塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!BLOG

HOME > 現場日誌・現場ブログ > シーリング工事

シーリング工事の記事一覧

三郷市 雨漏り

【三郷市】シーリング工事・J様邸

松戸市・鎌ヶ谷市・柏市・市川市のみなさん、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店のLuxst(ラクスト)松戸店です! 今回のブログを執筆させていただく若宮です! 本日のブログでは、埼玉県三郷市J様邸での外壁塗装工事に伴うシーリング工事の様子をお届けいたします。 シーリング(コーキング)とは、建材の隙間を埋める作業や工程を指します。 外壁・サッシ・ベランダなど外回りから、キッチン・お風呂などの水回りまで あらゆるところまで行われている作業です。 このコーキングの劣化が時に「雨漏りの原因」になることがあります。 新築時から一度もメンテナンスをしていない方、また前回のメンテナンスから 10年以上経過している方、そろそろご検討されてみてはいかがでしょうか? それでは、早速現場を見ていきましょう!   三郷市 J様邸 シーリング工事   施工前の外壁目地です↓写真をよく見ると細かいヒビ割れがいくつも見受けられます。コーキング劣化の多くは、「ひび割れ」か「剥離」です。メンテナンスのサインです! まず初めに既存シールの撤去です↓既存シーリングをカッターでキレイに撤去していきます。コーキングの後ろに見えるモノは「ハットジョイナー」と言います。目地幅を一定に保つ定規のような役割、また目地部分の耐火構造にもなると同時に、防水効果をアップさせる働きがあります。続いてプライマーを塗布します↓マスキングテープを貼り、しっかりと養生します。プライマーとは、主に接着を目的とした下塗り塗料のことです。シーリングは一度剥がれてしまうと再接着できません…。 では、いよいよ充填作業です↓シーリング材を適量、充填していきます。空洞が出来ないように、若干多めにシーリング材を充填していきます。 その後、専用のヘラで充填したシールを押さえて仕上げていきます↓ 最後に養生テープを剥がし、施工完了です!!この写真を拡大すると・・・👀細かいヒビ割れ、シーリング中央部のくぼみも無くなり、とてもキレイに仕上がりました! シーリング工事の工程は以上になりますが、この後外壁塗装工事へと進んでいきます😄   ここで、シーリング劣化事例を少しだけご紹介いたします(^^)【劣化事例①】重度のひび割れ。防水機能は、ほぼ失われています(-_-;) 【劣化事例②】シーリング剥離。こちらも①同様、防水機能が完全に失われています。   劣化事例①②共に、ラクスト松戸店が実際に現地調査でお伺いした現場です。 どちらも、「壁や天井からの雨漏り」で困っているお客様からのご依頼でした。 このように、シーリングの劣化が「雨漏り」を引き起こす要因となります。 シーリング工事は、DYIが得意でしたら直すことができそうですが、 ご自身で補修することはあまりおススメできません。 まずは専門家の私達にご相談をお待ちしております!! 経験豊富なスタッフが現場をしっかりと調査させていただき、最適なアドバイスをさせていただきます(^^)/ ここまでお読みいただきありがとうございました。     Luxst(ラクスト)松戸店は外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 松戸市・鎌ヶ谷市・柏市・市川市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ■Luxst(ラクスト)松戸店は塗装価格に自信があります! 詳しくはこちらをクリック! ■Luxst(ラクスト)松戸店には、お客様から選ばれる理由があります! 詳しくはこちらをクリック! 2020年09月20日 更新

シーリング工事スタッフブログ

柏市 雨漏り

【柏市】シーリング工事・S様邸

松戸市・鎌ヶ谷市・柏市・市川市のみなさん、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店のLuxst(ラクスト)松戸店です! 今回のブログを執筆させていただく若宮です! 本日のブログでは、柏市S様邸での外壁塗装工事に伴うシーリング工事の様子をお届けいたします。 外壁材のつなぎ目やサッシ周りに打ってあるゴムのようなものが、シーリングです。 9月に入ると、突然の豪雨や突風などで横殴りの雨が降ることが多くなりました(-_-;) シーリングが劣化すると、ひび割れや肉やせなどを起こし、その隙間から雨が入り込んでくることがあります。 決して大きな雨漏りではありませんが、シーリング劣化も放置しておくと大変なことになります! 定期的なメンテナンスが必要になりますので、まだ一度もメンテナンスをされていない方、 この機会に是非ご自宅の点検をしてみませんか?それでは、早速現場を見ていきましょう!   柏市 S様邸 シーリング工事   施工前の状態です↓↑外壁目地 ↑サッシ周り     シーリングは、外壁塗装工事をする前に行う工事になります。施工後には、塗料をかぶせてしまうので、何色のシーリング材を使用しても構いません(^^) 施工前の写真をよく見ると、シーリングが痩せてしまい、細かい溝が入っています。シーリング材にも耐用年数があり、5~10年と言われています。 次に、既存シーリングを撤去します↓↑外壁目地 ↑サッシ周り 既存シーリングをカッターでキレイに除去していきます。外壁材を傷つけないように丁寧に切り込みを入れて剥がします。 続いて、プライマーを塗布します↓↑外壁目地 ↑サッシ周り プライマーの役割は・・・ ①シーリング材の密着性を向上させる②細かいホコリを固めて抑える③下地材から出るアクを抑える④シーリング材から下地材への成分が移動するのを防ぐ などなど、重要なものばかりです! ですから、いい加減に塗布してしまうと、どんなに性能が良いシーリングでも防水の役割を果たせなくなってしまいます。 いよいよ、充填です↓↑外壁目地 ↑サッシ周り 気泡が残らないように適量を慎重に充填していきます。 ヘラ押さえの作業をして・・・外壁目地                ↓ 施工完了   サッシ周り         ↓施工完了              シーリング工事の工程は以上になります!   ラクスト松戸店には、「施工管理」という職種があり、主に現場管理を任せられています。 施工管理は現場監督とも呼ばれ、施工中の現場の管理者・責任者となります。 日々、現場を巡回・確認しながら工事を進めておりますので、工事内容へのご質問・施工途中で 不安なこと、追加工事などに対しても素早く対応いたします! 外壁塗装工事をご検討されている方、是非ラクスト松戸店までご連絡をお待ちしております(^^)/     Luxst(ラクスト)松戸店は外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 松戸市・鎌ヶ谷市・柏市・市川市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ■Luxst(ラクスト)松戸店は塗装価格に自信があります! 詳しくはこちらをクリック! ■Luxst(ラクスト)松戸店には、お客様から選ばれる理由があります! 詳しくはこちらをクリック! 2020年09月18日 更新

シーリング工事スタッフブログ

松戸市 雨漏り

【松戸市】シーリング工事・Eコーポ様

松戸市・鎌ヶ谷市・柏市・市川市のみなさん、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店のLuxst(ラクスト)松戸店です! 今回のブログを執筆させていただく若宮です! 本日のブログでは、松戸市Eコーポ様での外壁塗装工事に伴うシーリング工事の様子をお届けいたします。 外壁材のつなぎ目、サッシや窓枠周りに打ってあるゴムのようなものが、シーリングです。 シーリングは必ず劣化していきます。ひび割れなどを起こすと横殴りの雨などにより 室内に雨が入り込んで、床面が濡れたり、カーテンが濡れてしまったりすることもあります。   沖縄地方にも台風が接近するような季節になりました…。 本格的な台風シーズンに備え、みなさまのご自宅のシーリングを是非、チェックしてみることをおススメいたします。 それでは、早速現場を見ていきましょう!   松戸市 Eコーポ様 シーリング工事   【窓枠】施工前の状態です↓  写真をよく見てみると、上部にひび割れが生じています。シーリングは主に柔らかい樹脂素材で出来ていますが、紫外線に弱いので、ひび割れが生じる状況は、シーリング部分の劣化・寿命を示しており、補修時期が近いことのサインとなります。 はじめに、既存シールの撤去です↓      清掃中です↓→→→→既存シーリングをカッターなどでキレイに撤去していきます。取り残しや隙間に入ったゴミやホコリは丁寧に掃除します。 続いて、プライマーを塗布します↓プライマーを塗る理由は、シーリング材と外壁材の密着力を良くするためです。もし、プライマーを塗らずにシーリング材を充填すると、すぐにひび割れが生じたり、剥がれたりしてしまいます。すると、そこから雨水が浸入…。内部まで浸透する可能性があります!必ず、ハケで丁寧に塗布していきます。 いよいよ、充填作業です↓窓枠の縁の部分に、コーキングガンというシーリング材を押し出す機械を使って充填していきます。中に空洞ができないように、若干多めに入れていきます。 そして、ヘラ押さえ作業です↓奥までシーリング材を浸透させる必要があるので、専用のヘラで丁寧に伸ばしていきます。 シーリング材は、作業効率のため速乾性のあるものが多いため、素早く作業する必要があります。とても繊細な作業ですので、多くの経験と熟練したワザが仕上がりにも表れます。 最後に、、養生テープを剥がして施工完了!!↓ご覧の通り、完成度の高い仕上がりとなりました(^^) シーリング工事の工程は以上になります!   シーリングの劣化は、訪問販売業者に指摘されて初めて気づいたり、ふと外壁を見た時に気づくなど 見た目にはわかりやすい箇所です。 ただ、どの程度の補修が必要かについては、判断が難しい部分がありますので、やはり専門の業者へお問い合わせをし 現場を見てもらうことをおススメいたします。   ラクスト松戸店には、「外装劣化診断士」という資格を持つ社員がおりますので、 外壁塗装にまつわるご相談・ご質問などございましたら、お気軽にショールームまでご来店お待ちしております(^^)/     Luxst(ラクスト)松戸店は外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 松戸市・鎌ヶ谷市・柏市・市川市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ■Luxst(ラクスト)松戸店は塗装価格に自信があります! 詳しくはこちらをクリック! ■Luxst(ラクスト)松戸店には、お客様から選ばれる理由があります! 詳しくはこちらをクリック! 2020年09月03日 更新

シーリング工事スタッフブログ

鎌ケ谷市 外壁塗装

【鎌ケ谷市】シーリング工事・O様邸

松戸市・鎌ヶ谷市・柏市・市川市のみなさん、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店のLuxst(ラクスト)松戸店です! 今回のブログを執筆させていただく若宮です!   本日のブログでは、鎌ケ谷市O様邸での外壁塗装工事に伴うシーリング工事の様子をお届けいたします。 外壁材のつなぎ目や窓まわりに打ってあるゴムのようなもの、それがシーリングです。 まもなく台風シーズンも本番を迎えます…。 暴風に伴う横殴りの雨で室内に雨が入り込み、床が濡れていた記憶はございませんか?? このシーリングの劣化が、「雨漏りの原因」になることがあります。 「雨の侵入を防ぐ防水材」としての機能をしっかりと果たしてもらうためにも、定期的なメンテナンスが必須となります。 それでは、早速現場を見ていきましょう!   鎌ケ谷市 O様邸 シーリング工事   施工前の状態です↓ 外壁目地                サッシ周り シーリング工事は、外壁塗装をする前に施工しますので、シーリング材の色は何色でも構いません。 O様邸の外壁目地をよく見ると、細かいひびが入っています。劣化したシーリングを放置すると「雨漏り」や「カビ」の原因になります。今回は、外壁目地については「打ち替え」、サッシ周りは「増し打ち」で施工しました。初めに既存シールの撤去を行います↓    目地内の清掃中です↓→→→ 既存のシーリングをキレイに撤去していきます。写真のようにカッターを使って丁寧に剥がしていきます。取り残しや隙間に入ったホコリはキレイに掃除します。 続いて、目地・サッシ周り共にプライマーを塗布します↓ 外壁目地                サッシ周り マスキングテープでしっかりと養生して、シーリング材の密着を良くするためにプライマーを丁寧に塗っていきます。 いよいよ充填作業です↓ 外壁目地                サッシ周り 中に空洞が出来ないように、少し多めにシーリング材を充填していきます。シーリング材の厚みが不足すると、すぐ後ろにあるバックアップ材などが見えてしまい、完全な防水機能が発揮できません。 後に、専用のヘラで充填したシールを押さえて仕上げていきます↓ 外壁目地                サッシ周り 最後に養生テープを剥がしたら施工完了です!! 外壁目地                サッシ周りご覧の通り、とてもキレイな仕上がりになりました!この後、外壁塗装へと作業が進んでいきます。 シーリング工事の工程は以上になります! ラクスト松戸店がご提案している高耐久塗料(無機塗料・無機フッ素塗料)、世の中で普及している4Fフッ素塗料などは、 耐久年数が15~25年以上にもかかわらず、シーリングの劣化で7~8年程度で雨漏りしてしまっては意味がありません。 そのため、ラクスト松戸店では、高耐久塗料をお選びになった方には、シーリングにおいても 「耐久年数20年」の商品「オートンイクシード」をお勧めさせていただいております。 オートンイクシードについての詳しい説明はこちら↓ コーキング材『オートンイクシード』について ここまで、お読みいただきありがとうございました(^^)/     Luxst(ラクスト)松戸店は外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 松戸市・鎌ヶ谷市・柏市・市川市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ■Luxst(ラクスト)松戸店は塗装価格に自信があります! 詳しくはこちらをクリック! ■Luxst(ラクスト)松戸店には、お客様から選ばれる理由があります! 詳しくはこちらをクリック! 2020年08月17日 更新

シーリング工事スタッフブログ

鎌ケ谷市 外壁塗装

【鎌ケ谷市】外壁塗装の「コーキング」とは?

松戸市・鎌ヶ谷市・柏市・市川市のみなさん、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店のLuxst(ラクスト)松戸店です! 今回のブログを執筆させていただく若宮です!   本日のブログでは、外壁塗装工事における「コーキング」についてご説明させていただきます。 住宅の外壁をよく見ると、外壁のつなぎ目の部分がかなり汚れていたり、 隙間が出来ているという状況を見ることはありませんか? 実はその部分が「コーキング」(またはシーリング)と呼び、外壁のあちらこちらに存在します。 では、この「コーキング」がどのような役割を果たしているか? 施工方法や費用についても、詳しく説明していきましょう!   コーキングの重要性   コーキングは、ALC外壁やサイディングボードなど外壁ボードのつなぎ目や、 窓枠やサッシ周りにあるゴム状のモノの事を指します。  外壁目地                サッシ周り コーキングの役割 コーキングには大きく2つの役割があります。 ①ALCやサイディングボードのつなぎ目やサッシ周りにぴったりと密着していることにより、  室内に雨水を浸水させることを防ぐ機能です。   ②地震の揺れ、夏の暑さによって「熱膨張」が起きて外壁に動きが出たとしても、  緩衝材の役目を果たし耐えてくれる機能です。 外壁は劣化により寿命が縮みます 外壁の寿命は、コーキング劣化によって短くなります。 もし、防水性や耐久性が失われてしまうと、雨や地震の揺れなどから守ることができなくなり、 ボロボロになってしまうのです。 また、コーキングの隙間やサッシ周りから雨水が入ると外壁材自体を傷めて崩れてしまったり、 雨漏りによって木材を腐らせてしまうなどの事態に陥り、修理に多額の費用を要してしまいます。 そういった全ての問題から、守ってくれるのが「コーキング」なのです! 【劣化事例①】          外壁目地より雨水を吸収し続けた為、コーキング・サイディングボード共に劣化してしまい、どちらも割れてしまった事例。こうなってしまうと、サイディングボードは元に戻せず「外壁の張り替え」になります。 【劣化事例②】先ほどと同様に、雨水を吸収し続けるとサイディングボード自体が反り返ってしまうと、外壁は元に戻らずやはり「外壁の張り替え」が必要になってくるのです。   コーキングの施工種類と費用   コーキングには主に2種類の施工方法があり、それぞれに特徴があります。 その違いや特徴を理解すると、ご自身のお家に一番見合った施工方法が分かります。   施工種類と費用 コーキング工事の施工種類は2つの方法があります。    種 類 費用感 耐久性 費用相場 増し打ち ◎ 〇 500~900円/㎡ 打ち替え 〇 〇 900~1,200円/㎡ 増し打ちとは、既存のコーキングをそのまま剥がさずに、その上からコーキング材を充填していく方法です。 既存コーキングの状態がそこまで悪くない場合、窓やドアのサッシ周りなどに対して施工します。 打ち替えとは、既存コーキングをキレイに撤去してから、あらたにコーキング材を充填していく方法です。 増し打ちよりも手間と時間を要してしまいますが、コーキングが新品になるので、その分だけ持ちも良くなります。   ここまでお読みいただき、「コーキング」について少しご理解いただけましたでしょうか? コーキングの役割は【防水性】と【耐久性】この2つです! 外壁塗装をご検討されている方は、是非この「コーキング」に着目していただき、 外壁塗装工事と一緒にメンテナンスをすることをおススメいたします。   ラクスト松戸店では、「コーキング」についてのご相談なども随時受け付けております。 ショールームには、コーキング材のサンプルなども展示しており、実際にお手に触れることも可能です。 コーキングが少しでも気になり始めたら、お家全体をぐるりとチェックしてみましょう(^^)/     Luxst(ラクスト)松戸店は外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 松戸市・鎌ヶ谷市・柏市・市川市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ■Luxst(ラクスト)松戸店は塗装価格に自信があります! 詳しくはこちらをクリック! ■Luxst(ラクスト)松戸店には、お客様から選ばれる理由があります! 詳しくはこちらをクリック! 2020年08月06日 更新

シーリング工事コラム

松戸市 外壁塗装

【松戸市】シーリング工事・T様邸

皆さんこんにちは! 松戸市、外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクスト松戸です(^^♪   本日のブログでは、松戸市T様邸での外壁塗装工事に伴うシーリング工事の様子をご紹介いたします。 外壁の目地、窓などの開口部サッシ周りに入っているゴムのようなものが、シーリングです。 これから台風シーズンを迎えるにあたり、この機会に一度メンテナンスをご検討されてはいかがでしょうか? このシーリングが劣化すると、暴風を伴う横殴りの雨が降った際に、雨が吹き込み、室内に入り込んでしまうケースがあります。 それでは、早速現場を見ていきましょう!   松戸市 T様邸 シーリング工事   施工前の状態です↓ 外壁目地                サッシ周り シーリングは、外壁を塗装する前に行う工事です。施工後に、塗料をかぶせてしまうので、シーリング材の色は何色でも問題ありません。 T様邸のシーリングですが、もともと高耐久のシーリング材を使用されていたので、ひび割れや剥がれなどの激しい劣化はありませんが、所々に細い隙間などがあり、メンテナンスのサインが出ています。 次に、既存シーリングを撤去します↓ 外壁目地                サッシ周り 既存のシーリングをキレイに除去していきます。壁に密着しているシーリング材はカッターではがすことができます。シーリング材の両側に切り込みを入れ、サイディングボードとの縁を切り離します。 続いて、プライマーを塗布します↓  外壁目地                 サッシ周り シーリング材がしっかりと密着するように、ハケで丁寧に塗っていきます。いくらシーリングを打ち替えてもこの工程をきちんと行わないと、後々剥がれる原因につながります。 そして、いよいよ充填です↓ 外壁目地                サッシ周り 充填する際のポイントは、適量を充填することです。表面から盛り上がりすぎてしまうと、次のヘラ押さえの時に、周囲を汚してしまう原因になります。 ヘラ押さえの作業です↓ 外壁目地                サッシ周り プラスチック製または金属製のヘラで一気に行うと表面がキレイに仕上がります!   最後に、養生テープを剥がして、施工完了!! 外壁目地                サッシ周り   外壁は常に雨水にさらされていますし、サッシと外壁などの異素材の取り合い部分は、隙間が生じやすいためシーリング材が欠かせません。またT様邸のように、サイディングボードの外壁はパネルになりますので、目地と呼ばれる1~2㎝の隙間が等間隔に存在します。 シーリング工事は、建物の防水機能を回復し、寿命を延ばしてくれます!   シーリングのひび割れや剥がれを見つけたら、ラクスト松戸店までご相談お待ちしております(^^)/     【ラクストってどんな会社?】 株式会社 Luxstは元々、葛飾区金町で防水業を営んでいました。 都心の大きなビルやマンション、町のアパートや個人住宅など、様々な建物の防水工事に携わり 新築工事・改修工事問わず、色々な現場を見てきました。 そこで、防水業の知識を活かし「雨漏りに強い外壁塗装」会社を目指そうと決めたのが、現在のラクストの始まりです。 ですので、他の塗装業者さんよりも、雨漏りの知識や修繕の方法、皆様のお困りな点を熟知しているのです。 そもそも塗装というのは、住宅を綺麗にする事が目的である為、雨漏りというのは「塗装業者」ではなく、「防水業者」でないと直せません。 そのため、「雨漏りに強い外壁塗装」というスローガンが Luxstの強みなのです。   外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、千葉 松戸市 柏市のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)   Luxstショールームのご案内 ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など、皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お見積りはラクストまで! 不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。 ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。 Luxstの塗装ラインナップ☆彡 「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。 Luxstの施工事例♫ 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」 そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです!   ※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも⁉   株式会社 Luxst(ラクスト) 住所:〒270-2213  千葉県松戸市五香8-34-10 営業時間:10:00~18:00 電話番号:0120-871-185 FAX:047-710-9602 お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております😊 2020年07月17日 更新

シーリング工事スタッフブログ

松戸市 外壁塗装

【鎌ケ谷市】シーリング工事・Y様(後編)

皆さんこんにちは! 松戸市、外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクスト松戸です(^^♪   本日のブログでは、鎌ケ谷市 Y様邸での外壁塗装工事に伴うシーリング工事の様子をご紹介いたします。 前回は、プライマーを塗布するところまでお届けしましたので、 今回は新しいシーリング材を充填していくところからスタートさせていただきます(^^) 前回のブログは下記のリンクよりご覧ください😄! Y様邸 シーリング工事(前編)   鎌ケ谷市 Y様邸 シーリング工事   プライマー塗布後は、いよいよ充填作業です↓ 外壁目地                サッシ周り プライマーを塗布した箇所に、新しくシーリング材を注入します。充填のポイントは、気泡が入らないよう表面から盛り上がらない程度に充填することです。表面から盛り上がりすぎるとシーリング材を押さえる時に周囲を汚す原因となります。 最後に、ヘラ押さえで仕上げます↓ 外壁目地                サッシ周り それぞれ充填したシーリング材をしっかりと密着させるため、専用のヘラで一気にならすと表面がキレイに仕上がります。 その後、養生テープはシーリング材の表面が硬化する前に、充填面からやや外向きに引っ張り、巻きながら行うとキレイに処理できます。 以上の工程で、施工完了です↓ 外壁目地                サッシ周り 写真を見てお解りの通り、とてもキレイに仕上がっております。建物を長く大切に使うために欠かせないのがシーリング工事です。建物の防水機能を回復させ、建物耐用年数の維持に大きく貢献してくれます!   ラクスト松戸店では、シーリング工事についても豊富な経験と専門知識に基づいたアドバイスを提供させていただきますので、是非お気軽にお問い合わせ・ご相談をお待ちしております(^^)/     株式会社 Luxstは元々、葛飾区金町で防水業を営んでいました。 都心の大きなビルやマンション、町のアパートや個人住宅など、様々な建物の防水工事に携わり 新築工事・改修工事問わず、色々な現場を見てきました。 そこで、防水業の知識を活かし「雨漏りに強い外壁塗装」会社を目指そうと決めたのが、現在のラクストの始まりです。 ですので、他の塗装業者さんよりも、雨漏りの知識や修繕の方法、皆様のお困りな点を熟知しているのです。 そもそも塗装というのは、住宅を綺麗にする事が目的である為、雨漏りというのは「塗装業者」ではなく、「防水業者」でないと直せません。 そのため、「雨漏りに強い外壁塗装」というスローガンが、Luxstの強みなのです。   外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、千葉 松戸市 柏市のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)   Luxstショールームのご案内 ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など、皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お見積りはラクストまで! 不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。 ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。 Luxstの塗装ラインナップ☆彡 「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。 Luxstの施工事例♫ 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」 そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです!   ※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも⁉   株式会社 Luxst(ラクスト) 住所↓〒270-2213  千葉県松戸市五香8-34-10 営業時間↓10:00~18:00 電話番号↓0120-871-185 お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております😊 2020年06月11日 更新

シーリング工事スタッフブログ

松戸市 外壁塗装

【鎌ケ谷市】シーリング工事・Y様邸(前編)

皆さんこんにちは! 松戸市、外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクスト松戸です(^^♪   本日のブログでは、鎌ケ谷市 Y様邸での外壁塗装工事に伴うシーリング工事の様子をご紹介いたします。 シーリングとは、外壁の目地や窓などの開口部サッシ周りに入っているゴムのようなものです。 外壁塗装の場合、塗料にばかり目がいってしまいますが、このシーリングにも注意しなければ 最悪の場合「漏水」につながることもあります。 外壁塗装と同時に定期的なメンテナンスを心がける必要があります。   それでは、早速現場を見ていきましょう!   鎌ケ谷市 Y様邸 シーリング工事   施工前の状態です↓ 外壁目地                サッシ周り シーリングは、外壁塗装の前に施工される工事になります。施工後に色をかぶせることになるので、シーリング材の色は何色でも構いません。 目地・サッシ周り共にシーリングのひび割れが激しく見受けられます。シーリングの中央部分にひび割れが入る状況として、シーリングの劣化や寿命を示していて、補修時期が近いことを表しています。これは寿命による劣化ですので、対策としては「早期の補修」を行い、定期的にシーリング材を打ち替えることが望ましいです。   次に、既存シーリングを撤去します↓ 外壁目地                サッシ周り カッターなどを使って、既存シーリングを撤去します。その後、残ったゴミなどを掃除して撤去完了です。   次に、プライマーを塗布します↓ 外壁目地                サッシ周り プライマーは、シーリング材の接着力を高める働きがあります。また、その他に細かいホコリを固めて抑える・シーリング材から下地への成分の移動を防止する、などどれも重要な役割ばかりです。   次の工程では、新しいシーリング材を充填していく作業となります。 続きは、次回のブログでご覧いただければと思います(^^)/     株式会社 Luxstは元々、葛飾区金町で防水業を営んでいました。 都心の大きなビルやマンション、町のアパートや個人住宅など、様々な建物の防水工事に携わり 新築工事・改修工事問わず、色々な現場を見てきました。 そこで、防水業の知識を活かし「雨漏りに強い外壁塗装」会社を目指そうと決めたのが、現在のラクストの始まりです。 ですので、他の塗装業者さんよりも、雨漏りの知識や修繕の方法、皆様のお困りな点を熟知しているのです。 そもそも塗装というのは、住宅を綺麗にする事が目的である為、雨漏りというのは「塗装業者」ではなく、「防水業者」でないと直せません。 そのため、「雨漏りに強い外壁塗装」というスローガンが、Luxstの強みなのです。   外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、千葉 松戸市 柏市のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)   Luxstショールームのご案内 ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など、皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お見積りはラクストまで! 不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。 ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。 Luxstの塗装ラインナップ☆彡 「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。 Luxstの施工事例♫ 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」 そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです!   ※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも⁉   株式会社 Luxst(ラクスト) 住所↓〒270-2213  千葉県松戸市五香8-34-10 営業時間↓10:00~18:00 電話番号↓0120-871-185 お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております😊 2020年06月10日 更新

シーリング工事スタッフブログ

松戸市 外壁塗装

【松戸市】シーリング工事(後編):T様邸

皆さんこんにちは! 松戸市、外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクスト松戸です(^^♪   本日のブログでは、松戸市T様邸での外壁塗装工事に伴うシーリング工事の様子をご紹介いたします。 前回は、プライマーを塗布するところまでお届けいたしましたので、 今回は新しいシーリング材を充填していくところからスタートさせていただきます(^^)/ T様邸 シーリング工事(前編)   松戸市 T様邸 シーリング工事   プライマー塗布後は、いよいよ充填作業です↓  玄関開口部                外壁目地 プライマーを塗布した箇所に、新しくシーリング材を注入します。注入する量ですが、若干多めに奥までしっかりと充填します。奥に空洞が出来てしまうと劣化が早くなるので、要注意です。 最後に、ヘラ押さえで仕上げます↓  玄関開口部                外壁目地 専用のヘラで内部に隙間が出来ないよう、しっかりと均等に押し込み、ならしていきます。簡単に見えますが、この工程がシーリングの寿命を大きく左右するのです。ラクストでは、多くの現場でたくさんの経験を積んだ職人が丁寧に仕上げます。 シーリング材が完全に乾く前に、養生テープをはずします。その際は、外壁などに触れないよう十分に注意しましょう。 以上の工程で、施工完了です↓  玄関開口部                外壁目地  シーリング材は、常に外部環境にさらされ、太陽の紫外線などの影響を受けているため約5年経過すると「ひび割れ」「肉やせ」「剥離」などの劣化が始まります。建物全体の劣化をスピードアップさせる原因ともなりますので、定期的にチェックし、正常に機能を果たしているかを確認する必要があります。   ラクスト松戸店では、「シーリング劣化による雨漏り」などにも対応しております。どうぞお気軽にお問い合わせ・ご相談お待ちしております(^^)/     株式会社 Luxstは元々、葛飾区金町で防水業を営んでいました。 都心の大きなビルやマンション、町のアパートや個人住宅など、様々な建物の防水工事に携わり 新築工事・改修工事問わず、色々な現場を見てきました。 そこで、防水業の知識を活かし「雨漏りに強い外壁塗装」会社を目指そうと決めたのが、現在のラクストの始まりです。 ですので、他の塗装業者さんよりも、雨漏りの知識や修繕の方法、皆様のお困りな点を熟知しているのです。 そもそも塗装というのは、住宅を綺麗にする事が目的である為、雨漏りというのは「塗装業者」ではなく、「防水業者」でないと直せません。 そのため、「雨漏りに強い外壁塗装」というスローガンが、Luxstの強みなのです。   外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、千葉 松戸市 柏市のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)   Luxstショールームのご案内 ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など、皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お見積りはラクストまで! 不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。 ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。 Luxstの塗装ラインナップ☆彡 「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。 Luxstの施工事例♫ 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」 そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです!   ※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも⁉   株式会社 Luxst(ラクスト) 住所↓〒270-2213  千葉県松戸市五香8-34-10 営業時間↓10:00~18:00 電話番号↓0120-871-185 お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております😊 2020年06月01日 更新

シーリング工事スタッフブログ

ご相談お見積り診断無料!お気軽にご相談下さい!!

0120-871-185電話受付時間10:00~18:00 火曜定休

ご相談・お見積り依頼

松戸市、鎌ケ谷市、柏市、市川市、地域密着、安心塗装工事がウリの外壁塗装専門店 ラクスト