塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!BLOG

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 屋根塗装

屋根塗装の記事一覧

松戸市 屋根塗装

【松戸市】塗装NG!!塗装できない屋根材とは??

  『我が家も新築してそろそろ10年・・・。』 お家のメンテナンスを検討する時期かなぁと思って、専門業者に現地調査を依頼! その結果、『この屋根は塗装できません!!』などと言われてお困りの方いらっしゃいませんか? なぜ?普通に塗ることはできないの?理解できないままですと不安ですし、納得できませんよね(-_-;) 本日のブログでは、その疑問を解決すべく、様々な例をあげてご説明をさせていただきます!   塗装NGもしくは、おススメしない屋根材   実は、世の中の住宅には「塗装できない屋根材」が多く存在するのです。 そのほとんどが2000年前後に製造された「ノンアスベスト切り替え時期の製品」になります。 ご存知の通り、アスベスト(石綿)は健康への影響から規制されるようになりました。 その結果この時期から、各メーカーが相次いで「ノンアスベスト製品」を製造、販売しはじめるのです。 強度が高いことで使用されていたアスベスト・・・。 その強度が弱くなったことで、「塗装しても劣化を防ぐことができない」「塗装しても強度を保てない」 という結果になってしまいました。 ただし、この時期における全てのノンアスベスト屋根材が塗装できないわけではありません。 ここでは、代表的な屋根材3つをご紹介いたします。   パミール(ニチハ製:1996~2008年) 「塗装ができない屋根」の代表的な製品となります。 大手メーカーであるニチハ製で、かなり多くの住宅で使用されています。 層状剥離(ミルフィーユのように剥がれます)が特徴的な症状です。 この状態で塗装をしても、屋根材自体が剥がれてしまうので、全くもって意味がありません。   コロニアルNEO(クボタ製:2001~現在製造中止) クボタ製のコロニアルNEO、現在最も普及している屋根材「カラーベストリーズ」の商品になります。 細かいヒビと屋根材先端の劣化、屋根の崩れが起きやすいのが特徴です。 ただし、他の屋根材よりは不具合の報告が少なく、状態によっては 塗装で対応できる場合もありますので、業者との相談が必須です。   ザルフグラッサ(クボタ製:2001~2005年) こちらも先ほど同様、クボタ製のザルフグラッサという製品です。 コロニアルNEOと似ていますね。ザルフグラッサの方がややスリット幅がございます。 ひび割れが多く、劣化が進めば層状剥離も発生すると報告されています。   実はまだまだ他にも「塗装をおススメしない屋根材」があるのですが、 あえてこの3つの製品をご紹介させていただきました。 なぜなら、この3つの製品全て似ていませんか?? 形状も色も、あまり差がありませんね(-_-;) 正直、見分けがつきません・・・。 しかも、この屋根材が多くの住宅で使用される「スレート屋根」「コロニアル屋根」の分類に入ってきます。 弊社にご依頼いただきます住宅の大半の屋根は、スレート屋根・コロニアル屋根になることから、 あえて、この3種をご紹介をさせていただきました。 では、塗装ができない屋根・・・これらの対処法はあるのでしょうか?   カバー工法(重ね葺き)と葺き替え工法(交換)について   先ほどご紹介した屋根材が使用されていて、「塗装ができない!」と判断された際の選択肢として、 こちら2つの施工方法がございます。 ①カバー工法(重ね葺き工法) ②屋根葺き替え工法(交換) では、それぞれどのような特徴があるのでしょうか?   人気でリーズナブルな施工はカバー工法 多くの方に人気で、事例も豊富なのがカバー工法(重ね葺き工法)です。 写真を見てお解りの通り、既存の屋根の上にまた新しく屋根材を設置する工事です。 葺き替え工事と比較すると、既存屋根材の撤去→処分費が発生しないので、工事費も安くなります。 耐久性も使用する屋根材により若干変わりますが、20~40年持つものが一般的! とてもお得な施工方法だと言えます(^^♪   劣化が激しく、既に雨漏り発生であれば葺き替え工法 既に雨漏りが発生していたり、屋根の下地まで湿気を帯びて傷んでいる場合は、 葺き替え工法(交換)を行いましょう。 既存の屋根材を全て撤去し、新しい屋根材を付け替えるという工事になります。 屋根材の下にある、野地板も補修や交換をして、まさに丸ごと取り替える工事です。 メリットとして、屋根材が軽くなり、耐震性を高めることができます。   できるだけ費用を抑えて工事をしましょう!   カバー工法、葺き替え工法とご紹介させていただきましたが、塗装と比較するとどうしてもコストがかかります。 見積依頼をした時は、「塗装だけで済むだろう」と思っていたのに、塗装ができないとなると 予算オーバー・・・(-_-;) 今後のライフプランを考えると、ちょっと困るなと思う方もいらっしゃるでしょう。 しかし、ここで一番避けるべきこと、それは「お金を貯めてから工事しよう」と、後回しにしてしまうこと! それまでの間、屋根はどんどん劣化していきます。劣化が進めば進むほど状況は悪化し、ついに雨漏りが発生。 補修費用がさらに上がります。さらに雨漏りが発生すると、日常生活にも支障をきたします。 費用を最小限におさえてメンテナンスするために、ラクストではリフォームローンをご用意しております!! 高額な施工費用の工面が難しい・・・という方は、リフォームローンの活用を検討してみてはいかがでしょうか? ラクスト松戸店では、リフォームローンにも対応しております。 工事費用を分割でお支払いすることで、負担感を減らし、家計のやりくりもしやすくなります。 ご家庭の状況、そして将来設計に合わせて、支払い回数の設定も可能です。 また、工事費全額をローンにせず、費用の「一部」をローンにすることも可能! ローンについてのご相談は、ラクスト松戸店にお問い合わせください(^^)/   2022年03月23日 更新

屋根塗装コラム

松戸市 屋根塗装

【現場ブログ:屋根塗装】千葉県 松戸市 Iハイツ様

松戸市・鎌ヶ谷市・柏市・市川市のみなさん、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店のLuxst(ラクスト)松戸店です! 今回のブログを執筆させていただく若宮です! 先日発生した台風14号は、動きの遅い状態が続いています(-_-;) この状態がしばらく続くようですが、明日以降徐々に東に向きを変え、 日本海方面へ向かう予報となっております。 関東地方は直接的な影響を受けることはなくなりましたが、台風から離れていても 雨や風が強まるおそれがあります。 現在ラクスト松戸店では、施工現場の「台風養生」の対応に追われております🏃   本日のブログでは、千葉県 松戸市 Iハイツ様で行なった屋根塗装工事の様子をお届けいたします。 Iハイツ様の屋根には、軽度のクラック(ひび割れ)が多数ございました。 多くの方が入居されている集合住宅🏠 雨漏りなどが発生すると、入居者様にご迷惑をおかけしてしまうと同時に、トラブルにもなりかねません(-_-;) これから台風シーズンを迎えるにあたり、マンションやアパートのオーナー様、 是非、所有されている物件のメンテナンスおススメいたします。   千葉県 松戸市 Iハイツ様 屋根塗装工事前の様子 施工前の状態がこちら↓屋根一面が黒ずみ、コケやカビに覆われてしまっています(-_-;)また所々に軽度のクラックがございました。塗装前にしっかりと補修する必要があります。 それでは、早速現場を見ていきましょう!   千葉県 松戸市 Iハイツ様 屋根塗装工事の様子 屋根塗装工事 高圧洗浄 では、高圧洗浄からスタートです↓業務用の高圧洗浄機は、これだけの威力がございます。洗浄前と後の境目がくっきりとご覧いただけるかと思います。付着している汚れがどんどん落ちていきます!   屋根塗装工事 クラック補修 塗装前に、クラック補修です↓クラック箇所にシーリング材を埋め、専用のヘラでならし、表面を整え補修完了です。   屋根塗装工事 タスペーサー取り付け作業 次に、タスペーサー取付作業↓雨の通り道を確保するための、「タスペーサー」を設置します。   屋根塗装工事 鉄部 ケレン作業 鉄部のケレン作業です↓ケレンとは、剥がれかけた旧塗膜やサビを落とす作業です。鉄部塗装全般において、最も重要な工程と言われています。   屋根塗装工事 鉄部 サビ止め塗装 続いて、鉄部のサビ止め塗装です↓鉄部にはサビが生じやすいので、この段階で劣化を防ぐためにサビ止め塗装を施していきます。   屋根塗装工事 下塗り塗装 下塗り塗装↓下塗り塗料がどんどん屋根材に吸収されていきます。Iハイツ様の屋根は、色あせや塗膜の劣化が進んでおりました。上塗り塗装をする前に、しっかりと「下地」を作る必要があります。   屋根塗装工事 中塗り塗装 中塗り塗装↓中塗り塗装では、お施主様の希望色を塗装します。選択されたお色は、ネオブラックです。   屋根塗装工事 上塗り塗装 最後に、上塗り塗装です↓上塗り塗装では、中塗り塗装で使用した塗料を塗り重ねていきます。上塗りはお家の外観を決定づける工程!!屋根は高所にあるため見えない箇所にはなりますが、しっかり丁寧に塗ることで、塗料本来の性能が発揮されます。 屋根塗装の工程は以上になります。   千葉県 松戸市 Iハイツ様 屋根塗装工事仕上がりの様子 仕上がりの変化をご覧ください!(^^)!before                  after    施工後の輝き、光沢感お解りになりますでしょうか?重厚感とシックな雰囲気を演出するのがブラック系。多発していたクラックも補修し、外観も見違えるようにキレイになりました!!   Luxst(ラクスト)松戸店は外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 松戸市・鎌ヶ谷市・柏市・市川市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ■Luxst(ラクスト)松戸店は塗装価格に自信があります! 詳しくはこちらをクリック! ■Luxst(ラクスト)松戸店には、お客様から選ばれる理由があります! 詳しくはこちらをクリック! 2021年11月21日 更新

屋根塗装スタッフブログ

千葉 松戸市 外壁塗装

外壁・屋根塗装工事中に雨が降ってきたらどうなるの?

皆さんこんにちは! 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクスト松戸店です。   今回は、塗装工事の大敵である「雨」についてお話させて頂きます。 大体の塗装業者は、雨予報の日やすでに雨が降っている日には、作業を行わないですが、中には「この塗料は雨の中でも塗装できますから」などと嘘をつき、塗装作業を行ってしまう悪徳業者もいます。 雨が降れば塗料は乾燥できず、塗膜剥離やひび割れ・仕上がりがマダラになったり艶が無くなるなど 多くの不具合を伴いますので、雨の日には塗装作業をしないよう、また 中断するようにお願いしましょう。 ▶︎【知らなきゃ損】外壁・屋根塗装工事は梅雨時期がおすすめ!?   また、「塗装工事が雨で延期になった場合は追加料金が発生するの?」とご心配される方もいらっしゃいますよね。 ご安心ください。雨による塗装事延期に関しての追加料金はいっさいかかりません。 雨による塗装工事に関して追加料金を請求された場合は、支払う前に必ず国民生活センターなどへご相談ください。 国民生活センターHPへお問い合わせは以下URLをクリック ▶︎http://www.kokusen.go.jp/index.html   雨予報でも塗装作業は全て延期   雨が降ると分かっているのにも関わらず、無理矢理外壁塗装工事を行おうとすると以下の様な色々なトラブルを引き起こします。   雨で塗料が流れ落ちる 塗料に雨水が落ち、斑点の様なまだらな汚い仕上がりになってしまう 塗膜が乾燥しない ひび割れやクレーター・塗膜剥離が生じる   一口に雨が降ると言いましても、小雨程度の雨から嵐の様な土砂降りの雨など かなりの幅がございますので、どの程度の雨なら中止すべきなのか、判断が難しいとは思いますが、 基本的に外壁塗装は、少量の雨でも行ってはいけません。   また、気度5℃以下湿度85%以上の場合でも、 塗膜が十分に乾燥できない条件ですので、塗装工事は行えません。 外壁塗装業者の中には、降水確率が20〜30%と低い場合でも 大事を取り、その日は作業を行わないケースもございます。   早く終わらせたい気持ちもあるかと思いますが、今後の住宅のためにも大事を取る事も大切です。 ▶︎雨の日に外壁・屋根塗装工事を中断せざるおえない理由はコチラ   塗装作業中に雨が降ってきた   塗装の工程は、下塗り・中塗り・上塗りと3工程ございますが、 この塗装作業中に雨が降ってくる事があります。 その時には、どれくらいの雨量なのかで中断するのかを判断します。 大雨が降る様な日には、そもそも塗装工事自体を行うべきではないのですが、 天気予報も外れ、塗装業者の予想も外れてしまった場合はなす術がありません。  その場合には再塗装を行う必要があります。 塗料の乾燥には夏場でも1時間以上はかかり、冬場であれば1日はかかります。 ですので、塗装時期に合わせたスケジュールを立てる事が大切で、 雨が多い梅雨の時期や、塗料が乾燥しにくい寒い時期には、余裕を持った工期を作ってもらいましょう。   塗装工事延期の場合の確認 塗装工事が延期になった場合、塗装工事の日程をリスケジュールする必要があります。業者さんとの状況確認や今後の対策についての必ず確認しましょう。 例) 塗料が乾かないうちに雨が降ってきてしまった場合 ・雨が上がった後 塗装を施した面に不良等が無いか ・工程の日程や工期にどれくらい影響があるのか   などなど、不安に思う事・気づいた点はすぐに業者に相談することが重要です。 外壁塗装は年に数回・数年に何回と、コロコロと何回も行う工事ではなく、10年前後に一度の住宅にとって大切な工事です。 気になることは遠慮しないでどんどん質問していきましょう!!   今回のブログは、塗装工事中に雨が降ってきた時の対処方法を書かせていただきました。 こちちらのブログ記事を読んでくださったみなさんの不安が、少しでも和らげられていれば幸いです。 なにか外壁・屋根塗装に関してご不明な点がございましたら、お気軽にご相談ください。 ※お電話での受付もお待ちしております!! フリーダイヤル:0120-871-185 電話受付 10:00~20:00   ーーーーーーーーーーーーーーー 株式会社 Luxstは元々、葛飾区金町で防水業を営んでいました。 都心の大きなビルやマンション、町のアパートや個人住宅など、様々な建物の防水工事に携わり 新築工事・改修工事問わず、色々な現場を見てきました。 そこで、防水業の知識を活かし「雨漏りに強い外壁塗装」会社を目指そうと決めたのが、現在のラクストの始まりです。 ですので、他の塗装業者さんよりも、雨漏りの知識や修繕の方法、皆様のお困りな点を熟知しているのです。 そもそも塗装というのは、住宅を綺麗にする事が目的である為、雨漏りというのは「塗装業者」ではなく、「防水業者」でないと直せません。 そのため、「雨漏りに強い外壁塗装」というスローガンが、Luxstの強みなのです。   外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、千葉県 松戸市、柏市、鎌ヶ谷市、市川市のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*) 株式会社 Luxst(ラクスト) 住所:〒270-2213  千葉県松戸市五香8-34-10 営業時間:10:00~18:00 ※お電話での受付もお待ちしております!! フリーダイヤル:0120-871-185 電話受付 10:00~18:00   2021年11月20日 更新

屋根塗装外壁塗装コラム

鎌ケ谷市 屋根塗装

【現場ブログ:屋根塗装】千葉県 鎌ヶ谷市 U様邸

千葉県 松戸市・鎌ヶ谷市・柏市・市川市のみなさん、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店のLuxst(ラクスト)松戸店です! 今回のブログを執筆させていただく若宮です! 本日のブログでは、千葉県 鎌ヶ谷市 U様邸で行なった屋根塗装工事の様子をお届けいたします。 U様邸で使用しました塗料は、関西ペイント社『アレスダイナミックルーフ』です。 お選びになったカラーは、ネイビー系!!   千葉県 鎌ヶ谷市 U様邸施工前の様子 施工前の状態です↓ ご覧の通り、色あせが目立ち、既存塗膜の劣化も激しく見受けられます。このまま放置していたら、状況は益々悪化するところでした。   千葉県 鎌ヶ谷市 U様邸 屋根塗装工事の様子 屋根塗装工事 高圧洗浄 高圧洗浄から↓こびりついた汚れやカビ・コケを一気に除去します。高圧洗浄は、洗い落とすより「削り落とす」のイメージになります。   屋根塗装工事 タスペーサー取り付け まずは、タスペーサー取付↓雨の通り道を確保するために、「タスペーサー」を設置します。   屋根塗装工事 下塗り塗装 そして、下塗り塗装↓U様邸で使用した下塗り材は「フィラー」と呼ばれるもの。下地に厚みができるため、劣化が進んだスレート屋根に適した下塗り材です。表面の荒れを滑らかにしてくれます。   屋根塗装工事 中塗り塗装 続いて、中塗り塗装↓U様がお選びになったお色は、色番号→75-20Dです。ラクスト松戸店では、人気のお色です!   屋根塗装工事 上塗り塗装 最後に、上塗り塗装↓中塗り塗装で使用した塗料を塗り重ねていきます。表面がツルっとして光沢もアップ!!ミッドナイトブルーと言われている、このお色。若干紫がかった、とてもシックで上品なカラーです。 屋根塗装の工程は以上になります。   千葉県 鎌ヶ谷市 U様邸 屋根塗装工事仕上がり 仕上がりの変化はこちら↓before                                                                         after      既存屋根と比較してみると、雰囲気がガラっと変わりました!重厚感と高級感が増し、ラグジュアリーな屋根に仕上がりました★ 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!     Luxst(ラクスト)松戸店は外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 松戸市・鎌ヶ谷市・柏市・市川市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ■Luxst(ラクスト)松戸店は塗装価格に自信があります! 詳しくはこちらをクリック! ■Luxst(ラクスト)松戸店には、お客様から選ばれる理由があります! 詳しくはこちらをクリック! 2021年11月16日 更新

雨漏り屋根塗装スタッフブログ

柏市 屋根塗装

【現場ブログ:屋根塗装】千葉県 柏市 I様邸

千葉県 松戸市・鎌ヶ谷市・柏市・市川市のみなさん、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店のLuxst(ラクスト)松戸店です! 今回のブログを執筆させていただく若宮です!   台風一過で久々の晴天☀となりました(^^)/ 段々と秋の気配が感じられるようになってきましたね~ 春に次いで塗装のベストシーズンでもある『秋』。 そのせいか、現在悪質な訪問業者が多発しております。 ラクスト松戸店にも、屋根の頂上にある「棟板金(むねばんきん)」のズレや浮きを指摘されたので 一度見にきてほしい・・・という内容のお問合せを多くいただいております(-_-;) このような場合は、すぐに契約をせず、まず一度、専門業者に相談してみましょう!!   さて、本日のブログでは、千葉県 柏市 I様邸での屋根塗装工事の様子をお届けいたします。 I様邸の屋根は、コケの付着が目立っており、塗装前にしっかりと洗浄をさせていただきました。 お家の北側はどうしても日当たりが悪く、コケやカビが繁殖してしまいます。 高所にある屋根ですが、やはり常にキレイにしておくことが望ましいでしょう。 それでは、早速現場を見ていきましょう!   千葉県 柏市 I様邸 屋根塗装工事前の様子 施工前がこちら↓ご覧の通り、緑色のコケやカビが一面に付着していました。I様邸のような「スレート屋根」では、コケはもはや付き物と言ってもいいくらい…発生率が高く、大抵のスレート屋根で見られます。では、この汚れを一気に除去していきましょう!   千葉県 柏市 I様邸 屋根塗装工事の様子 屋根塗装工事 高圧洗浄 高圧洗浄↓高圧洗浄機をあてた箇所から、みるみるうちに汚れが落ちています。削り落とすと言った感じになります。 では、ここから塗装作業となります。   屋根塗装工事 鉄部下塗り塗装 まず、鉄部の下塗り塗装↓屋根の板金部(鉄部)にサビ止め塗装を施します。   屋根塗装工事 下塗り塗装 次に、下塗り塗装↓「下地強化剤」とも言われる下塗り塗料。塗料の耐久性(防水性・耐候性)に優れた外壁塗膜を作り出すのが最大の目的です。   屋根塗装工事 中塗り塗装 続いて、中塗り塗装↓中塗り塗装では、お施主様の希望色を塗布します。お選びになったお色は、新ブラウンです。   屋根塗装工事 上塗り塗装 最後に、上塗り塗装↓上塗り塗装では、中塗り塗装で使用した塗料を塗り重ねていきます。膜厚が十分確保され、美しさがよみがえりました!塗料の性能を十分に発揮させるためには、上塗り塗装がとても重要です。ひと塗りひと塗り、熟練の職人さんが作業を行なっております(^^) 屋根塗装の工程は以上になります。   千葉県 柏市 I様邸 屋根塗装工事仕上がりの様子 仕上がりの変化はこちら↓↓↓before                  after  一目瞭然👀とってもきれいに仕上がりました!!光沢感、高級感共にアップしました(^^)ブラック系・ブラウン系の屋根は、多くのお客様にお選びいただきます。ダークトーンのお色は、シックでモダンテイストなオシャレな雰囲気を演出してくれます。 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!   Luxst(ラクスト)松戸店は外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 松戸市・鎌ヶ谷市・柏市・市川市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ■Luxst(ラクスト)松戸店は塗装価格に自信があります! 詳しくはこちらをクリック! ■Luxst(ラクスト)松戸店には、お客様から選ばれる理由があります! 詳しくはこちらをクリック!   2021年11月14日 更新

屋根塗装スタッフブログ

松戸市 屋根塗装

【現場ブログ:屋根塗装】千葉県 松戸市 H様邸

千葉県 松戸市・鎌ヶ谷市・柏市・市川市のみなさん、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店のLuxst(ラクスト)松戸店です! 今回のブログを執筆させていただく若宮です!   本日のブログでは、千葉県 松戸市 H様邸での屋根塗装工事の様子をお届けいたします。 H様邸で使用しました塗料は、関西ペイント社の『スーパーシリコンルーフペイント』です。 こちらの塗料は、色彩が鮮やかでツヤの有る美しい仕上がりが得られることで 多くのお客様よりご好評いただいております(^^) それでは、早速現場を見ていきましょう!   千葉県 松戸市 H様邸 屋根塗装工事前の様子 施工前の状態です↓太陽光、経年劣化による色あせが、かなり進行していました。またカビやコケなど頑固な汚れも付着しております。 それでは、早速現場を見ていきましょう!   千葉県 松戸市 H様邸 屋根塗装工事の様子 屋根塗装工事 下塗り塗装 高圧洗浄後に、下塗り塗装です↓屋根材がどんどん下塗り材を吸収していく様子がわかります。屋根の傷みが激しい箇所は、少し多めに塗装し、吸い込み止めをします。この後に続く上塗り塗料の密着性を高める働きがあります。   屋根塗装工事 中塗り塗装 次に、中塗り塗装です↓中塗り塗装では、お施主様の希望色を塗装します。   屋根塗装工事 タスペーサー取り付け 続いて、タスペーサー取付です↓タスペーサーは、雨漏りから建物を守るための重要なパーツになります。スレート屋根のみに使用いたします。タスペーサー設置の単価相場は、300~500円/㎡です。30坪80㎡の屋根の場合、約24,000~40,000円程度になります。   屋根塗装工事 上塗り塗装 最後に、上塗り塗装です↓上塗り塗装では、中塗り塗装で使用した塗料を塗り重ねていきます。H様はブラウン系のお色を選択されました。膜厚も十分に確保され、とてもキレイな仕上がりとなりました! 屋根塗装の工程は以上になります!   千葉県 松戸市 H様邸 屋根塗装工事仕上がりの様子 仕上がりの変化をご覧ください(^^)/ before                after まるで新築時のような「屋根」を取り戻すことができました!!ブラウン系は落ち着いたカラーになりますので、上品な雰囲気に仕上がりました。   ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました!(^^)!     Luxst(ラクスト)松戸店は外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 松戸市・鎌ヶ谷市・柏市・市川市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ■Luxst(ラクスト)松戸店は塗装価格に自信があります! 詳しくはこちらをクリック! ■Luxst(ラクスト)松戸店には、お客様から選ばれる理由があります! 詳しくはこちらをクリック! 2021年11月10日 更新

屋根塗装スタッフブログ

松戸市 屋根塗装

【現場ブログ:屋根塗装】千葉県 松戸市 I様邸

皆さんこんにちは! 千葉県 松戸市 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクスト松戸です(^^♪   本日のブログでは、千葉県 松戸市 I様邸での屋根塗装工事の様子をお届けいたします。 I様邸で使用した塗料は、関西ペイント社『アレスダイナミックルーフ』です。 ラクストではお馴染みのアレスダイナミックシリーズが外壁用・屋根用として登場いたしました! 最大の特徴は、強靭な塗膜による優れた耐久性、防カビ・防藻機能など様々な性能が備わっております。 それでは、早速現場を見ていきましょう!   千葉県 松戸市 I様邸 屋根塗装工事の様子 屋根塗装工事 高圧洗浄 屋根塗装工事では、まず高圧洗浄を行います↓→→→屋根も、外壁同様に長期間風雨にさらされているので、雨染み・コケ・藻などの頑固な汚れが付着しております。高圧洗浄により、汚れを削り落としていきます。途中、色の変化がくっきりと見受けられます。右側の写真は「洗浄後」の屋根です。コケや汚れがしっかりと落ちているのがわかると思います。   屋根塗装工事 タスペンサー取り付け 続いて、タスペーサーの取り付けです↓タスペーサーは、屋根材と屋根材の縁切りを行うための道具です。縁切りをすることにより、屋根内部に浸入した雨水がこの隙間から外へ流れます。その結果、雨漏りを防止することができるのです。   屋根塗装工事 下塗り塗装 いよいよ、塗装作業に入ります↓ 下塗り→下地と上塗り塗料の密着性を高めます。   屋根塗装工事 中塗り塗装 中塗り→お施主様の希望色を塗装します。   屋根塗装工事 上塗り塗装 上塗り→中塗りと同じ色を塗り重ね、カスレや色ムラを無くし美観を高めます。さらに耐久性も向上され、屋根を長期間長持ちさせることができ、塗料本来の性能を発揮できます。   屋根塗装の工程は以上になります!   千葉県 松戸市 I様邸 屋根塗装工事仕上がり 仕上がりの変化をご覧ください(^^)/  before                  after                        ラクスト松戸店では、I様邸のような屋根塗装のみのご依頼も対応させていただいております。 これからの台風シーズンに向け、屋根のメンテナンスをされてみてはいかがでしょうか? 是非、お気軽にお問い合わせ・ご相談をお待ちしております(^^)/     株式会社 Luxstは元々、葛飾区金町で防水業を営んでいました。 都心の大きなビルやマンション、町のアパートや個人住宅など、様々な建物の防水工事に携わり 新築工事・改修工事問わず、色々な現場を見てきました。 そこで、防水業の知識を活かし「雨漏りに強い外壁塗装」会社を目指そうと決めたのが、現在のラクストの始まりです。 ですので、他の塗装業者さんよりも、雨漏りの知識や修繕の方法、皆様のお困りな点を熟知しているのです。 そもそも塗装というのは、住宅を綺麗にする事が目的である為、雨漏りというのは「塗装業者」ではなく、「防水業者」でないと直せません。 そのため、「雨漏りに強い外壁塗装」というスローガンが、Luxstの強みなのです。   外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、千葉 松戸市 柏市のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)   Luxstショールームのご案内 ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など、皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お見積りはラクストまで! 不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。 ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。 Luxstの塗装ラインナップ☆彡 「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。 Luxstの施工事例♫ 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」 そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです!   株式会社 Luxst(ラクスト) 住所〒270-2213 千葉県松戸市五香8-34-10 営業時間10:00~18:00 電話番号0120-871-185 お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております😊   2021年11月10日 更新

屋根塗装スタッフブログ

千葉 松戸市 外壁塗装

塗装工事の期間中の生活

皆さんこんにちは! 千葉 松戸市 外壁塗装・屋根塗装・防水工事ラクストです😁   今回も引き続き、お家のメンテナンスである外壁塗装・屋根塗装工事を行うにあたっての 素朴な疑問にお答えしたいと思います。   屋根・外壁塗装工事中は普段通り生活できるの? 外壁・屋根塗装工事中は、家の周りで作業するので室内にいる人は、外の状況に注意しながら生活を送る事になります。 最近では外壁塗装工事中でも普通に生活できるよう配慮してくれる業者もおりますが、 全ての外壁塗装業者がそうだとは限りません。   外壁塗装・屋根塗装工事中の環境の違いについて、 いくつか項目がございますので、一つ一つ見ていきましょう。   部屋の中に光が届きにくくなる。 外壁・屋根塗装工事中は足場を組み、その上飛散防止ネットで覆う為、 いつもに比べ 部屋が若干暗くなります。 と言っても、飛散防止ネットはメッシュ状のシートなので、雨戸を閉めたような真っ暗な状態にはなりません。 しかし、足場が窓の前で組まれ窓全体を塞ぎ、シートで養生を行う為、息苦しさを多少感じてしまうことがあるでしょう。   換気がしにくくなる 外壁・屋根塗装工事中は、光が遮られると共に、風も取り入れにくくなるでしょう。 工事が本格的にスタートするとベランダや窓が養生用ビニールシートにより塞がれる為、開け閉めができなくなります。 養生シートはしっかり貼り付けられていますので、それを開閉してしまうと 破れたシートの隙間から塗料がはみ出すことも考えられますので、数日間は換気が行えません。   洗濯物が干しにくい状況になる 屋根・外壁塗装工事中は 部屋の窓だけではなく、ベランダの窓・床・手すりなどもシートで養生しますので、 一時的にベランダの出入りが難しくなり、洗濯物が干せなくなる可能性がございます。 また、外壁塗装工事中は洗濯物に塗料が飛散したり、洗濯物が風であおられ塗装直後の壁に付着する事もございます。 そのような事から業者によっては、洗濯物を干さないよう指示される事もございます。 干せなくなる期間は業者により異なり、「高圧洗浄や塗装作業の数日だけ」と言う業者もいれば、 「足場を組んだ日から工事終了まで干さないで」と細心の注意を払う業者もございます。 いずれにしても、洗濯物を干しておいた事によるトラブル(塗装の失敗・洗濯物の汚れ)が生じてしまうことがございますので、 外壁塗装・屋根塗装工事中は屋外には干さず、室内干しをおすすめ致します。 可能であれば、浴室乾燥機や室内用の乾燥機など部屋干しアイテムも必須です。 もしお持ちでなければ、乾燥機が設置されたコインランドリーの利用もご検討頂けると良いかと思います。 工事が始まる前に見つけておくのがおすすめです😊   エアコン(冷房・暖房)が一時的に使用できなくなる これまでもお伝えしている通り、外壁塗装・屋根塗装工事中はお家全体がシートで完全に養生する為、 当然エアコンの室外機にもシートやカバーが掛けられて、室外機裏側の外壁を塗装したり、 シートで通気口が塞がれたりするので、エアコンの使用が難しくなります。 エアコンも使用できず、窓の開閉もできないとなると、夏場は部屋の中での日常生活ができなくなってしまいますので、 ご契約の前に必ずエアコン使用の可否を業者に確認する事をおすすめ致します。   給湯システムも使用できなくなる エアコン室外機と共に、屋外に置かれている給湯器なども養生されますが、 こちらについては養生中一切の使用が出来ない状況となります。 養生中、万が一稼働させてしまうと、不完全燃焼を起こし一酸化炭素が部屋の中に流れ、 中毒を起こす事もあり、給湯器自体の故障・発火につながり大変危険です。 塗装を行わない期間は養生が外されるので、給湯システムを使用の可否を必ず業者に確認し、 ご自身でも養生が外されている事を目視で確認してみましょう。   株式会社 Luxstは元々、葛飾区金町で防水業を営んでいました。 都心の大きなビルやマンション、町のアパートや個人住宅など、様々な建物の防水工事に携わり 新築工事・改修工事問わず、色々な現場を見てきました。 そこで、防水業の知識を活かし「雨漏りに強い外壁塗装」会社を目指そうと決めたのが、現在のラクストの始まりです。 ですので、他の塗装業者さんよりも、雨漏りの知識や修繕の方法、皆様のお困りな点を熟知しているのです。 そもそも塗装というのは、住宅を綺麗にする事が目的である為、雨漏りというのは「塗装業者」ではなく、「防水業者」でないと直せません。 そのため、「雨漏りに強い外壁塗装」というスローガンが、Luxstの強みなのです。   外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、千葉県 松戸市 柏市のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)   Luxstショールームのご案内 ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など、皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お見積りはラクストまで! 不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。 ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。 Luxstの塗装ラインナップ☆彡 「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。 Luxstの施工事例♫ 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」 そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです!   株式会社 Luxst(ラクスト) 住所:〒270-2213  千葉県松戸市五香8-34-10 営業時間:10:00~18:00 電話番号:0120-871-185 お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております😊   2021年10月29日 更新

屋根塗装外壁塗装コラム

松戸市 屋根塗装

【松戸市】塗装NG!!塗装できない屋根材とは??

  『我が家も新築してそろそろ10年・・・。』 お家のメンテナンスを検討する時期かなぁと思って、専門業者に現地調査を依頼! その結果、『この屋根は塗装できません!!』などと言われてお困りの方いらっしゃいませんか? なぜ?普通に塗ることはできないの?理解できないままですと不安ですし、納得できませんよね(-_-;) 本日のブログでは、その疑問を解決すべく、様々な例をあげてご説明をさせていただきます!   塗装NGもしくは、おススメしない屋根材   実は、世の中の住宅には「塗装できない屋根材」が多く存在するのです。 そのほとんどが2000年前後に製造された「ノンアスベスト切り替え時期の製品」になります。 ご存知の通り、アスベスト(石綿)は健康への影響から規制されるようになりました。 その結果この時期から、各メーカーが相次いで「ノンアスベスト製品」を製造、販売しはじめるのです。 強度が高いことで使用されていたアスベスト・・・。 その強度が弱くなったことで、「塗装しても劣化を防ぐことができない」「塗装しても強度を保てない」 という結果になってしまいました。 ただし、この時期における全てのノンアスベスト屋根材が塗装できないわけではありません。 ここでは、代表的な屋根材3つをご紹介いたします。   パミール(ニチハ製:1996~2008年) 「塗装ができない屋根」の代表的な製品となります。 大手メーカーであるニチハ製で、かなり多くの住宅で使用されています。 層状剥離(ミルフィーユのように剥がれます)が特徴的な症状です。 この状態で塗装をしても、屋根材自体が剥がれてしまうので、全くもって意味がありません。   コロニアルNEO(クボタ製:2001~現在製造中止) クボタ製のコロニアルNEO、現在最も普及している屋根材「カラーベストリーズ」の商品になります。 細かいヒビと屋根材先端の劣化、屋根の崩れが起きやすいのが特徴です。 ただし、他の屋根材よりは不具合の報告が少なく、状態によっては 塗装で対応できる場合もありますので、業者との相談が必須です。   ザルフグラッサ(クボタ製:2001~2005年) こちらも先ほど同様、クボタ製のザルフグラッサという製品です。 コロニアルNEOと似ていますね。ザルフグラッサの方がややスリット幅がございます。 ひび割れが多く、劣化が進めば層状剥離も発生すると報告されています。   実はまだまだ他にも「塗装をおススメしない屋根材」があるのですが、 あえてこの3つの製品をご紹介させていただきました。 なぜなら、この3つの製品全て似ていませんか?? 形状も色も、あまり差がありませんね(-_-;) 正直、見分けがつきません・・・。 しかも、この屋根材が多くの住宅で使用される「スレート屋根」「コロニアル屋根」の分類に入ってきます。 弊社にご依頼いただきます住宅の大半の屋根は、スレート屋根・コロニアル屋根になることから、 あえて、この3種をご紹介をさせていただきました。 では、塗装ができない屋根・・・これらの対処法はあるのでしょうか?   カバー工法(重ね葺き)と葺き替え工法(交換)について   先ほどご紹介した屋根材が使用されていて、「塗装ができない!」と判断された際の選択肢として、 こちら2つの施工方法がございます。 ①カバー工法(重ね葺き工法) ②屋根葺き替え工法(交換) では、それぞれどのような特徴があるのでしょうか?   人気でリーズナブルな施工はカバー工法 多くの方に人気で、事例も豊富なのがカバー工法(重ね葺き工法)です。 写真を見てお解りの通り、既存の屋根の上にまた新しく屋根材を設置する工事です。 葺き替え工事と比較すると、既存屋根材の撤去→処分費が発生しないので、工事費も安くなります。 耐久性も使用する屋根材により若干変わりますが、20~40年持つものが一般的! とてもお得な施工方法だと言えます(^^♪   劣化が激しく、既に雨漏り発生であれば葺き替え工法 既に雨漏りが発生していたり、屋根の下地まで湿気を帯びて傷んでいる場合は、 葺き替え工法(交換)を行いましょう。 既存の屋根材を全て撤去し、新しい屋根材を付け替えるという工事になります。 屋根材の下にある、野地板も補修や交換をして、まさに丸ごと取り替える工事です。 メリットとして、屋根材が軽くなり、耐震性を高めることができます。   できるだけ費用を抑えて工事をしましょう!   カバー工法、葺き替え工法とご紹介させていただきましたが、塗装と比較するとどうしてもコストがかかります。 見積依頼をした時は、「塗装だけで済むだろう」と思っていたのに、塗装ができないとなると 予算オーバー・・・(-_-;) 今後のライフプランを考えると、ちょっと困るなと思う方もいらっしゃるでしょう。 しかし、ここで一番避けるべきこと、それは「お金を貯めてから工事しよう」と、後回しにしてしまうこと! それまでの間、屋根はどんどん劣化していきます。劣化が進めば進むほど状況は悪化し、ついに雨漏りが発生。 補修費用がさらに上がります。さらに雨漏りが発生すると、日常生活にも支障をきたします。 費用を最小限におさえてメンテナンスするために、ラクストではリフォームローンをご用意しております!! 高額な施工費用の工面が難しい・・・という方は、リフォームローンの活用を検討してみてはいかがでしょうか? ラクスト松戸店では、リフォームローンにも対応しております。 工事費用を分割でお支払いすることで、負担感を減らし、家計のやりくりもしやすくなります。 ご家庭の状況、そして将来設計に合わせて、支払い回数の設定も可能です。 また、工事費全額をローンにせず、費用の「一部」をローンにすることも可能! ローンについてのご相談は、ラクスト松戸店にお問い合わせください(^^)/ 2021年10月27日 更新

屋根塗装コラム

ご相談お見積り診断無料!お気軽にご相談下さい!!

0120-871-185電話受付時間10:00~18:00 火曜定休

ご相談・お見積り依頼

松戸市、鎌ケ谷市、柏市、市川市、地域密着、安心塗装工事がウリの外壁塗装専門店 ラクスト