塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!BLOG

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 雨漏りコラム > 【危険信号】台風が原因の雨漏り!大雨の時だけ雨漏りするのは…

【危険信号】台風が原因の雨漏り!大雨の時だけ雨漏りするのはなぜ?

雨漏りコラム 2021.12.10 (Fri) 更新

こんにちは!

千葉県 松戸市 外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店のラクスト松戸店です(^^)

 

毎年の残暑が終わると台風のシーズンがやってきますね!!

小雨やパラパラ降る雨の時には、雨漏りしないのに、暴風を伴う台風や強烈な雨の時だけに

雨漏りしてしまい、何が原因なのか特定できず苦労されていませんか?

今回は台風や大雨の時だけ雨漏りする原因について徹底解説。

また、未然に雨漏り被害を防ぐためにはどうすればいいかも合わせてご説明させていただいます。

 

台風や大雨時だけ雨漏りする原因

台風や大雨時のみ雨漏りする場合は、今後雨漏りが悪化していくサインとも言えます。

大雨の時にのみ雨漏りする症状は、漏っている雨の量が比較的少量の場合が多く、一見被害はそんなに深刻ではなさそうに見えてしまいますが、そのまま放置していると数か月後や数年後には、症状が悪化してしまいます。

台風や大雨時だけ雨漏りする原因として

1.屋根や外壁の劣化

2.シーリングの劣化

3.外壁クラック

この3点が主に挙げられます。

雨漏りには多くの原因がありますので、必ずコレだ、という特定が難しいですが

大雨の時にだけ雨漏りする多くの理由として、これらの原因がほとんどです。

それぞれの原因について詳しくみていきましょう。

 

雨漏りの原因が屋根である時

雨漏りの原因は様々な要素・要因が多いのですが、屋根が原因での雨漏りがとても多く見受けられます。

築年数が長い住宅はだんだんと劣化も進み、古いタイプの住宅では瓦屋根を使用していることが多く

台風による暴風を伴う大雨や災害級の豪雨によって、瓦が割れてしまったりめくれてしまうことがあります。

またコロニアル(スレート屋根)屋根においても、経年劣化により屋根材がめくれあがり、吹き飛ぶこともございます。

築年数が経過すればするほどこの劣化による雨漏りは避けることができません。

 

シーリング劣化が原因の雨漏り

松戸市 雨漏り

雨漏りと言えば「屋根」に目が行きがちですが、サッシや壁面も注意が必要な場所です。

サッシ枠や外壁目地に施してある「シーリング」が劣化することで、隙間が出来てしまい、

そこから雨漏りが発生してしまいます。

一般的な建売住宅のほとんどの外壁には、サイディング材が使用されていて

そのサイディング材の目地には、雨漏りの防止や緩衝の役割として、シーリングが施されております。

また、シーリングは窓枠周りや玄関周りにも施されています。

シーリングは劣化が進むと、剝離やひび割れなどの症状が現れ、

その隙間から雨水が漏水し、雨漏りの原因となります。

ですが、シーリング材はゴムの様な素材ですので、一気に劣化が進むわけではなく

皆さんの気づかないうちに、徐々に劣化が進んでいきます。

その結果、少量の雨の場合 建物内部へは雨水が到達しないが、強風の伴う大雨の際には

建物内部へと雨水が侵入する事があります。

以上の事から、大雨の時にだけ雨漏りする という方は、

一度外壁やサッシ周りのシーリングを確認し、業者へ問い合わせてみましょう!

 

外壁のクラックが原因で雨漏り

松戸市 雨漏り

一般住宅に多く使用されているサイディングは、劣化によりクラックと言われるひび割れが発生しますが、

モルタル壁の場合は、特にクラックが生じやすいです。

外壁にクラックが発生すると、強風を伴う大雨時に 建物内部へ雨漏りが侵入し、

それが原因となり雨漏りを起こす事があります。

また、大雨が降った日に絶対に雨漏りする訳ではなく、数日後に雨水が浸透し雨漏りが起こるというケースもございます。

その様な症状が現れた時には、一度住宅の内部のどこかに雨水が溜まっている状態ですので、

カビや木材の腐食が発生してしまうことがあります。

雨漏りは皆さんの知らないうちに進み、住宅全体を劣化させてしまう恐れがありますので、

少量の雨漏りでも「まだ大丈夫」と放置せずに、専門業者へ調査を依頼しましょう。

 

台風シーズンに向けた雨漏り対策とは?

大雨だけではなく、台風のような暴風を伴う雨が降った際に雨漏りをする場合、

築年数が経過している住宅は特に注意が必要となります。

また、新築住宅で台風が来て雨漏りが発生した場合は、「欠陥」がある可能性が高いです。

まずご自身の対策として最も大切なのは、雨漏りの箇所を特定することです。

早期発見によって、修繕費用などが最小限に抑えられます。定期的にチェックをして被害が

大きくならないようにすることがベストです。

とは言え、ご自身でチェックできる内容には限界があります…。

屋根、マンションなどの屋上、外壁上部の損傷はご自身で確認することは難しいかと思います。

 

屋根など高所を確認することは危険を伴いますので、専門業者へ依頼することを強くおススメいたします。

ラクスト松戸店ショールームには、このような「家模型」の展示をしております。

屋根材や外壁材に直接触れることも可能です!

雨漏りがどのような箇所から発生するかについて詳しくご説明をさせていただきます。

ラクスト松戸店ショールーム外壁・屋根模型ラクスト松戸店ショールーム外壁・屋根模型

雨漏りでお困りの方、雨漏りでご不安を抱えていらっしゃる方、

是非、ラクスト松戸店ショールームにご来店をお待ちしております(^^)/

お問合せボタン

※お電話での受付もお待ちしております!!

フリーダイアル:0120-871-185

電話受付 10:00~18:00(年中無休)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

株式会社 Luxstは元々、葛飾区金町で防水業を営んでいました。

都心の大きなビルやマンション、町のアパートや個人住宅など、様々な建物の防水工事に携わり

新築工事・改修工事問わず、色々な現場を見てきました。

そこで、防水業の知識を活かし「雨漏りに強い外壁塗装」会社を目指そうと決めたのが、現在のラクストの始まりです。

ですので、他の塗装業者さんよりも、雨漏りの知識や修繕の方法、皆様のお困りな点を熟知しているのです。

そもそも塗装というのは、住宅を綺麗にする事が目的である為、雨漏りというのは「塗装業者」ではなく、「防水業者」でないと直せません。

そのため、「雨漏りに強い外壁塗装」というスローガンが Luxstの強みなのです。

 

外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、ラクスト松戸店まで、是非一度 ご相談ください(*^^*)

業者選びでお困りの方は、ぜひ一度ラクスト松戸店へご相談ください。

お問合せボタン

※お電話での受付もお待ちしております!!

フリーダイアル:0120-871-185

電話受付 10:00~18:00(年中無休)

 

投稿担当者

若宮 隆志RYUJI WAKAMIYA

出身:東京都 葛飾区

お客様へのメッセージ

皆さんこんにちは!株式会社 Luxst (ラクスト) のweb担当若宮と申します(^^)
いつもブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。
はじめてご覧いただいた方も、最後までご覧いただきありがとうございます。
ラクストのホームページでは、最新の施工事例情報や実際にいただいたお客様の声、
外壁塗装の豆知識などを随時配信しております!
Instagramでは、毎日の現場の進捗状況をお届けしております(*^^*)
ご相談やお困りごとがございましたら、いつでもご連絡ください!
ショールームへのご来店も心よりお待ちしております。
今後もいろいろな情報をご提供していきますので、これからもご覧いただけると嬉しいです(^^)v

ご相談お見積り診断無料!お気軽にご相談下さい!!

0120-871-185電話受付時間10:00~18:00 火曜定休

ご相談・お見積り依頼

松戸市、鎌ケ谷市、柏市、市川市、地域密着、安心塗装工事がウリの外壁塗装専門店 ラクスト