塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!BLOG

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 屋根塗装

屋根塗装の記事一覧

松戸市 屋根塗装

【松戸市】屋根塗装・S様邸

松戸市・鎌ヶ谷市・柏市・市川市のみなさん、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店のLuxst(ラクスト)松戸店です! 今回のブログを執筆させていただく若宮です! 本日のブログでは、松戸市S様邸での屋根塗装工事の様子をお届けいたします。 S様邸で使用しました塗料は、関西ペイント社『スーパーシリコンルーフペイント』です。 こちらの塗料は、優れた耐候性でカラーも豊富にございます。 S様がお選びになったお色は、35-30B。 ダークモスグリーンのお色で、グレーがかった濃いグリーンになります。 オシャレな大人色で、シックな仕上がりとなりましたので、ご参考になればと思います(^^) それでは、早速現場を見ていきましょう!   松戸市 S様邸 屋根塗装   施工前がこちら↓ご覧の通り、屋根の広範囲に黒い汚れが付着していました。暴風などによって吹き付けられた土などの頑固汚れです。 高圧洗浄で一気に落としていきましょう。 洗浄中↓高圧洗浄の威力で、本来の屋根材のお色が出てきました!とっても鮮やかなエメラルドグリーンの屋根。 洗浄後がこちら↓付着していた汚れが見事に落ちましたが、長期間そのままになっていた屋根、色あせが進み、ツヤも失われ、塗膜が劣化した証拠です。まさにメンテナンスのタイミング! まず、鉄部サビ止めです↓塗装の前にケレンを施し、サビの発生と塗膜の密着力を高めます。 次に下塗り塗装です↓色あせがかなり進行していましたので、丁寧に塗料を塗り込んでいきます。この後に行う中塗り・上塗り塗料の吸い込み過ぎを防止するためにもここでしっかりと下塗り塗装をします。 続いて、タスペーサーを設置します↓雨の通り道をしっかりと確保します。 そして、中塗り塗装↓こちらがS様がお選びになりましたお色。35-30Bを塗っていきます。 最後に、上塗り塗装↓中塗り塗装で使用した塗料を塗り重ねていきます。ツヤツヤの光沢感!綺麗にお色がのりました(^^) 屋根塗装の工程は以上になります。。。 仕上がりの変化はこちら↓before                                                                         after      お家の屋根、大丈夫ですか??   ここまで、S様邸の屋根塗装工事の様子をお届けしてまいりましたが、 みなさまのお家の屋根は大丈夫でしょうか? もし以下のような兆候が見られたら、塗り替えの時期です。   汚れやサビの発生 樹木の落ち葉や大気の汚れが蓄積して、そこから塗膜を劣化させていきます。 またサビの発生が屋根全体の3%くらいに達すると、急速にサビ面は拡大していきます。 ツヤがなくなり白化する ツヤが無くなれば、それは塗膜が劣化した第一段階。 手で触るとベッタリと白い粉状となり、付着します。 塗膜の剥がれ トタン屋根など、塗膜が剥がれて金属がむき出しになると、サビが発生。 最終的には腐食し、雨水が浸入して雨漏りが発生する可能性があります。   これらのサインはあくまでも一例です。 使用されている屋根材でもグレードの違いや気候など環境の違いもあり、 リフォーム時期やメンテナンス時期を明確に示すことは実は簡単ではありません(-_-;) 目安として、新築後10年目、20年目などの節目に専門業者へ調査&診断依頼することをおススメします。   最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!!     Luxst(ラクスト)松戸店は外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 松戸市・鎌ヶ谷市・柏市・市川市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ■Luxst(ラクスト)松戸店は塗装価格に自信があります! 詳しくはこちらをクリック! ■Luxst(ラクスト)松戸店には、お客様から選ばれる理由があります! 詳しくはこちらをクリック! 2021年06月13日 更新

屋根塗装スタッフブログ

鎌ケ谷市 屋根塗装

【鎌ケ谷市】屋根塗装・I様邸

松戸市・鎌ヶ谷市・柏市・市川市のみなさん、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店のLuxst(ラクスト)松戸店です! 今回のブログを執筆させていただく若宮です! 本日のブログでは、鎌ケ谷市I様邸での屋根塗装工事の様子をお届けいたします。 I様邸で使用しました塗料は、プレマテックス社『タテイルα』です。 高耐久塗料でありながら、ひび割れしやすいことが無機塗料の欠点でした・・・。 しかし、こちらプレマテックス社のタテイルαは、無機成分と有機成分のハイブリッド塗料!! 超耐候性とひび割れに強いフレキシブル性を兼ね備えた無敵の新世代塗料です。 それでは、早速現場を見ていきましょう!!   鎌ケ谷市 I様邸 屋根塗装   施工前がこちら↓コケがうっすら・・・色あせもかなり進んでおりました。ところどころにカビが付着しており、まさにメンテナンスのタイミング! では、高圧洗浄で汚れを除去していきましょう!(^^)!この威力があれば、根こそぎ落とすことができます。 続いて、鉄部ケレン作業です↓屋根の棟板金は鉄部になります。塗装前にケレン作業をして、サビの発生と塗膜の密着力を高めます。 続きまして、鉄部のサビ止め塗装です↓ 次に、下塗り塗装です↓ローラーを使って、丁寧に塗っていきます。写真のように屋根材(スレート屋根)の表面が濡れ色の状態ならこのあとに塗装する中塗り塗装と屋根材を密着させることができます。 そして、タスペーサー取付です↓雨水の通り道を作るために、タスペーサーを設置します。このタスペーサーが使えるのはスレート屋根のみです。 ここから、中塗り塗装↓お施主様がお選びになったお色を塗装します。既に、まぶしいくらいのツヤが出ています(^^) 最後に、上塗り塗装↓上塗り塗装では、中塗りで使用した塗料を塗り重ねます。膜厚も十分確保され、新築時のような屋根がよみがえりました。 屋根塗装の工程は以上になります。。。 仕上がりの変化はこちら↓before                                                                          after      雨漏り修理をしたのに直らない!なぜ??   いつ梅雨入りしてもおかしくない状況ですが、この時期多くなるのが「雨漏り」のご相談。 実は雨漏りは原因の特定がとても困難です(-_-;) 故に、雨漏り修理は、多くの経験や知識がないと、簡単には解決できない難しい工事になります。 何度も何度も修理しても直らない・・・工事費用ばかりがかかってしまって・・・。 雨漏りを止めるためには、これからお伝えする2点を見直す必要があります。   ①過去に雨漏り修理をした箇所はちゃんと直っているのか? これまでに依頼した業者さんがしっかりと修繕し、直っているのであれば問題無しです。 しかし、直っていない場合は、同じ箇所からの雨漏りかどうかを確認する必要があります。 雨漏り原因が突き止められていない事で、雨漏り修理ができていないのであれば 雨漏りが「再発」してしまっている、ということになります。 原因追及をして、それに見合った修理をすれば雨漏りが直る可能性もあるでしょう。   ②新たな箇所から雨漏りしていないか? 過去に雨漏り修理をしたはずなのに、今度は違う場所から雨漏りしている!! そんなことありませんか? それにはいくつかの原因があります。 ★前回修理は行ったけど、原因が複数あったため見逃していた。 ★修理を施したことにより、別の箇所に原因を作ってしまった。 ★表面的に修理は施したが、根本的な解決になっていない修繕のため、雨漏り再発。 言ってしまえば全て「施工ミス」ばかりですね(-_-;) それくらい雨漏り工事は難しいということが言えます。 雨漏り修理を依頼する際には、しっかりとした業者に依頼をしましょう。   最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!!     Luxst(ラクスト)松戸店は外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 松戸市・鎌ヶ谷市・柏市・市川市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ■Luxst(ラクスト)松戸店は塗装価格に自信があります! 詳しくはこちらをクリック! ■Luxst(ラクスト)松戸店には、お客様から選ばれる理由があります! 詳しくはこちらをクリック! 2021年06月06日 更新

雨漏り屋根塗装スタッフブログ

松戸市 雨漏り

【松戸市】屋根塗装・T様邸

松戸市・鎌ヶ谷市・柏市・市川市のみなさん、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店のLuxst(ラクスト)松戸店です! 今回のブログを執筆させていただく若宮です! 本日のブログでは、松戸市T様邸での屋根塗装工事の様子をお届けいたします。 T様邸で使用しました塗料は、関西ペイント社『アレスダイナミックルーフ』です。 本格的な雨の季節がまもなくやってきます(-_-;) 湿度が高くジメジメとした日々が続き、体調を崩しやすい時期でもあります。 今後も「おうち時間」が続くと思いますので、みなさんが安心・安全に過ごせるよう おうちメンテナンスをしてみてはいかがでしょうか? ブログ後半では、「屋根塗装で雨漏りを防止することができるのか」について ご説明をさせていただきます。 それでは、早速現場を見ていきましょう!!   松戸市 T様邸 屋根塗装   施工前の状態↓ 大きなひび割れなどは発生しておりませんでしたが、かなり色あせが進んでおりました。また旧塗膜もだいぶ剥がれた状態で、まさにメンテナンスの時期でした! では、高圧洗浄から↓高圧洗浄機を使って、汚れをどんどん除去していきます。T様邸の屋根には「屋根足場」が組まれています。屋根足場とは外壁の周りを囲う足場を設置してから、屋根にも足場を組みます。T様邸のような急勾配の時、屋根の一番高いところまで登ることができないので、足場をかけて登れるようにするためです。一般的には、屋根の勾配が5寸以上の時に、屋根足場が必要となります。 高圧洗浄の翌日より、塗装作業のスタートです。 まずは、鉄部のケレン作業から↓屋根の板金は鉄製です。塗装の前にケレンを施し、サビの発生と塗膜の密着力を高めます。 続いて、鉄部のサビ止め塗装です↓ 次に、下塗り塗装です↓色あせがかなり進行していましたので、丁寧に塗料を塗り込んでいきます。この後に行う中塗り・上塗り塗料の吸い込み過ぎを防止するためにもここでしっかりと下塗り塗装をします。 中塗り塗装の前に・・・釘打ち込み作業です↓棟板金を固定している釘にゆるみがあったので、再度打ち込みをします。ゆるむ原因として、棟板金の「熱膨張」が考えられます。金属製の棟板金は、日中太陽の熱で膨張し、気温が下がると収縮します。その繰り返しが釘のゆるみや抜けにつながります。 ここから、中塗り塗装↓中塗り塗装では、お施主様の希望色を塗装します。 最後に、上塗り塗装↓上塗り塗装では、中塗り塗装で使用した塗料を塗り重ねます。T様がお選びになった塗料は、「新ブラウン」です。アレスダイナミックルーフの標準色になります。 屋根塗装の工程は以上になります!   屋根塗装で雨漏りは防止できるの??   「雨漏りが不安だから屋根の塗装をしておこうかな~」というご相談を時々いただきますが・・・ 屋根塗装では雨漏りは防止できません!! 先ほどご紹介しましたT様邸の屋根塗装ですが、「雨漏りが起きていない状況でのメンテナンス」になります。 では、なぜ屋根塗装では雨漏りを止めることができないのか? 簡単ですが、ご説明をさせていただきます!(^^)!   屋根塗装で雨漏りを防ぐことができない理由 屋根も外壁も雨水が浸入してしまうことは普通であり、その浸入した雨水をどう逃がす処理をするかが大事なこと。 上のイラストが屋根の構造になります。 コロニアル・スレートなどの屋根仕上げ材が一次防水、ルーフィングシートと言う防水シートが二次防水、 一次防水の屋根材が破損してしまっても、このルーフィングシートで雨漏りを防ぐということが 「雨漏りに対する屋根の対策」です。 このことから、今起きてしまっている雨漏りの多くは、二次防水であるルーフィングシートの破れなどが 原因の可能性が高いので、屋根を塗装しただけでは問題の解決にならない・・・ということが言えます。 屋根塗装の目的とは?? 屋根塗装の主な目的は下記の通りです。 【①美観の回復】 劣化してしまった「見た目」を新築時のような状態に回復させることです。 屋根塗装をする前に、高圧洗浄でコケや藻などの汚れを除去してから 塗装をするので、美観を回復させます。 【②屋根材の保護】 屋根の表面をコーティングすることで、屋根材自体の劣化の進行を止めることができます。 ただし、先ほどご説明した「一次防水」に該当するので、直接的な雨漏り対策とは言えません。 【③遮熱機能の付加】 遮熱性能のある屋根塗料で塗装した場合は、塗装をすることにより失われた遮熱機能を付加します。   このように3つの目的と効果がございます。 しかし、①~③については雨漏りの解決策とはなりませんのでご注意ください。 「雨漏り」を解決する際には、「屋根カバー工法」や「屋根の葺き替え」をおススメしております。 こちらのブログをご参照ください↓屋根カバー工法とは?塗装と葺き替えの比較について   ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました!!     Luxst(ラクスト)松戸店は外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 松戸市・鎌ヶ谷市・柏市・市川市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ■Luxst(ラクスト)松戸店は塗装価格に自信があります! 詳しくはこちらをクリック! ■Luxst(ラクスト)松戸店には、お客様から選ばれる理由があります! 詳しくはこちらをクリック! 2021年05月24日 更新

雨漏り屋根塗装スタッフブログ

鎌ケ谷市 屋根塗装

【鎌ケ谷市】屋根塗装・A様邸

松戸市・鎌ヶ谷市・柏市・市川市のみなさん、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店のLuxst(ラクスト)松戸店です! 今回のブログを執筆させていただく若宮です! 本日のブログでは、鎌ケ谷市A様邸での屋根塗装工事の様子をお届けいたします。 A様邸で使用しました塗料は、関西ペイント社『アレスダイナミックルーフ』です。 ラクスト松戸店では、屋根用塗料人気ナンバー1! 太陽光・特に紫外線に強い独自開発の技術を搭載しているため、従来のシリコン塗料と比較すると コストは余り変わらず、耐候性が大幅に向上した塗料となっております! それでは、早速現場を見ていきましょう!   鎌ケ谷市 A様邸 屋根塗装   施工前の状態から↓A様邸の屋根、実際に現地調査で確認しましたところ、多少コケの付着はありましたが、クラックなども無く、とてもいい状態でした(^^) では、高圧洗浄からスタート↓高圧洗浄の威力で、コケや藻を削り落とすように除去します。 落とした状態がこちら↓洗浄のみでここまでキレイになりました!! 高圧洗浄の翌日より、塗装作業の開始です。 まずは、下塗り塗装↓屋根が白っぽく見えるのは、旧塗膜が全て剥がれた証拠です。ローラーにたっぷりと下塗り塗料を含ませて、ひと塗りひと塗り丁寧に塗装していきます。屋根材がぐんぐん塗料を吸い込んでいきます。 次に、中塗り塗装です↓中塗り塗装では、お施主様の希望色を塗装します。A様がお選びになったお色は、45-80Hです。 最後に、上塗り塗装です↓上塗り塗装では、中塗り塗装で使用した塗料を塗り重ねていきます。梅雨時期のどんよりした気分を吹き飛ばすような、この鮮やかなお色!!発色もよく、ツヤも格段とアップしました! 屋根塗装の工程は以上になります。   仕上がりの変化はこちら↓before                                                                     after    屋根は見えない箇所にはなりますが、このようにあえて鮮やかなお色にすると、オリジナリティー溢れるお家になるかと思います(^^)A様邸の施工は今月末頃に完了する予定となっております。外壁のお色も明るいお色を選択され、仕上がりがとても楽しみ!!後日、HP上の「塗装事例」に掲載させていただきますので、もうしばらくお待ちください★   屋根の釘抜けにご注意!!   屋根をおさえる板金や瓦を固定しているのは「釘」です。 これらの釘は、板金や瓦の熱膨張によって年数が経過すると、どのお家でもせせり出してしまいます。 実はこのまま放置しておくと、とっても危険! その理由などをこれからご説明させていただきます。   屋根の釘は7~8年で抜けてきてしまいます 先ほどの現場ブログでご紹介しましたA様邸の棟板金の釘にも ゆるみが確認されました。 このまま放置しておくと、少しずつ抜けてきてしまいます。 このような現象はどのお家でも築7~8年経過すると多く見られます。 もちろんお家により差がありますので、本当に抜けているかどうかは 地上からはほとんど確認することができません。 専門業者に、はしごやカメラを使ってしっかりと確認してもらう必要があります。   釘が抜けてしまう理由 屋根頂上からの雨水の浸入を防止するために、「棟板金」を釘で固定しています。 板金は「金属製」、太陽の熱で温められると膨張していき、また夜になれば冷やされ 縮む性質を持っています。これを金属の熱膨張と言います。 この熱膨張を繰り返すことで、少しずつ釘が押し出されてしまい、最終的には抜けてしまうのです。   釘抜けが及ぼす被害 浮いた釘の隙間から雨水が浸入して、当然木部の傷みが始まります。 木部が腐り、強風などが吹いた時には棟板金ごと吹き飛ぶこともあります。 実際に、令和元年の台風でそのような被害が発生し、ラクスト松戸店にも 多くの修理依頼がございました。 板金は金属です。万が一、人や物に当たると大きな被害を出してしまいますので、 屋根メンテナンスの際には、この「釘抜け」についても細心の注意が必要となります。   ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました!     Luxst(ラクスト)松戸店は外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 松戸市・鎌ヶ谷市・柏市・市川市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ■Luxst(ラクスト)松戸店は塗装価格に自信があります! 詳しくはこちらをクリック! ■Luxst(ラクスト)松戸店には、お客様から選ばれる理由があります! 詳しくはこちらをクリック!   2021年05月23日 更新

屋根塗装スタッフブログ

松戸市 屋根塗装

【松戸市】屋根塗装・T様邸

松戸市・鎌ヶ谷市・柏市・市川市のみなさん、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店のLuxst(ラクスト)松戸店です! 今回のブログを執筆させていただく若宮です!   4月は、晴天の日が続き、過ごしやすい日が多かったですね(^^) ラクスト松戸店で施工させていただいている現場も、順調に作業が進みました! 本日のブログでは、松戸市T様邸での屋根塗装工事の様子をお届けいたします。 T様邸で使用しました塗料は、関西ペイント社『アレスダイナミックルーフ』です。 屋根用塗料で、人気ナンバー1の塗料になります!! それでは、早速現場を見ていきましょう!   松戸市 T様邸 屋根塗装   まずは、高圧洗浄から↓T様邸の屋根は、モニエル瓦です。モニエル瓦は、スラリー層(古い塗料)の除去をしっかりと行わないと、塗膜剥離の原因になってしまうため、高圧洗浄・ケレン作業などがとても重要になります。 いよいよ、塗装作業の始まりです。 下塗り塗装から↓モニエル瓦は、下地調整がとても大事になります。ローラーにたっぷりと下塗り塗料を含ませて丁寧に塗っていきます。 次に、中塗り塗装です↓T様がお選びになった塗料は、「コーヒーブラウン」です。 最後に、上塗り塗装です↓上塗り塗装では、中塗り塗装で使用した塗料を塗り重ねます。ツヤが出て、膜厚も十分に確保されました!名前の通り、コーヒー豆をひいた粉の様な濃いブラウンです(^^♪ 屋根塗装の工程は以上になります。   仕上がりの変化をご覧ください♪ before                 after ご覧ください!!T様邸の屋根は、かなり色あせが進行しており、ツヤも無い状態でした。施工後、新築時のような光沢が復活!和モダンテイストで、重厚感のある雰囲気に仕上げることができました(^^)   モニエル瓦とセメント瓦の見分け方   屋根塗装において何かと問題になる事の多い屋根材の一つに、セメント瓦とモニエル瓦というものがあります。 先ほど現場ブログでご紹介しましたT様邸は、「モニエル瓦」でした。 実は、モニエル瓦とセメント瓦はとても似ており、見分けがつきません。 この見分け方についてポイントを説明させていただきます。 瓦の小口を見ると、表面が平らかデコボコかがわかりますね。 ツルっとしていて平らな方が「セメント瓦」、デコボコなのが「モニエル瓦」です。 この見分けがつかずに、塗料の選定を間違えてしまうと、剥離などを起こすなど後々の トラブルになるケースがございます。 そのため、このタイプの屋根塗装をしたがらない塗装業者も存在します(-_-;) しかし、そのような業者さんは知識不足なだけ!! 施工経験と知識があれば、問題なく塗装できます。   ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。     Luxst(ラクスト)松戸店は外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 松戸市・鎌ヶ谷市・柏市・市川市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ■Luxst(ラクスト)松戸店は塗装価格に自信があります! 詳しくはこちらをクリック! ■Luxst(ラクスト)松戸店には、お客様から選ばれる理由があります! 詳しくはこちらをクリック! 2021年05月06日 更新

屋根塗装スタッフブログ

松戸市 屋根塗装

【松戸市】屋根塗装・S様邸

松戸市・鎌ヶ谷市・柏市・市川市のみなさん、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店のLuxst(ラクスト)松戸店です! 今回のブログを執筆させていただく若宮です!   本日のブログでは、松戸市I様邸での屋根塗装工事の様子をお届けいたします。 I様邸で使用しました塗料は、関西ペイント社『スーパーシリコンルーフペイント』です。 シリコン塗料は、ウレタン塗料より多少金額が高くなりますが、耐用年数が7~10年と 約1.5~2倍の耐久性があり、そのコストパフォーマンスの良さから、とても人気の塗料です。 カラーバリエーションもとても豊富ですので、様々なイメージに対応することができます! ブログの後半で、こちらの塗料について詳しく説明をさせていただきます。 それでは、早速現場を見ていきましょう!   松戸市 S様邸 屋根塗装   まず最初に、高圧洗浄から↓S様邸の屋根には、コケや藻の付着が目立ちました(-_-;)高圧洗浄で一気に落としていきます。この洗浄だけでも、屋根の外観はかなり変わります。 いよいよ、塗装作業です! 棟板金のケレン作業です↓鉄部は、塗料が付着しにくいため、細かく目荒らしを施して付着力を高めます。   続いて、鉄部下塗り作業↓鉄部はサビが発生しやすいので、サビ止め塗装を施します。   次に、クラック補修作業①です↓S様邸の屋根には、数か所軽度のひび割れがありましたので、塗装前に補修しました。シーリング材で隙間を埋めていきます。   補修作業②↓専用のヘラで表面を整え、補修完了です。   では、下塗り塗装です↓下地の吸い込みを抑え、強い塗膜を作る下準備を行います。下塗り塗料をたっぷりとローラーに含ませて、丁寧に塗ります。   次に、タスペーサー取付です↓屋根材の隙間に、タスペーサーを設置して、雨水の通り道を作ります。   いよいよ、中塗り塗装です↓S様がお選びになりました、Nー20の塗料を塗っていきます。   最後に、上塗り塗装です↓先ほど、中塗り塗装で使用した塗料を塗り重ねていきます。Nー20は「墨色(すみいろ)」とも言われています。深く艶のある仕上がりに近づいてきました!!   施工完了写真は、HP上の「塗装事例」に後日掲載させていただきます(^^)/もうしばらくお待ちください!!   屋根用塗料「スーパーシリコンルーフペイント」のご紹介!!   先ほどご紹介しましたS様邸の屋根塗装で使用しました塗料、 「スーパーシリコンルーフペイント」のご紹介をいたします!! こちらの塗料は大手塗料メーカーの「関西ペイント」さんから発売されているものです。 高耐候速乾アクリルシリコン樹脂系屋根専用塗料と言われています。   【特徴】 ①優れた耐候性②カラーバリエーションが豊富③塗料用シンナーで希釈することができる、幅広い旧塗膜適性④速乾性に優れており、塗装後の「白化」がおこりにくい⑤トタン屋根やセメント系・スレート系など幅広い素材に対応可能 などなど、ラクスト松戸店でも人気の高い塗料となっております。   【シリコン塗料を選ぶ時の基準】 ①コストパフォーマンス重視の場合 「安すぎる塗料は不安…だけど、高性能塗料は値段が高すぎる…」と思われる方には シリコン塗料がおススメ!シリコン塗料は数ある塗料の中でもコストパフォーマンスに優れています。 ウレタン塗料などの安価な塗料の場合は、長期的にみると逆に高いお買い物になることもあり得ます。 そういった意味でも、シリコン塗料は無機塗料やフッ素塗料ほどではないですが、 耐候性が7~10年、しかもお値段も手ごろなのでバランスの良い塗料と言えます。   ②どの塗料にすればよいか決められない場合 「種類が多すぎて、どの塗料を選択すればよいのかわからない!」と思う方もいらっしゃるでしょう。 その時は、ぜひ「シリコン塗料」を選択することをおススメいたします。 現在の戸建住宅で最も使用されている主流の塗料だからです。   シリコン塗料は、戸建住宅の塗り替えにおいては最も人気の塗料です。 それ故、各メーカーからたくさんの商品が発売されておりますが、 先ほどご紹介した「関西ペイント」など代表的なメーカーのものであれば、失敗のリスクは低いと思います。 みなさまのご自宅、またはライフプランにあった塗料を選択し、後悔のない外壁塗装をおこないましょう!! ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。     Luxst(ラクスト)松戸店は外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 松戸市・鎌ヶ谷市・柏市・市川市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ■Luxst(ラクスト)松戸店は塗装価格に自信があります! 詳しくはこちらをクリック! ■Luxst(ラクスト)松戸店には、お客様から選ばれる理由があります! 詳しくはこちらをクリック! 2021年04月12日 更新

屋根塗装スタッフブログ

市川市 屋根塗装

【市川市】屋根塗装・H様邸

松戸市・鎌ヶ谷市・柏市・市川市のみなさん、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店のLuxst(ラクスト)松戸店です! 今回のブログを執筆させていただく若宮です!   本日のブログでは、市川市H様邸での屋根塗装工事の様子をお届けいたします。 H様邸で使用した塗料は、関西ペイント社『アレスダイナミックルーフ』です。 こちらの塗料の最大の特徴は、強靭な塗膜による優れた耐久性!!です。 外壁の汚れは、みなさんも目にすることができますが、屋根の汚れはなかなか見ることができませんね(-_-;) 紫外線や暴風雨にさらされ続ける屋根・・・どんなに高品質の塗料を使っていても劣化は進みます! それでは、早速現場を見ていきましょう!   市川市 H様邸 屋根塗装   まずは、高圧洗浄から↓ご覧ください!!この水しぶき!高圧洗浄の威力で、削り落とすように汚れを落としていきます。こびりついた藻やコケを一気に除去していきます。 続いて、棟板金接合部の補修作業です↓板金接合部のコーキングが劣化していたので、増し打ち作業を行いました。コーキング材を充填、ヘラで押さえ表面を整えます。 補修完了です↓では、いよいよ塗装作業に入ります。 下塗り塗装です↓下塗り塗装を行わないと、この後の「中塗り」「上塗り」塗料の吸い込みが激しくなってしまい、屋根を保護する塗膜としては不完全の状態になります。 続いて、中塗り塗装です↓中塗り塗装は、希望色を塗装します。H様がお選びになった色は、セピアカラーです。アレスダイナミックルーフの標準色になります。独特の落ち着きと、どこか懐かしさを感じるカラーですね。 次に、タスペーサー取付作業です↓タスペーサーとは、建物を「雨漏り」から守るための大切なパーツです。屋根塗装をする際に、屋根から垂れてきた塗料が屋根と屋根の間の隙間を塞いでしまうのを防止します。 最後に、上塗り塗装です↓膜厚が十分に確保されて、光沢も出てきました。アレスダイナミックルーフの特徴、高性能シリコンレジンによる超光沢・ツヤも長持ちします(^^) 屋根塗装の工程は以上になります!   まずは、仕上がりの変化をご覧ください! before                 after H様邸の屋根はだいぶ色あせが進んでおりました。しっかりと色が入って、クラシカルな雰囲気に仕上がりました!!   梅雨前に屋根メンテナンスを検討しましょう!!     屋根は、外壁と比べて太陽光を直接受け夏は猛烈に熱くなり、地域によっては酸性雨や積雪、 塩分、火山灰の滞留など最も過酷な環境にさらされ続けます。 その中でも、『紫外線』は365日ほぼ毎日降り注ぎ、塗膜や屋根材を劣化させてしまいます。 紫外線に強い塗料選びが大切で、先ほどH様邸の現場ブログでご紹介いたしました、 関西ペイント『アレスダイナミックルーフ』はコストパフォーマンス面においても とても優秀な塗料ですので、是非ご検討いただければと思います(^^)/   また、先日関東地方は大気の状態が不安定になり、激しい雨が降りました。 松戸市や鎌ケ谷市、市川市の一部に土砂災害警戒情報が出され、避難勧告が出た地域もありました。 暴風を伴っていたため、台風のような大荒れの天気となり、翌日から弊社には『雨漏り』のお問い合わせが多数ございました。 ①屋根からの雨漏り②外壁・サッシ枠からの雨漏り③場所の特定が出来ない雨漏りなど様々なご相談がありました。 その多くの方が、このようにおっしゃっていたのが印象的でした。 「去年の台風でもそうだったのですが・・・」「以前から気にはなっていたのですが・・・」 このように、雨漏りは起きてしまうとその症状がどんどん進行していきます(-_-;) 放置しておいても直ることがなくますます悪化していきます。 そうならないためにも、このタイミング梅雨前に一度メンテナンスをすることをおススメいたします! ラクスト松戸店では雨漏り無料調査をご用意しております! 雨漏りで悩み、お困りになっていらっしゃる方には、おススメの調査になりますので、 是非、お気軽にご連絡をお待ちしております! ★雨漏り無料調査についての説明・ご依頼はこちら★     Luxst(ラクスト)松戸店は外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 松戸市・鎌ヶ谷市・柏市・市川市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ■Luxst(ラクスト)松戸店は塗装価格に自信があります! 詳しくはこちらをクリック! ■Luxst(ラクスト)松戸店には、お客様から選ばれる理由があります! 詳しくはこちらをクリック! 2021年03月28日 更新

雨漏り屋根塗装スタッフブログ

松戸市 屋根塗装

【松戸市】屋根塗装・Y様邸

松戸市・鎌ヶ谷市・柏市・市川市のみなさん、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店のLuxst(ラクスト)松戸店です! 今回のブログを執筆させていただく若宮です!   久しぶりの現場ブログです!! 3月に入りました!!これから先は気温もどんどん上がっていく予報となっています(^^) 塗装のベストシーズン到来です!! ありがたいことに、2月後半よりたくさんのお問合せをいただいております。 何かとあわただしくなるこの季節ですが、ラクスト松戸店では、 1件1件丁寧に対応させていただきますので、宜しくお願いいたします。   本日のブログでは、松戸市Y様邸での屋根塗装工事の様子をお届けいたします。 Y様邸で使用しました塗料は、プレマテックス社『タテイルα』です。 現地調査で屋根をお調べしたところ、K様邸の屋根は、広範囲にカビとコケの付着がございました。 タテイルαは、防藻・防カビ性に特化した塗料で、藻の発生を抑制しカビに対しての強い抵抗力を発揮してくれます。 それでは、早速現場を見ていきましょう!   松戸市 Y様邸 屋根塗装   塗装工事でまず最初に行うこと、高圧洗浄です↓長期間そのままになっていた屋根には、たくさんの汚れが付着しています。Y様邸の屋根にはコケの付着が目立ちました(-_-;)高圧洗浄で集中的にこそぎ落していきます。 では、いよいよ塗装作業です。 まずは、下塗り塗装です↓使用するローラーに下塗り塗料をたっぷり含ませます。ひと塗りひと塗り丁寧に作業し、塗りモレのないようにします。この後に続く上塗り塗料の密着性や耐久性を高めることができます。 次に、タスペーサー取付作業です↓屋根同士の間に挿入するだけで、①塗装後も隙間を確保でき、②時間も短縮され、③見た目も気にならずに縁切りをすることができます。 今となってはとてもメジャーになってきてはいるものの、昔からの職人さんや知識のない業者では 取り扱っていないケースもあるので、屋根塗装を依頼する場合は「タスペーサー」を使って縁切りしてくれるかを確認しましょう。 続いて、中塗り塗装です↓中塗り塗装では、お施主様の希望色を塗装します。Y様がお選びになったお色は、19-50Dです。ナチュラルモダンなテイストに仕上がる馴染みの良い色です。 中塗り塗装完了がこちら↓いい色に仕上がってきました!! 最後に、上塗り塗装です↓先ほど中塗りで使用した塗料を塗り重ねていきます。膜厚が十分確保され、新築時のような屋根に近づいてきました!   屋根塗装の工程は以上になります。   仕上がりの変化をご覧ください♪ before                 after                        ラクスト松戸店おススメのお得な屋根塗装工事!! 突然のご案内になりますが・・・(^^♪ 現在、ラクスト松戸店では、お得な屋根塗装プランをご用意しております。 先ほどご紹介いたしましたY様邸のように「スレート屋根(コロニアル)」の方、 安心品質の屋根塗装を検討してみてはいかがですか?? 国内一流塗料メーカーである『関西ペイント』製、アレスダイナミックトップで塗装し、 暴風雨からお家を守ります!! 【限定5棟】安心施工の19.8万円(税別) 工事内容→高圧洗浄+下塗り+中塗り+上塗り(足場代別途) *屋根の塗装面積58㎡まで   このような症状が出てきたら・・・そろそろメンテナンスを検討しましょう! カビやコケが一面に広がり、色褪せがあちらこちらに・・・。 24時間365日、耐えて耐えて耐え続けているのが屋根です!! 塗装をすることで、外観の美しさをよみがえらせることはもちろん、 屋根のさらなる劣化も防止、雨漏りも防止することで建物の腐食や傷みも回避してくれます。 みなさまがこれからも住み続ける「我が家」を長く保つためにも、 屋根のメンテナンスは必ず行いましょう(^^)/ ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました!!     Luxst(ラクスト)松戸店は外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 松戸市・鎌ヶ谷市・柏市・市川市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ■Luxst(ラクスト)松戸店は塗装価格に自信があります! 詳しくはこちらをクリック! ■Luxst(ラクスト)松戸店には、お客様から選ばれる理由があります! 詳しくはこちらをクリック! 2021年03月11日 更新

屋根塗装スタッフブログ

松戸市 屋根塗装

【松戸市】塗装NG!!塗装できない屋根材とは??

  『我が家も新築してそろそろ10年・・・。』 お家のメンテナンスを検討する時期かなぁと思って、専門業者に現地調査を依頼! その結果、『この屋根は塗装できません!!』などと言われてお困りの方いらっしゃいませんか? なぜ?普通に塗ることはできないの?理解できないままですと不安ですし、納得できませんよね(-_-;) 本日のブログでは、その疑問を解決すべく、様々な例をあげてご説明をさせていただきます!   塗装NGもしくは、おススメしない屋根材   実は、世の中の住宅には「塗装できない屋根材」が多く存在するのです。 そのほとんどが2000年前後に製造された「ノンアスベスト切り替え時期の製品」になります。 ご存知の通り、アスベスト(石綿)は健康への影響から規制されるようになりました。 その結果この時期から、各メーカーが相次いで「ノンアスベスト製品」を製造、販売しはじめるのです。 強度が高いことで使用されていたアスベスト・・・。 その強度が弱くなったことで、「塗装しても劣化を防ぐことができない」「塗装しても強度を保てない」 という結果になってしまいました。 ただし、この時期における全てのノンアスベスト屋根材が塗装できないわけではありません。 ここでは、代表的な屋根材3つをご紹介いたします。   パミール(ニチハ製:1996~2008年) 「塗装ができない屋根」の代表的な製品となります。 大手メーカーであるニチハ製で、かなり多くの住宅で使用されています。 層状剥離(ミルフィーユのように剥がれます)が特徴的な症状です。 この状態で塗装をしても、屋根材自体が剥がれてしまうので、全くもって意味がありません。   コロニアルNEO(クボタ製:2001~現在製造中止) クボタ製のコロニアルNEO、現在最も普及している屋根材「カラーベストリーズ」の商品になります。 細かいヒビと屋根材先端の劣化、屋根の崩れが起きやすいのが特徴です。 ただし、他の屋根材よりは不具合の報告が少なく、状態によっては 塗装で対応できる場合もありますので、業者との相談が必須です。   ザルフグラッサ(クボタ製:2001~2005年) こちらも先ほど同様、クボタ製のザルフグラッサという製品です。 コロニアルNEOと似ていますね。ザルフグラッサの方がややスリット幅がございます。 ひび割れが多く、劣化が進めば層状剥離も発生すると報告されています。   実はまだまだ他にも「塗装をおススメしない屋根材」があるのですが、 あえてこの3つの製品をご紹介させていただきました。 なぜなら、この3つの製品全て似ていませんか?? 形状も色も、あまり差がありませんね(-_-;) 正直、見分けがつきません・・・。 しかも、この屋根材が多くの住宅で使用される「スレート屋根」「コロニアル屋根」の分類に入ってきます。 弊社にご依頼いただきます住宅の大半の屋根は、スレート屋根・コロニアル屋根になることから、 あえて、この3種をご紹介をさせていただきました。 では、塗装ができない屋根・・・これらの対処法はあるのでしょうか?   カバー工法(重ね葺き)と葺き替え工法(交換)について   先ほどご紹介した屋根材が使用されていて、「塗装ができない!」と判断された際の選択肢として、 こちら2つの施工方法がございます。 ①カバー工法(重ね葺き工法) ②屋根葺き替え工法(交換) では、それぞれどのような特徴があるのでしょうか?   人気でリーズナブルな施工はカバー工法 多くの方に人気で、事例も豊富なのがカバー工法(重ね葺き工法)です。 写真を見てお解りの通り、既存の屋根の上にまた新しく屋根材を設置する工事です。 葺き替え工事と比較すると、既存屋根材の撤去→処分費が発生しないので、工事費も安くなります。 耐久性も使用する屋根材により若干変わりますが、20~40年持つものが一般的! とてもお得な施工方法だと言えます(^^♪   劣化が激しく、既に雨漏り発生であれば葺き替え工法 既に雨漏りが発生していたり、屋根の下地まで湿気を帯びて傷んでいる場合は、 葺き替え工法(交換)を行いましょう。 既存の屋根材を全て撤去し、新しい屋根材を付け替えるという工事になります。 屋根材の下にある、野地板も補修や交換をして、まさに丸ごと取り替える工事です。 メリットとして、屋根材が軽くなり、耐震性を高めることができます。   できるだけ費用を抑えて工事をしましょう!   カバー工法、葺き替え工法とご紹介させていただきましたが、塗装と比較するとどうしてもコストがかかります。 見積依頼をした時は、「塗装だけで済むだろう」と思っていたのに、塗装ができないとなると 予算オーバー・・・(-_-;) 今後のライフプランを考えると、ちょっと困るなと思う方もいらっしゃるでしょう。 しかし、ここで一番避けるべきこと、それは「お金を貯めてから工事しよう」と、後回しにしてしまうこと! それまでの間、屋根はどんどん劣化していきます。劣化が進めば進むほど状況は悪化し、ついに雨漏りが発生。 補修費用がさらに上がります。さらに雨漏りが発生すると、日常生活にも支障をきたします。 費用を最小限におさえてメンテナンスするために、ラクストではリフォームローンをご用意しております!! 高額な施工費用の工面が難しい・・・という方は、リフォームローンの活用を検討してみてはいかがでしょうか? ラクスト松戸店では、リフォームローンにも対応しております。 工事費用を分割でお支払いすることで、負担感を減らし、家計のやりくりもしやすくなります。 ご家庭の状況、そして将来設計に合わせて、支払い回数の設定も可能です。 また、工事費全額をローンにせず、費用の「一部」をローンにすることも可能! ローンについてのご相談は、ラクスト松戸店にお問い合わせください(^^)/   最後までお読みいただきまして、ありがとうございました! 2021年02月10日 更新

屋根塗装コラム

ご相談お見積り診断無料!お気軽にご相談下さい!!

0120-871-185電話受付時間10:00~18:00 火曜定休

ご相談・お見積り依頼

松戸市、鎌ケ谷市、柏市、市川市、地域密着、安心塗装工事がウリの外壁塗装専門店 ラクスト