塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!BLOG

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 雨漏り > 【市川市】外壁塗装・H様邸

【市川市】外壁塗装・H様邸

松戸市・鎌ヶ谷市・柏市・市川市のみなさん、こんにちは!

外壁塗装・屋根塗装専門店のLuxst(ラクスト)松戸店です!

今回のブログを執筆させていただく若宮です!

松戸市 外壁塗装

晴天も今日まで!!明日はぐずついた空模様になる予報・・・。

9月に入ると曇りや雨の日が多くなり、極端な暑さはない見込みとのことです。

ラクスト松戸店では、常に最新の気象情報を確認し、施工作業に支障をきたさぬように

心がけております。

 

本日のブログでは、市川市H様邸で行なった外壁塗装工事の様子をお届けいたします。

H様邸の外壁には、クラック(ひび割れ)が生じていました。

塗装の前にしっかりと補修をしましたので、その様子もあわせてお伝えいたします(^^)/

それでは、早速現場を見ていきましょう!

 

市川市 H様邸 外壁塗装

 

外壁塗装でまず初めに行なうこと、高圧洗浄から↓
市川市 外壁塗装
淡いお色の外壁は、どうしても汚れが目立ってしまいます。
H様邸の外壁は、モルタル壁。
暴風などで吹き付けられた土や砂なども入り込んでいます。
高圧洗浄で一気に除去していきましょう。
汚れを落とすだけで、外壁が少し明るくなります(^^)

次に、クラック補修です↓
市川市 外壁塗装
やや大きめのクラックが生じていました。
このまま放置しておくのは、危険です!

早速、補修していきましょう
市川市 外壁塗装
クラック箇所にシーリング材を充填して、補修していきます。

専用のヘラで表面をならしたら、補修完了です↓
市川市 外壁塗装

補修が完了したので、いよいよ塗装作業のスタートです!

最初に、下塗り塗装
市川市 外壁塗装
下塗り塗装をすることで、塗料の吸い込み過ぎを防ぐことができます。
外壁によっては、塗料を吸収しやすい外壁材もありますので、
いきなり上塗り塗料を塗ってしまうと、余計な塗料を消費してしまうことにもなります。

続いて、中塗り塗装
市川市 外壁塗装
中塗り塗装では、お施主様の希望色を塗装します。
H様がお選びになったお色は、22-90Dです。

最後に、上塗り塗装です↓
市川市 外壁塗装
上塗り塗装では、中塗り塗装で使用した塗料を塗り重ねていきます。

黄味がかった、淡いベージュ系のお色。
実際のお色は、写真よりもややクリーム色となります。

外壁塗装の工程は以上になります。

仕上がりの変化をご覧ください!(^^)!
before                                                                         after
市川市 外壁塗装      市川市 外壁塗装
既存外壁と同じトーンのお色になりますが、清潔感あふれるキレイな仕上がりとなりました(^^)
H様邸で使用した塗料は、関西ペイント社『コスモシリコン』です。
耐用年数は10年以上、シンナー不使用で低臭、コストパフォーマンスが高い人気の塗料です。
是非、ご検討ください!!!

 

 

付帯部の劣化による雨漏りについて

 

「雨漏り」と聞くと、まず屋根を思い浮かべる方が多いかと思います。

しかし、雨漏りは「外壁」から起こることもあり、その原因の1つに「付帯部の劣化」があげられます。

早速、説明をしていきましょう!

 

帯板(幕板・化粧胴差し)からの雨漏り
市川市 雨漏り

サイディング外壁のデザイン性を高め、横目地を覆って隠す役目を持つ帯板。(別名:幕板・化粧胴差し)

先日のブログでもお伝えしましたが、帯板の上部には「シーリング」が施されており、雨水の浸入を防止しています。

シーリングが劣化すると、「肉痩せ」や「ひび割れ」により、写真のようにポロポロと簡単に剥がれてしまいます。

このような状況になってしまったら、メンテナンスのサイン!

既存シーリングを撤去せず、その上からシーリング材を充填する増し打ち工事をおススメいたします。

基礎水切りからの雨漏り
市川市 雨漏り

外壁と基礎部分の間にある「しきり」を水切りと言います。

また、サッシなど窓枠下にも水切りは施されており、雨水が窓枠の下面をつたい、

外壁面を汚さないためと、雨水が室内へ浸入することを防ぐために設置されている部材です。

雨水などが土台に浸入すると、土台や基礎が腐食してしまい、雨水が入り込んで雨漏りの原因となるのです。

水切り本体の劣化がそこまで進行していなければ、シーリングなどの補修で済みますが、

重度の劣化状況ですと、水切り自体の交換が必要となります。

 

外壁塗装・屋根塗装をご検討の際は、帯板や水切りなどの付帯部メンテナンスを同時に行なうことをおススメしております。

その理由として・・・。

①外壁や屋根だけの塗装を行なうと、付帯部の色あせが目立ってしまう。

②付帯部も同時に施工することで、足場代の節約になる。

③付帯部の劣化を放置し続けると、最終的に付帯部自体を「交換」することになってしまう。

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

 

 

Luxst(ラクスト)松戸店外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。

松戸市・鎌ヶ谷市・柏市・市川市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。

地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。

これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。

■Luxst(ラクスト)松戸店は塗装価格に自信があります!

詳しくはこちらをクリック!
松戸市 外壁塗装鎌ヶ谷市 外壁塗装

■Luxst(ラクスト)松戸店には、お客様から選ばれる理由があります!

詳しくはこちらをクリック!
松戸市 外壁塗装

 

投稿担当者

若宮 隆志RYUJI WAKAMIYA

出身:東京都 葛飾区

お客様へのメッセージ

皆さんこんにちは!株式会社 Luxst (ラクスト) のweb担当若宮と申します(^^)
いつもブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。
はじめてご覧いただいた方も、最後までご覧いただきありがとうございます。
ラクストのホームページでは、最新の施工事例情報や実際にいただいたお客様の声、
外壁塗装の豆知識などを随時配信しております!
Instagramでは、毎日の現場の進捗状況をお届けしております(*^^*)
ご相談やお困りごとがございましたら、いつでもご連絡ください!
ショールームへのご来店も心よりお待ちしております。
今後もいろいろな情報をご提供していきますので、これからもご覧いただけると嬉しいです(^^)v

ご相談お見積り診断無料!お気軽にご相談下さい!!

0120-871-185電話受付時間10:00~18:00 火曜定休

ご相談・お見積り依頼

松戸市、鎌ケ谷市、柏市、市川市、地域密着、安心塗装工事がウリの外壁塗装専門店 ラクスト