塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!BLOG

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 雨漏り

雨漏りの記事一覧

松戸市 外壁塗装

【松戸市】外壁塗装・H様邸

松戸市・鎌ヶ谷市・柏市・市川市のみなさん、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店のLuxst(ラクスト)松戸店です! 今回のブログを執筆させていただく若宮です! 毎日、ジメジメとした蒸し暑い日が続いております(-_-;) また、梅雨前線の活動が活発になり、各地で記録的な大雨にもなっておりますので、 どうぞみなさまご注意ください。   本日のブログでは、松戸市H様邸で行なった外壁塗装工事の様子をお届けいたします。 H様邸で使用しました塗料は、関西ペイント社『アレスダイナミックトップ』です。 ラクスト松戸店では、不動の人気を誇る塗料!! それでは、早速現場を見ていきましょう!!   松戸市 H様邸 外壁塗装   施工前がこちら↓H様邸の既存外壁、築18年のお家ですが、大きなひび割れや目立った汚れなどが、比較的少ないお家でした(^^)しかし、塗膜が剥がれ確実に外壁の耐久力は低下しております。 まずは、高圧洗浄です↓業務用の高圧洗浄機で、こびりついた汚れを除去していきます。 洗浄日の翌日より・・・ 下塗り塗装です↓下塗り塗装の役割は、この後に続く「中塗り→上塗り」塗料の密着性を良くするものです。この工程を省いてしまうと、塗料の効果を発揮することができなくなります。とても大切な工程です。 続いて、中塗り塗装↓中塗り塗装では、希望色を塗装します。 H様がお選びになったお色は、07―30Fです。赤に少し黒が加わった茶色になります。 最後に、上塗り塗装です↓中塗りで使用した塗料を塗り重ねていきます。色の差がくっきりと出ていますね(^^)レンガ調サイディングの良さがより引き立つようなお色で、光沢もアップしました! 外壁塗装の工程は以上になります。。。 まずは、仕上がりの変化をご覧ください!(^^)!before                                                                            after    既存外壁からガラッとイメージチェンジされました!ナチュラルな雰囲気から、とてもクラシカルな雰囲気に仕上がりました。お家の全体写真は、施工が終了しましたら、HP上の「塗装事例」にて公開させていただきます。もうしばらくお待ちいただければと思います(^^)/   夏が来る前にチェックしましょう!! 冒頭でもお話しました通り、記録的な大雨が観測されています。 近年、「ゲリラ豪雨」などと呼ばれる局地的な集中豪雨も増えています。 夏場の豪雨に備えるためにも、事前にチェックしておきたい「雨漏りポイント」を ご紹介させていただきます。   屋根のチェックポイント 住宅の中でも最も劣化が早い部分、それが「屋根」です。 ゲリラ豪雨などの非常に激しい雨で一気に劣化が表面化し、雨漏り発生・・・。 屋根には常にこのようなリスクが存在します。 夏本番を迎える前に、屋根材にひび割れやズレ、まくれや剥がれなどが発生していないかを確認しておきましょう。 屋根の頂上にある棟板金など鉄部に浮きが出てしまうと、そこから雨水が浸入することも 多いので、点検を行なうことをおススメいたします。 樋や窓、ドア周りのチェックポイント ゲリラ豪雨のような激しい雨の場合、雨樋の排水能力を超えてしまいます。 すると、雨漏りを引き起こす要因になります。 雨樋にゴミが溜まっていたり、外れていたり、支持金具が歪んで傾斜がズレていないかなどをきちんと確認しましょう。 また、窓枠やドア枠のコーキングが劣化していても、雨漏りに繋がることがあるので、 こちらも同様に、チェックが必要となります。 ベランダや屋上のチェックポイント 住宅から突き出た場所がベランダ。 雨の影響をとても受けやすい場所になります。 床面の亀裂や剥がれ、笠木などのからも雨水が入り込む場合がありますので、注意が必要。 また、陸屋根などのお家は、屋上部分の防水機能が低下することによって、 雨漏りが発生することもあります。豪雨の場合には、大量の雨水が降り注ぎ、 排水が追い付かないこともあるでしょう。 排水溝周りの劣化や防水機能の状態を事前に把握しておきましょう。   最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!     Luxst(ラクスト)松戸店は外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 松戸市・鎌ヶ谷市・柏市・市川市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ■Luxst(ラクスト)松戸店は塗装価格に自信があります! 詳しくはこちらをクリック! ■Luxst(ラクスト)松戸店には、お客様から選ばれる理由があります! 詳しくはこちらをクリック!   2021年07月03日 更新

雨漏り外壁塗装スタッフブログ

松戸市 屋根塗装

【松戸市】屋根塗装・N様邸

松戸市・鎌ヶ谷市・柏市・市川市のみなさん、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店のLuxst(ラクスト)松戸店です! 今回のブログを執筆させていただく若宮です! 今日からまた☂☂☂の梅雨らしい天気が続くようです(-_-;) 施工中の現場が多くございますが、工期の遅れを最小限にとどめるべく、 作業を進めております。みなさまのご理解とご協力に感謝いたします。   本日のブログでは、松戸市N様邸での屋根塗装工事の様子をお届けいたします。 N様邸で使用しました塗料は、関西ペイント社『アレスダイナミックルーフ』です。 太陽光、特に紫外線に強い独自開発の技術を搭載しているため、従来のシリコン塗料と比較すると コストはあまり変わらずに、耐候性が大幅に向上した優秀な塗料です!! ラクスト松戸店においても、常に人気ナンバー1の屋根用塗料となっております(^^) それでは、早速現場を見ていきましょう!   松戸市 N様邸 屋根塗装   施工前の状態↓N様邸の屋根はかなり色あせが進み、旧塗膜の剥がれも目立ちました。まさに、メンテナンスのタイミングです! では、高圧洗浄からスタートです↓この威力で、屋根材に付着した頑固汚れをどんどん落とします。 高圧洗浄の翌日から、塗装作業開始です。 まずは、鉄部ケレン作業です↓屋根の頂上にある「棟板金」は鉄製です。このケレン作業をすることで、サビの発生を抑制します。また塗膜の密着力も高めます。 続きまして、鉄部のサビ止め塗装です↓ 次に、下塗り塗装↓色あせが進んでいたので、より丁寧に塗り込んでいきます。この後に行う中塗り・上塗り塗料の吸い込み過ぎを防止するためにもここでしっかりと下塗り塗装をします。 そして、中塗り塗装↓中塗り塗装では、お施主様の希望色を塗装します。 最後に、上塗り塗装です↓上塗り塗装では、中塗り塗装で使用した塗料を塗り重ねます。N様がお選びになりましたお色は、Nー10です。色見本の中で一番黒い基本のブラック。しっかりとお色が入り、ツヤ感もアップしました!! 屋根塗装の工程は以上になります。。。 仕上がりの変化はこちら↓before                                                                          after    既存屋根もダークトーンのお色でした。今回メンテナンスをすることでまるで新築を思わせる屋根によみがえりました(^^)よりシックな雰囲気で、上質感も感じられる仕上がりとなりました!   雨漏りのご相談が増えております 梅雨入りして、まもなく2週間。 周期的に変わるお天気。晴れ間があったかと思えば突然の豪雨・・・。 このような不安定な天気が続くことから、『雨漏り』のご相談が急増しております。 実際にラクスト松戸店にあったご相談案件をいくつかご紹介させていただきます。   【外壁からの雨漏り 松戸市 F様】 現在築30年、当時中古で購入し早速塗装メンテナンスをするも、数年で塗装が剥がれてしまった。 その際依頼したのは、塗装専門業者だったとのこと。 その後、外壁から雨漏りが発生。染みが出る程度なので、お知り合いの業者に定期的に修繕してもらうが、 また別の箇所から雨漏りが発生。困り果ててしまい、弊社にお問合せをいただきました。 現地調査後、外壁のクラック補修を含めた屋根外壁塗装工事のご提案をさせていただきました。 梅雨時期の施工は避けたいとの事で、秋以降に着工を予定しております。 【陸屋根からの雨漏り 松戸市 A様】 築年数がかなり経過している、2階建ての店舗。 陸屋根からの雨漏り。ポタポタと天井から雨水が落ちてくるので、修繕してほしいとのご依頼。 A様は数年おきに地元の大工さんに修理をしてもらっていたようですが、今回は「本格的に修繕をしたい」との 思いで、専門業者であるラクストにご相談をいただきました。 現地調査を終えまして、現在お見積りを作成中。近日中にご提出予定となっております。   その他にも『雨漏り』に関するご相談が急増しており、現在も対応中です。 もしかして雨漏り?!と思ったら、修理・補修の前に是非ラクスト松戸店の 無料雨漏り診断まで、ご依頼お待ちしております(^^)/ ☂ラクストの無料雨漏り診断はこちら☂   最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!     Luxst(ラクスト)松戸店は外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 松戸市・鎌ヶ谷市・柏市・市川市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ■Luxst(ラクスト)松戸店は塗装価格に自信があります! 詳しくはこちらをクリック! ■Luxst(ラクスト)松戸店には、お客様から選ばれる理由があります! 詳しくはこちらをクリック!   2021年06月27日 更新

雨漏り屋根塗装スタッフブログ

市川市 屋根塗装

【市川市】屋根塗装・K様邸

松戸市・鎌ヶ谷市・柏市・市川市のみなさん、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店のLuxst(ラクスト)松戸店です! 今回のブログを執筆させていただく若宮です! 梅雨の晴れ間も今日まで・・・(-_-;) 蒸し暑い日が続いておりますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか? かなり久しぶりのブログになってしまいました・・・。 施工中の現場ですが、日々空模様を確認しながら、着々と作業が進んでおります。   本日のブログでは、市川市K様邸での屋根塗装工事の様子をお届けいたします。 K様邸で使用しました塗料は、関西ペイント社『アレスダイナミックルーフ』です。 お選びになったカラーは、グリーン系! 発色が良く、とても素敵な仕上がりになりましたので、ご期待ください(^^)/ それでは、早速現場を見ていきましょう!   市川市 K様邸 屋根塗装   施工前がこちら↓大きなひび割れなども少なく、塗装メンテナンスで十分の屋根でした。コケやカビの付着が見られますので、除去していきます。 高圧洗浄です↓この水しぶき!一気に、汚れを削り落としていきます。 そして、鉄部板金のサビ止めです↓鉄部には、サビの発生と塗膜の密着力を高めるために、サビ止め塗装を施します。 下塗り塗装です↓ローラーに下塗り塗料をたっぷり含ませて、丁寧に塗り込んでいきます。色の境目がくっきりと出ていますね。 下塗りが完了↓ 続いて、タスペーサー取り付け↓雨の通り道をしっかりと確保! そして、中塗り塗装です↓こちらが、K様がお選びになったお色です。色番号→42-30Hです。 中塗り完了がこちら↓まだ、本来のお色がのっていない状態です。 最後に、上塗り塗装↓先ほどの中塗り塗装で使用した塗料を再度塗り重ねると、このような鮮やかなお色になります。膜厚も十分確保され、ツヤが出てきました。梅雨時期のどんよりした気持ちを吹き飛ばしてくれるような清涼感のあるグリーンです。 屋根塗装の工程は以上になります。。。 仕上がりの変化はこちら↓before                   after  これまでの屋根と、印象がだいぶ変わりましたね(^^)屋根は見えない箇所にはなりますが、このようにイメージチェンジが可能です。これまでラクスト松戸店では、ブラック系やブラウン系のベーシックなお色を選択される方が多かったのですが、最近グリーン系の屋根が人気となっております(^^)/   台風で雨漏りが起こった時のチェックポイント   現在、台風5号が発生しており、暴風域を伴い北上中です。 この台風は関東地方に直撃はしないものの、停滞している梅雨前線を活発化させる予報となっています。 ブログ後半では、台風で雨漏りが起こった際のチェックポイントをいくつかご紹介します。   雨漏り発生箇所を調べましょう 雨漏りが発生した際は、まず「雨水」がどこから漏れてきているか?をつきとめることが重要。 焦らずに落ち着いて、雨漏りしやすい箇所をチェックしてみましょう。 屋根材が破損したり、吹き飛ばされていませんか? 暴風により屋根材が壊れていたり、吹き飛んでしまうと、そこから雨水が浸入します。 瓦やスレートなどの屋根材にヒビが入っていないか、お家の周りに落下物はないかなど確認しておきましょう。 雨樋に詰まりがありませんか? 暴風などで吹き飛ばされた枯れ葉やゴミなどが雨樋に詰まると、屋根から流れ出た雨水が排出できなくなり、 これが雨漏りの原因になります。 また、暴風により雨樋がゆがんでしまったり、つなぎ目に隙間が出来ると雨漏り要因の1つになります。 サッシ周りに劣化が見られませんか? サッシ周りや窓枠のシーリングが劣化していたり、サッシ自体にも隙間があると 雨水が浸入する恐れがあります。 台風の場合は、横殴りの雨になるのでより浸入しやすくなるでしょう。 外壁に亀裂や劣化がありませんか? 外壁塗装が剥がれてしまったり、クラック(ひび割れ)から雨水が吹き込み、 雨漏りが発生するケースがあります。 台風時は、通常の雨では起こらない雨漏りが発生する可能性があります。   昨年は台風が少ない年でしたが、今年の台風発生数は平年並み。 発生数を月ごとにみると、7月頃から増え始め、8月をピークに10月頃まで多くなるとの予想が出ています。 台風シーズンが本格化する前に、是非おうちの総点検をおススメいたします!!   最後までお読みいただきまして、ありがとうございました(^^)/     Luxst(ラクスト)松戸店は外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 松戸市・鎌ヶ谷市・柏市・市川市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ■Luxst(ラクスト)松戸店は塗装価格に自信があります! 詳しくはこちらをクリック! ■Luxst(ラクスト)松戸店には、お客様から選ばれる理由があります! 詳しくはこちらをクリック! 2021年06月26日 更新

雨漏り屋根塗装スタッフブログ

松戸市 外壁塗装

【松戸市】外壁塗装・N様邸

松戸市・鎌ヶ谷市・柏市・市川市のみなさん、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店のLuxst(ラクスト)松戸店です! 今回のブログを執筆させていただく若宮です! 先日、関東地方もやっと梅雨入りしました☂ 今週の天気予報、くもりや雨のマークがずらりと並んでいましたね(-_-;) 平年よりも1週間くらい遅く、昨年より3日遅い梅雨入り。 雨が降ったり止んだり・・・湿度も高くムシムシしていますので、 体調管理や食品の管理などにもお気をつけください!   さて、本日のブログでは松戸市N様邸で行なった外壁塗装工事の様子をお届けいたします。 N様邸で使用しました塗料は、関西ペイント社『アレスダイナミックトップ』です。 湿度85%以上の環境下でも塗装可能な塗料。 まさにこの梅雨時期でも対応できる優秀な塗料となっております(^^) それでは、早速現場を見ていきましょう!!   松戸市 N様邸 外壁塗装   施工前↓N様邸の既存外壁、築10年目ということでしたが、目立った汚れなどが比較的少ないお家でした。しかし、塗装の前には高圧洗浄が必須です。 高圧洗浄で洗い流します↓高圧洗浄の威力で、外壁に付着している頑固汚れを除去します。 外壁をしっかりと乾燥させてから・・・ 下塗り塗装です↓下塗り塗料には、透明色(クリヤー)または白色(ホワイト)の塗料を使用することが多いです。 経年劣化により外壁はかなり傷んだ状態です。その状態で仕上げ塗料を塗装してしまうと、塗料を吸い込み過ぎてしまい仕上がりにムラが起きてしまいます。また、下地との密着性も悪くなり、塗料が剥がれやすくなってしまうので、この下塗り塗装は必須工程となります! 次に、中塗り塗装です↓中塗り塗装では、お施主様がお選びになった塗料を塗装していきます。 N様がお選びになった塗料は、19-40Bです。重厚感のあるスタイリッシュなお色です。 最後に、上塗り塗装です↓上塗り塗装では、中塗りで使用した塗料を塗り重ねていきます。上塗り塗装は、塗りの最終工程になります。完成度が目に見えてわかりますので、細心の注意を払って丁寧に仕上げます。光沢が出てきて、膜厚も十分確保されました! 外壁塗装の工程は以上になります。。。 まず、仕上がりの変化をご覧ください!(^^)!before                  after    既存のお色が薄いグレーでナチュラルな雰囲気。今回のお色は一見ゴールドにも見える茶色がかった濃いグレー系のお色。とても煌びやかな雰囲気に仕上がりました(^^)   豪雨の時にだけ雨漏りしませんか?? 梅雨入りすると、天気が毎日不安定になります。 ついさっきまで晴れ間も見えていたのに、突然の豪雨が・・・そんな日も増えてくるかと思います。 強風を伴う雨や、豪雨の時にだけ雨漏りする原因について2つご紹介させていただきます。   コーキング(シーリング)の劣化 強風や豪雨の時にだけ雨漏りする原因として、最も有力なのがコーキングの劣化。 一般的な建売住宅の多くは、外壁にサイディングを使用していますが サイディングとサイディングの目地に打ち込んである、ゴムのようなものが コーキング(シーリング)と呼ばれる部分になります。 コーキングは窓枠やサッシ周りにも用いられています。 劣化が進むと、ひび割れや剥離などが生じて、その隙間から雨水が浸入。 ゴム素材に近い性質をしていることから、一気にひび割れや剥がれを起こすのではなく、 徐々にその症状が進んでいきます。 そのため、少量の雨であれば建物内部に雨水を浸入させることはなく、強風を伴う雨や豪雨の場合は、 隙間や剥がれ箇所に雨が吹き込んでしまい、雨水を浸入させて雨漏りへと発展します。 外壁のクラック(ひび割れ) 外壁のひび割れもコーキング劣化同様に、豪雨の時に内部に雨水が浸入し、 それが原因で雨漏りが発生します。 ひび割れが2mm以下なのか、2mm以上なのかをまず確認しましょう。 2mm以下であれば「ヘアークラック」と言い、すぐに雨漏りにつながる心配はありませんが、応急処置は必要です。 2mm以上の大きなクラックの場合は、その隙間から横殴りの雨が吹き込み、 建物内部へと浸透して雨漏りリスクが高くなりますので、すぐに処置することをおススメいたします。   ラクスト松戸店では、雨漏り診断を受け付けており、今月に入り診断のご依頼を多数頂いております。 雨漏りでお困りの方、ご連絡・ご相談をお待ちしております! ★ラクストの無料雨漏り診断はこちら★   最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!     Luxst(ラクスト)松戸店は外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 松戸市・鎌ヶ谷市・柏市・市川市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ■Luxst(ラクスト)松戸店は塗装価格に自信があります! 詳しくはこちらをクリック! ■Luxst(ラクスト)松戸店には、お客様から選ばれる理由があります! 詳しくはこちらをクリック! 2021年06月16日 更新

雨漏り外壁塗装スタッフブログ

柏市 外壁塗装

【柏市】外壁塗装・O様邸

松戸市・鎌ヶ谷市・柏市・市川市のみなさん、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店のLuxst(ラクスト)松戸店です! 今回のブログを執筆させていただく若宮です! 連日、真夏日が続いていますがみなさんいかがお過ごしでしょうか? まだ6月だというのに、気温の高い日が続いています。 最新の予報ですと、梅雨入りは来週の半ばあたりでは?と言われております。 身体がまだ暑さに慣れていないので、くれぐれも体調管理には気を付けてお過ごしください(^^)   本日のブログでは、柏市O様邸で行なった外壁塗装工事の様子をお届けいたします。 O様邸で使用しました塗料は、関西ペイント社『コスモシリコン』です。 耐久性・耐汚染性、コストパフォーマンスにも優れた水性アクリルシリコン系塗料。 ラクスト松戸店でも、人気の高い塗料となっております。 それでは、早速現場を見ていきましょう!!   柏市 O様邸 外壁塗装   施工前↓O様邸の既存外壁ですが、コケや藻の汚れが比較的少ないお家でした。しかし、外壁には暴風によって吹き付けられた土や砂などの汚れが付着しております。 高圧洗浄で一気に落としましょう↓ご覧ください!!汚れが浮き出てきて、流れ出ている水が黒くなっています。 洗浄の翌日、外壁をしっかり乾燥させてから・・・ 下塗り塗装です↓ローラーにたっぷりと含ませ、丁寧に塗っていきます。この下塗り塗装を省いてしまうと、塗膜の密着度が低くなり、本来の耐用年数よりも短い期間で劣化したり、剥がれてしまったりする可能性が高くなってしまいます。 続いて、中塗り塗装です↓中塗り塗装では、お施主様のご希望色を塗装していきます。この後続く「上塗り塗装」に厚みを持たせることができるので、塗料の機能を長持ちさせる効果があります。 最後に、上塗り塗装です↓上塗り塗装では、中塗りで使用した塗料を塗り重ねていきます。O様がお選びになったお色は、22-50Dです。黒みがかった黄褐色のお色。膜厚が確保され、光沢が増してきました!! では、仕上がりの変化はこちら↓before                  after    外壁塗装の工程は以上になります。。。   O様邸ですが、外壁塗装の他に屋根の塗装も行いました。 現地調査にて屋根を確認しましたところ、「タスペーサー」の設置がございませんでした。 タスペーサーは、雨の通り道を作り、雨を適切に流すことによってスレート屋根を塗り替える上での問題点である、 「雨漏りのリスク」を格段に抑えます。     タスペーサー使わないと雨漏りする??   先ほども触れさせていただきましたが、スレート屋根に塗装をした場合、 屋根と屋根の重なり部分の隙間を塗料が覆ってしまうことで、上の素材と下の素材がくっついてしまいます。 すると、雨水の逃げ道が無くなってしまい、雨漏りの原因になる可能性があります。 詳しく説明をしていきましょう。 タスペーサーの1番の設置目的。 それは、スレート屋根で起こってしまう「雨漏りを防ぐこと」です。 室内に雨水が浸入してしまうと、写真のように天井に雨水が染みて、建物の木造部分が腐食。 その後シロアリが湿った木材を食べつくし、お家自体を劣化させてしまいます。 建物の骨組みが劣化すると、補修した場合に費用が高額になる可能性があります。 そうならないためにも、タスペーサーを取り付けて、雨漏りリスクを減らすことをおススメいたします。 またその他にも、「屋根の美観を保つこと」ができるのです。 写真のように、タスペーサーを設置せずに、従来の方法である「縁切り」をすると、 塗膜が剥がれてしまうのです。せっかく塗装をしたのに・・・(-_-;) 皮スキやカッターなどで密着した部分を剥がすと、屋根自体が破損してしまうこともあります。 タスペーサーであれば、屋根材と屋根材の間に挟み込むだけですから、屋根を傷つけてしまう心配はありません。   最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!     Luxst(ラクスト)松戸店は外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 松戸市・鎌ヶ谷市・柏市・市川市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ■Luxst(ラクスト)松戸店は塗装価格に自信があります! 詳しくはこちらをクリック! ■Luxst(ラクスト)松戸店には、お客様から選ばれる理由があります! 詳しくはこちらをクリック!   2021年06月11日 更新

雨漏り外壁塗装スタッフブログ

松戸市 外壁塗装

【松戸市】外壁塗装・М様邸

松戸市・鎌ヶ谷市・柏市・市川市のみなさん、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店のLuxst(ラクスト)松戸店です! 今回のブログを執筆させていただく若宮です! なかなか梅雨入りしない関東地方・・・・。 この時期は洗濯物を外干しにするか部屋干しにするか、とても悩みます(-_-;) 外の空気はたっぷりと湿気を含んでいるので、若干乾きにくくなりますし。。。 貴重な晴れ間を利用して洗濯物を外に干し、お部屋の中の空気も一気に入れ替えましょう!!   さて、そんな梅雨入りを前に、ラクスト松戸店では連日の「完工ラッシュ」が続いております。 本日のブログでは、松戸市М様邸で行った外壁塗装工事の様子をお届けいたします。 М様邸で使用しました塗料は、関西ペイント社『アレスダイナミックトップ』です。 2トーンカラーの素敵な仕上がりとなりました(^^) それでは、早速現場を見ていきましょう!!   松戸市 М様邸 外壁塗装   施工前がこちら↓  メイン                   アクセントレンガ調サイディングの日陰の面にコケなどの付着が見られました。既存のお色が淡いお色ですので、コケや藻がどうしても目立ってしまいます。 それぞれ、高圧洗浄を行なってから・・・ 塗装作業に入ります! 最初は、下塗り塗装↓ メイン・アクセント共に下塗り塗装を行います。このあとに続く、上塗り塗料の密着を助ける働きがあります。 続いて、中塗り塗装です↓  メイン                   アクセント中塗り塗装では、お施主様のご希望色を塗装します。メイン→15-30Bアクセント→15-90A 最後に、上塗り塗装です↓  メイン                   アクセント上塗り塗装では、中塗りで使用した塗料を塗り重ねます。まさに、塗装作業の総仕上げ。膜厚を確保し、耐久性を上げます(^^) では、仕上がりの変化をご覧いただきます!(^^)! before                   after      メインbefore                   after      アクセント メインで使用したお色は、深みのあるブラウン。ブラウン系にはさまざまお色がありますが、こちらのお色はまさにダークブラウン。そこに、アクセント面をホワイト系にすることで、メリハリのあるスタイリッシュな仕上がりになりました! 外壁塗装の工程は以上になります。。。   雨漏りによる二次災害について   6月に入り、「雨漏り」のご相談が急増しております。 雨漏りは単に室内に雨水が染み込んでくるだけではなく、早めに処置をしなければ、 必ず二次災害に発展します。 今回は、雨漏りの二次災害の中でも、『カビの発生』についてお話をさせていただきます。 ①少量の雨漏りでもカビは発生 「雨漏りしてるけど、少しだから大丈夫」「横殴りの雨の時以外は漏らないから大丈夫」 そんな風に思っていらっしゃる方が多いかと思います。 しかし、このような場合でもカビは発生します!! カビは、適度な温度と水分さらに栄養があれば繁殖を繰り返します。 ですから、雨漏りの量や雨の漏る状況などに限らず、雨漏りが発生したら迅速に対処することをおススメいたします。 ②天井にカビが発生 ふと、お部屋の天井を見上げてみると、うっすら染みが・・・。 そんな状況ありませんか??? 水というのは、当然高いところから低いところへ流れます。 雨漏りが発生した場合、水の浸入箇所からお家の様々な箇所をめぐり、 最終的には一番低い場所に溜まります。 雨水が溜まった場所というのは、常に湿気が充満!!これこそカビの大好物な環境なのです。 天井裏などはさらに乾きにくくなりますので、雨水が溜まるとカビが室内表面にまで発生。 嫌な臭いも出ますし、こちらも早急に処置が必要となります。   このように、雨漏りを放置しておくことでじわじわと「二次災害」へ発展します。 「カビ」は住宅だけではなく、みなさま自身の健康被害をも引き起こしてしまうのです。 原因不明の頭痛やめまいなどのアレルギー症状が「カビ」が原因だったというお話もございます。 ラクスト松戸店では、ただいま「雨漏り診断」を受け付けております。 雨漏りでお悩みの方、ご連絡・ご相談お待ちしております(^^)/ ★ラクストの無料雨漏り診断はこちら★   最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!     Luxst(ラクスト)松戸店は外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 松戸市・鎌ヶ谷市・柏市・市川市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ■Luxst(ラクスト)松戸店は塗装価格に自信があります! 詳しくはこちらをクリック! 2021年06月09日 更新

雨漏り外壁塗装スタッフブログ

鎌ケ谷市 屋根塗装

【鎌ケ谷市】屋根塗装・I様邸

松戸市・鎌ヶ谷市・柏市・市川市のみなさん、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店のLuxst(ラクスト)松戸店です! 今回のブログを執筆させていただく若宮です! 本日のブログでは、鎌ケ谷市I様邸での屋根塗装工事の様子をお届けいたします。 I様邸で使用しました塗料は、プレマテックス社『タテイルα』です。 高耐久塗料でありながら、ひび割れしやすいことが無機塗料の欠点でした・・・。 しかし、こちらプレマテックス社のタテイルαは、無機成分と有機成分のハイブリッド塗料!! 超耐候性とひび割れに強いフレキシブル性を兼ね備えた無敵の新世代塗料です。 それでは、早速現場を見ていきましょう!!   鎌ケ谷市 I様邸 屋根塗装   施工前がこちら↓コケがうっすら・・・色あせもかなり進んでおりました。ところどころにカビが付着しており、まさにメンテナンスのタイミング! では、高圧洗浄で汚れを除去していきましょう!(^^)!この威力があれば、根こそぎ落とすことができます。 続いて、鉄部ケレン作業です↓屋根の棟板金は鉄部になります。塗装前にケレン作業をして、サビの発生と塗膜の密着力を高めます。 続きまして、鉄部のサビ止め塗装です↓ 次に、下塗り塗装です↓ローラーを使って、丁寧に塗っていきます。写真のように屋根材(スレート屋根)の表面が濡れ色の状態ならこのあとに塗装する中塗り塗装と屋根材を密着させることができます。 そして、タスペーサー取付です↓雨水の通り道を作るために、タスペーサーを設置します。このタスペーサーが使えるのはスレート屋根のみです。 ここから、中塗り塗装↓お施主様がお選びになったお色を塗装します。既に、まぶしいくらいのツヤが出ています(^^) 最後に、上塗り塗装↓上塗り塗装では、中塗りで使用した塗料を塗り重ねます。膜厚も十分確保され、新築時のような屋根がよみがえりました。 屋根塗装の工程は以上になります。。。 仕上がりの変化はこちら↓before                                                                          after      雨漏り修理をしたのに直らない!なぜ??   いつ梅雨入りしてもおかしくない状況ですが、この時期多くなるのが「雨漏り」のご相談。 実は雨漏りは原因の特定がとても困難です(-_-;) 故に、雨漏り修理は、多くの経験や知識がないと、簡単には解決できない難しい工事になります。 何度も何度も修理しても直らない・・・工事費用ばかりがかかってしまって・・・。 雨漏りを止めるためには、これからお伝えする2点を見直す必要があります。   ①過去に雨漏り修理をした箇所はちゃんと直っているのか? これまでに依頼した業者さんがしっかりと修繕し、直っているのであれば問題無しです。 しかし、直っていない場合は、同じ箇所からの雨漏りかどうかを確認する必要があります。 雨漏り原因が突き止められていない事で、雨漏り修理ができていないのであれば 雨漏りが「再発」してしまっている、ということになります。 原因追及をして、それに見合った修理をすれば雨漏りが直る可能性もあるでしょう。   ②新たな箇所から雨漏りしていないか? 過去に雨漏り修理をしたはずなのに、今度は違う場所から雨漏りしている!! そんなことありませんか? それにはいくつかの原因があります。 ★前回修理は行ったけど、原因が複数あったため見逃していた。 ★修理を施したことにより、別の箇所に原因を作ってしまった。 ★表面的に修理は施したが、根本的な解決になっていない修繕のため、雨漏り再発。 言ってしまえば全て「施工ミス」ばかりですね(-_-;) それくらい雨漏り工事は難しいということが言えます。 雨漏り修理を依頼する際には、しっかりとした業者に依頼をしましょう。   最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!!     Luxst(ラクスト)松戸店は外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 松戸市・鎌ヶ谷市・柏市・市川市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ■Luxst(ラクスト)松戸店は塗装価格に自信があります! 詳しくはこちらをクリック! ■Luxst(ラクスト)松戸店には、お客様から選ばれる理由があります! 詳しくはこちらをクリック! 2021年06月06日 更新

雨漏り屋根塗装スタッフブログ

松戸市 外壁塗装

【松戸市】付帯部塗装・I様邸

松戸市・鎌ヶ谷市・柏市・市川市のみなさん、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店のLuxst(ラクスト)松戸店です! 今回のブログを執筆させていただく若宮です! 本日のブログでは、松戸市I様邸で行いました付帯部塗装工事の様子をお届けいたします。 I様邸では、外壁面を除いた付帯部塗装及びシーリングのメンテナンス工事を行いました。 付帯部塗装で使用した塗料は、関西ペイント社『コスモシリコン』です。 こちらの塗料は、「水性アクリルシリコン系塗料」です。 耐候性・乾燥性に優れ、水性なので臭気も少なく、コストパフォーマンスの高い塗料です。 それでは、早速現場を見ていきましょう!   松戸市 I様邸 付帯部塗装   破風板塗装 1か所目は、破風板です。 破風板(はふいた)とは、屋根の妻側に山形に付けられた板のことです。 「風を破る板」と言う名前の通り、もともとは屋根裏への風の侵入を防ぐものでした。 屋根は上から吹き付ける風に対して耐性を持ちますが、横、下からの吹き込む風には意外と脆いのです。 破風板は、屋根の中に横・下からの風の侵入を防ぐ役割があります。 では、作業の様子です↓ 【施工前】旧塗膜が少しずつ剥がれ、色あせも目立ちます。キレイにしていきましょう! 【ケレン】古く劣化した塗膜をしっかりと削り落とし、この後に行う塗料の付着性を高めます。 【中塗り】お施主様のご希望色を塗装します。お選びになりましたお色は、N―90です。 【上塗り】中塗りで使用した塗料を塗り重ねていきます。膜厚も十分確保されています。 【施工完了】光沢感が増し、表面もツルツルになりました!   雨樋塗装 続いて、雨樋の塗装です。 樋には屋根の軒下に設置される「軒樋」と主に縦になっている「縦樋」があります。 ご紹介するのは「縦樋」の施工工程になります。 【施工前】金具によって外壁に固定されており、この金具にサビが発生し、雨樋がはずれてしまうこともあるので、付帯部においてもメンテナンスは必須と言えます。 【ケレン】破風板と同様に、こちらもケレンを施します。 【中塗り】破風板同様、Nー90で塗装します。 【上塗り】中塗り塗装で使用した塗料を塗り重ねます。 【施工完了】こちらも、表面がツルっとしてキレイに仕上がりました!膜厚が十分確保された証拠です!(^^)! 付帯部塗装の工程は以上になります。。。   雨樋の破損は雨漏りにつながります!!   あまり知られていないのですが、雨樋が破損することで、実は雨漏りの発生を高めてしまうのです。 さらに、お隣さんとの距離が近い場合は、トラブルを引き起こす要因になることも・・・。 雨樋の破損を甘くみてしまうのは危険です!! どのような症状を引き起こしてしまうのかご説明をさせていただきます。   ①軒樋の歪み 建物の高い場所に設置されている「軒樋」は、紫外線の影響を受けすぎてしまうと変形します。 またゴミや落ち葉が蓄積し、重さの比重が変わってしまうと、その重みに耐えられず歪みます。 その結果、正常に雨水を流すことができなくなり、最後は溢れて雨漏りを引き起こしてしまいます。 ②集水器の破損 写真の通り、軒樋には「集水器」と呼ばれるものが設置してあります。 雨水は一旦軒樋に溜まり、縦樋を通して下に流す中継地点の役割を果たしています。 この集水器が破損してしまうと、雨水をキレイに下に流すことができなくなり、 雨漏りの原因となります。 ③雨樋のつなぎ目のズレ 雨樋は、樋と呼ばれる筒状(半筒上)のものがつなぎ合わさって組立てられています。 経年劣化でそのつなぎ目がズレてしまうことで、正常に流せていた雨水をスムーズに 流すことができなくなり、それが雨漏りの原因となることもあります。   このように、普段何気なく見ているお家の「雨樋」。 「屋根に落ちた水を適切に排出する」という非常に重要な役割があり、 この部分に何らかの不具合が生じてしまうと、建物には大きなダメージとなります。 雨樋は、大切なマイホームをできるだけ長く良い状態で保つために、欠かせない部位! 現在、雨樋が破損している・・・少しズレている?・・・などの症状が出ている場合は、 本格的な梅雨シーズンに突入する前に、是非ラクスト松戸店までご一報お待ちしております!(^^)!   最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!!     Luxst(ラクスト)松戸店は外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 松戸市・鎌ヶ谷市・柏市・市川市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ■Luxst(ラクスト)松戸店は塗装価格に自信があります! 詳しくはこちらをクリック! ■Luxst(ラクスト)松戸店には、お客様から選ばれる理由があります! 詳しくはこちらをクリック! 2021年06月03日 更新

雨漏り外壁塗装スタッフブログ

松戸市 外壁塗装

【松戸市】外壁塗装・S様邸

松戸市・鎌ヶ谷市・柏市・市川市のみなさん、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店のLuxst(ラクスト)松戸店です! 今回のブログを執筆させていただく若宮です! 6月に入りました!!! 1年の半分が過ぎ去ろうとしています。月日が経つのは本当に早いものです(-_-;) さて、今年の梅雨入りですが、予報がしにくいようですね・・・。 例年通り、来週あたり梅雨入りの発表があるかもしれません。 ラクスト松戸店では、最新の情報を得ながら、施工スケジュールを組ませていただき、 作業を中止する日、変更させていただく日など、あらかじめお施主様へご連絡。 工期の遅れによる影響を最小限にとどめるよう、日々心がけております。   本日のブログでは、松戸市S様邸で行った外壁塗装工事の様子をお届けいたします。 S様邸で使用しました塗料は、関西ペイント社『アレスダイナミックトップ』です。 2トーンカラー施工をいたしましたので、それぞれの工程をご紹介させていただきます。 それでは、早速現場を見ていきましょう!!   松戸市 S様邸 外壁塗装   施工前がこちら↓ メイン(モルタル)           アクセントモルタル面、アクセント面共に、頑固な汚れが付着しております。淡いお色は黒ずみなどがどうしても目立ってしまいます。 まずは、高圧洗浄です↓それぞれの面を、高圧洗浄機を使って、汚れを除去します。コケやカビや藻は、汚れを根元から除去することで再発を防ぐことができます。塗装ができる「下地」を作りましょう。 次に、塗装作業へと進みます。 最初に、下塗り塗装から↓メイン・アクセント共に下塗り塗装をおこないます。このあとに続く、上塗り塗料の密着を助ける働きがあります。 続いて、中塗り塗装です↓ メイン(モルタル)           アクセント中塗り塗装では、お施主様の希望色を塗装します。メイン(モルタル)→25-90Bアクセント→25-30B 最後に、上塗り塗装です↓ メイン(モルタル)           アクセント上塗り塗装では、中塗りで使用した塗料を塗り重ねていきます。膜厚がしっかりと確保されて、ツヤ感も出ました! では、仕上がりの変化をご覧いただきます!(^^)! before                 after    メイン(モルタル)before                 after    アクセント メインで使用したお色は、ミルキーホワイト、まさに乳白色のお色になります。真っ白ではなく、少し黄味がかることで優しい雰囲気を演出してくれます。そこに、アクセント面をカーキ系のブラックにすることで、洗練された仕上がりになりました。 外壁塗装の工程は以上になります。。。   外壁からの雨漏りの修理費用について   冒頭でも触れさせていただきました通り、梅雨入りも間近に迫ってきているので、 「外壁からの雨漏り」の際の修理費用について少しお話をさせていただきます。 実は、ある条件を満たすことで雨漏り修理が無償で出来る可能性があります。 どのようなケースがあるのでしょうか? 補修が無償になるケース 外壁からの雨漏りは、塗膜の劣化の他に「施工不良」が原因で起きることがございます。 施工した塗装業者による施工不良が原因の際は、「住宅瑕疵担保責任保険」の期間内であれば、 無償で修理を実施できる可能性があります。 雨漏り原因がこの施工不良か単なる経年劣化なのかは、「塗装してから10年以内か否か」という期間で判断されます。 新築後または塗り替え後10年以上経過していない場合は、この保険の期間内にあたるため、 補修費用が無償になる可能性がございます。 一度、施工業者に連絡をして、保険適用の有無を確認することをおススメいたします。   火災保険は適用になるの?? 雨漏り原因が「自然災害」であるとみなされた場合にのみ適用されます。 原因が「自然災害」である可能性が高い場合は、まず皆さまが加入されている火災保険や 住宅総合保険などの適用条件をしっかりと確認し、保険窓口へ相談してみましょう。   最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!!     Luxst(ラクスト)松戸店は外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 松戸市・鎌ヶ谷市・柏市・市川市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ■Luxst(ラクスト)松戸店は塗装価格に自信があります! 詳しくはこちらをクリック! ■Luxst(ラクスト)松戸店には、お客様から選ばれる理由があります! 詳しくはこちらをクリック! 2021年06月02日 更新

雨漏り外壁塗装スタッフブログ

ご相談お見積り診断無料!お気軽にご相談下さい!!

0120-871-185電話受付時間10:00~18:00 火曜定休

ご相談・お見積り依頼

松戸市、鎌ケ谷市、柏市、市川市、地域密着、安心塗装工事がウリの外壁塗装専門店 ラクスト