塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!BLOG

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 防水工事 > 【松戸市】 ウレタン塗膜防水 通気緩衝工法とは 

【松戸市】 ウレタン塗膜防水 通気緩衝工法とは 

防水工事コラム 2019.11.28 (Thu) 更新

皆さんこんにちは!

千葉 松戸市 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクスト松戸です(^^♪

 

防水工事には、シート防水やアスファルト防水・FRP防水など様々な工事内容があります。

また、その中でも 更に工法が分かれていきますが、

今回のブログでは、ウレタン塗膜防水の通気緩衝工法のついてご紹介させていただきます。

 

ウレタン塗膜防水 通気緩衝工法

 

通気緩衝工法とは

通気緩衝シートと呼ばれる防水シートを下地に貼り、シートの上から防水層を形成する工法です。

通気緩衝工法を適用するのは、既存防水層がコンクリートである事が多く、

コンクリートは吸収性が高く、長い間 雨水に晒されている為、内部には水分を多く含んでいます。

水分を多く含んだ下地の上から防水工事を施した場合、太陽光に熱された水分が蒸発しようと 防水層の外へ出ようとします。

そうすると、水分が防水層の下から押し上げる力が働き、防水層にフクレが発生するのです。

緩衝シートを用いて防水工事を行う事で、水蒸気を外に逃がし フクレの発生を防げます。

また、この様な現象は 主にルーフバルコニーや陸屋根など、面積の広い場所で起こりますので、

ベランダなど狭い場所では発生しにくいです。

更に 建物の築年数が古ければ古いほど、フクレが起こりやすいです。

 

 

株式会社 Luxstは元々、葛飾区金町で防水業を営んでいました。

都心の大きなビルやマンション、町のアパートや個人住宅など、様々な建物の防水工事に携わり

新築工事・改修工事問わず、色々な現場を見てきました。

そこで、防水業の知識を活かし「雨漏りに強い外壁塗装」会社を目指そうと決めたのが、現在のラクストの始まりです。

ですので、他の塗装業者さんよりも、雨漏りの知識や修繕の方法、皆様のお困りな点を熟知しているのです。

そもそも塗装というのは住宅を綺麗にする事が目的である為、雨漏りというのは「塗装業者」ではなく、「防水業者」でないと直せません。

そのため、「雨漏りに強い外壁塗装」というスローガンが、Luxstの強みなのです。

 

外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、千葉 松戸市 柏市のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)

 

Luxstショールームのご案内

ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など、
皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。

ご相談・お見積りはラクストまで!

不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。

ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。

Luxstの塗装ラインナップ☆彡

「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。

Luxstの施工事例♫

「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」

そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです!

 

※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも⁉

 

株式会社 Luxst(ラクスト)

住所:〒270-2213  千葉県松戸市五香8-34-10

営業時間:10:00~18:00

電話番号:0120-871-185

FAX:047-710-9602

お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております😊

ご相談お見積り診断無料!お気軽にご相談下さい!!

0120-871-185電話受付時間10:00~18:00 火曜定休

ご相談・お見積り依頼

松戸市、鎌ケ谷市、柏市、市川市、地域密着、安心塗装工事がウリの外壁塗装専門店 ラクスト