塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!BLOG

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 防水工事 > 【松戸市】 ウレタン塗膜防水 通気緩衝工法と密着工法の違い 

【松戸市】 ウレタン塗膜防水 通気緩衝工法と密着工法の違い 

防水工事コラム 2019.11.28 (Thu) 更新

皆さんこんにちは!

千葉 松戸市 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクスト松戸です(^^)/

 

今回のブログでは、ウレタン防水塗膜防水工事で最も採用されている

通気緩衝工法と密着工法の違いを解説していきます。

防水工事について詳しくなければ、どちらが皆さんのお家に適しているのか分かりません!

また、専門性の高い工事となりますので、事前に確認しておく必要がございます。

 

通気緩衝工法と密着工法の違い

 

一番の大きな違いは、緩衝シートを「入れるのか 」「入れないのか」です。

 

【密着工法】

密着工法は、狭い場所や既存防水層がウレタン防水である場合に 採用される工法です。

既存防水層にプライマーを塗布し、直接防水層を形成します。

プライマーの塗布後は、ウレタン一層→ウレタン二層→トップコートの3層構造になっております。

 

【通気緩衝工法】

通気緩衝工法は、施工面が広く 既存防水層がコンクリートの場合に採用される工法です。

コンクリートは吸収性が高く、下地がコンクリートであると 直接防水層を形成した場合、

コンクリート内部に吸収された水分が、太陽の熱で温められる事で蒸発しようと防水層を突きあげます。

その為、密着工法で防水工事を行ってしまうと、フクレが生じ 防水機能に影響を与えてしまうのです。

ですので 緩衝シートと脱気筒をセットで取り付け、膨れる原因を無くします。

 

 

株式会社 Luxstは元々、葛飾区金町で防水業を営んでいました。

都心の大きなビルやマンション、町のアパートや個人住宅など、様々な建物の防水工事に携わり

新築工事・改修工事問わず、色々な現場を見てきました。

そこで、防水業の知識を活かし「雨漏りに強い外壁塗装」会社を目指そうと決めたのが、現在のラクストの始まりです。

ですので、他の塗装業者さんよりも、雨漏りの知識や修繕の方法、皆様のお困りな点を熟知しているのです。

そもそも塗装というのは住宅を綺麗にする事が目的である為、雨漏りというのは「塗装業者」ではなく、「防水業者」でないと直せません。

そのため、「雨漏りに強い外壁塗装」というスローガンが、Luxstの強みなのです。

 

外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、千葉 松戸市 柏市のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)

 

Luxstショールームのご案内

ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など、
皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。

ご相談・お見積りはラクストまで!

不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。

ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。

Luxstの塗装ラインナップ☆彡

「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。

Luxstの施工事例♫

「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」

そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです!

 

※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも⁉

 

株式会社 Luxst(ラクスト)

住所:〒270-2213  千葉県松戸市五香8-34-10

営業時間:10:00~18:00

電話番号:0120-871-185

FAX:047-710-9602

お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております😊

ご相談お見積り診断無料!お気軽にご相談下さい!!

0120-871-185電話受付時間10:00~18:00 火曜定休

ご相談・お見積り依頼

松戸市、鎌ケ谷市、柏市、市川市、地域密着、安心塗装工事がウリの外壁塗装専門店 ラクスト