージュ系にすると、 カントリー調のイメージで仕上げることもできます。 このように色味の違いで振り幅が大きく、選択によっては和風・洋風にも合うのがブラウン系の特徴です。   汚れが目立ちにくい ブラウン系の外壁塗装が人気の理由・・・それは汚れが目立ちにくい!ということも大きなポイントです。 白や黒の外壁は、汚れが目立ちやすいのは皆さまもご存知かと思います。 また原色に近いレッド系の外壁も色あせが目立ちます。 しかし、ブラウン系はそれらの色と比較すると、汚れが目立ちにくい特徴があります。 理由として、汚れの原因であるカビやコケ・砂埃などが中間色であることが多いこと。 ブラウンも中間色になりますので、『同系色』同士になり、目立ちにくいと言えます。   まとめ   外壁塗装工事をする際には、それなりに費用がかかります。 汚れの目立ちやすい色を選んでしまうと、外壁塗装のメンテナンス周期スパンが短くなり、 非経済的になってしまうこともあります。 ブラウン系を選択することで、汚れなどが目立ちにくい分長持ちしますので、 この点ではコストパフォーマンス的には優秀!と言えるでしょう。 このような事を踏まえて、みなさまのイメージ通りの外壁塗装工事ができればと思います(^^)/ ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました!!     Luxst(ラクスト)松戸店は外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 松戸市・鎌ヶ谷市・柏市・市川市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ■Luxst(ラクスト)松戸店は塗装価格に自信があります! 詳しくはこちらをクリック! ■Luxst(ラクスト)松戸店には、お客様から選ばれる理由があります! 詳しくはこちらをクリック! 2021年03月27日 更新

外壁塗装コラム

柏市 外壁塗装

【柏市】外壁塗装の悪質な訪問営業にはご注意を!!!

松戸市・鎌ヶ谷市・柏市・市川市のみなさん、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店のLuxst(ラクスト)松戸店です! 今回のブログを執筆させていただく若宮です!   そろそろ外壁塗装をしようかな~と思ったところに、ちょうど外壁塗装の営業マンが自宅に訪問・・・。 外壁塗装の『訪問販売』や『訪問営業』って実際のところどうなんだろう・・・。 『訪問販売お断り』『セールスお断り』など、玄関先に提示されているご家庭も多数ある通り、 しつこくて迷惑な営業の仕方をしてきそうな悪いイメージを持たれる方が大半かと思います。 それは、訪問販売には悪徳業者がいることが原因だからです! しかし、外壁塗装の訪問販売すべてが悪徳とは限りませんので、ご安心ください。 本日のブログでは、訪問販売の悪徳業者を見極めるポイント、またここ最近弊社に実際に お問合せのあった悪徳な訪問販売業者の事例なども含めてご説明をさせていただきます(^^)   訪問販売業者全てが『悪徳業者』ではありません!!   外壁塗装の訪問販売業者でも、中には優良な会社さんも存在しています。 では、どうして悪いイメージが付いてしまうのでしょう・・・。 その理由として、消費者センターなどの相談機関に寄せられるトラブル件数が、 リフォーム業界で多いということにあります。 年々増加し、おそらく泣き寝入りしてしまうケースも少なくありません(-_-;) 一般的にリフォーム業界の営業は『歩合制』を取るところが多く、契約を取りたいという 営業マンがたくさんいる、ということになります。 どうしてもそのセールストークに騙されてしまい、トラブルに繋がるケースが多いようです。 もちろん、中には優良業者さんもおりますので、訪問してくる業者が全て信用できないわけでは ございませんので、しっかりとご自身で見極めることが大切となります。   悪徳な訪問販売業者がよく使うセールストークとは?? では、悪徳な訪問販売業者がよく使うセールストークにはどのようなものがあるのでしょう。 これを知っておくことで、悪徳業者の危険を回避することができます!   屋根の浮きやズレを指摘してくる 「今、近くを工事していたらお宅の屋根が見えて…」「たまたま通りかかったら…」と、 さも偶然を装って語りかけることから始まります。 確たる証拠もないのに、「屋根が浮いていますよ」「瓦がズレているので雨漏りしますよ」と 突然、屋根の不具合を言ってくるのです。 実際、先月になりますが、ラクスト松戸店にもこのようなお問合せが多数ございました。   【松戸市 М様 男性】 コロニアル屋根のご自宅、突然訪問販売業者が来て「棟板金がズレているので補修が必要」と言われたそうです。 しかし、ご自身で確認することもできずとても不安になり、どこか専門店に確認してもらおうと、 弊社に現地調査と見積の依頼がございました。 後日、М様邸のお宅にお伺いし屋根を調査させていただきましたところ、棟板金は全く問題無かったのです。 М様にその旨お伝えすると、とても安心したご様子で、「数年後、塗装をお願いしますね」とおっしゃってくださいました(^^♪ このように、屋根にも登らず通りがかりで細部まで見える人はほとんどいません。 写真も撮らずに、突然訪問してきてこのようなことを言う業者には注意が必要です。   「すぐに工事をしないと大変」だとあおる 今にも大きな被害が出るようなことを言ってくる業者も要注意です。 不安をあおり、迷う隙を与えず契約をせまる営業マンがいます。 しっかりとした現地調査もせず、証拠となる写真の提示や説明もない場合は、 「嘘」の可能性もございます。 やはり実際このようなケースが、お問合せにございましたので紹介させていただきます。   【松戸市 O様 男性】 O様の近所で塗装をしていた塗装業者さんから「屋根に不具合があるよ」と言われ、 先ほどのМ様同様、弊社に屋根診断と見積依頼をいただきました。 後日、O様邸にお伺いし屋根を調査しましたところ、緊急性の高い工事が必要な状態ではありませんでした。 数年後にはメンテナンスが必要になってくるので、その旨お伝えさせていただきました。 このように、あたかも「すぐに工事をしないと大変!」とあおるだけあおり、契約をせまる業者には注意が必要となります。   今なら大幅に値引きしますよ!と謳う 「モニター価格」「地域限定価格」などなど、大幅な値引きを文句に営業してくる訪問業者にも注意が必要です。 そもそも大幅に値引きした価格で塗装工事ができるのであれば、はじめから諸経費として上乗せしている可能性が高いと言えます。 数十万の値引きを、さも「お客様が特別です!」とアピールしてくる場合は、元々の金額が無駄に高いか、 もしくは経費削減で手抜き工事をされる可能性もあるので、十分注意が必要です。   耐用年数30年以上を塗料を扱っています!とアピール まず、現状として国内最大手塗料メーカーの「関西ペイント」や「日本ペイント」でさえ、 30年以上の耐久性を持つ塗料は販売されておりません! それを、うちの会社には30年以上持つオリジナル塗料があります!と、当然のように 「うちの会社しか取り扱っていない塗料」と契約したいがため言うセールストークには注意しましょう。   悪徳業者に狙われやすい家とは?   実は、悪徳業者に狙われやすい家には3つの特徴があります。   ①古くて傷みがありそうな家 外壁塗装が剥がれているなど、外から見て誰もがひと目で古いと分かってしまうようなお家には どうしても訪問販売しやすい傾向にあります。   ②老夫婦や高齢者の一人暮らしの家 悪徳業者は表札や洗濯物などを確認しており、どのような方がお住まいかチェックしています。 高齢者だけで生活しているお家は、言葉巧みに誘いやすいので狙われる傾向があります。   ③外壁塗装や外壁の張り替えをしたばかりの家 ご自宅をリフォームしたばかりだとわかる家は、リフォームに興味があるお宅だと判断されます。 外壁塗装や張り替えをしていても、屋根リフォームされてない場合が多いからです。 そこに目を付けて狙われやすい傾向にあります。   まとめ   これまでもお伝えしました通り、訪問営業=悪徳業者ではなく、訪問販売にも優良な業者は存在します。 これから塗装のベストシーズンに入るにあたり、外壁塗装の訪問営業が増えることが予想されます。 悪い訪問営業の特徴として、これだけは覚えておくと訪問営業に対しての事前対策ができます。   ①こちらが依頼したわけでもないのに、突然訪問してくる。 ②こちらが話す機会を与えないほど、あれこれたたみかけるように話してくる。 ③「今すぐにやらないと危険です!」「不具合が起きていますよ!」など異常なまでに危険を強調する。 ④「今なら〇〇を無料!」「大幅値引きします!」と言ってくる。   もし万が一、訪問営業を受け契約をしてしまった場合、クーリングオフ制度があります。 この制度を使えば契約を取り消すことが可能ですので、落ち着いて対応することが大切です(^^)   ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました!!     Luxst(ラクスト)松戸店は外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 松戸市・鎌ヶ谷市・柏市・市川市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ■Luxst(ラクスト)松戸店は塗装価格に自信があります! 詳しくはこちらをクリック! ■Luxst(ラクスト)松戸店には、お客様から選ばれる理由があります! 詳しくはこちらをクリック! 2021年03月25日 更新

外壁塗装コラム

ご相談お見積り診断無料!お気軽にご相談下さい!!

0120-871-185電話受付時間10:00~18:00 火曜定休

ご相談・お見積り依頼

松戸市、鎌ケ谷市、柏市、市川市、地域密着、安心塗装工事がウリの外壁塗装専門店 ラクスト