塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!BLOG

HOME > 現場日誌・現場ブログ > コラム

コラムの記事一覧

千葉 松戸市 外壁塗装

【松戸市】外壁塗装のツートンカラーをオシャレに仕上げるポイント☆

皆さんこんにちは! 千葉 松戸市 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクスト松戸です(^^♪   外壁塗装を行ってから10年前後は、塗装した色は変えられない訳ですから色や配色に悩まされるものです。   外壁塗装には、ただ一色で塗り上げるだけではなく 二色を使い分ける「ツートンカラー」という方法があり、 おしゃれなデザインであることから、近年人気を集めております。   ですが、このツートンカラー仕上げは、色の組み合わせや塗り分け箇所を誤ると まとまりがなく、おしゃれな外壁に仕上げることができません。   今回は、おしゃれなツートンカラーの外壁に仕上げるための 色分けのコツや注意点などのご紹介をさせて頂きたいと思います。   外壁塗装をツートンカラーで仕上げる際のポイント   比率は6:4か7:3が基準 外壁をツートンカラーで仕上げるとき、2つの色を使い分けますが この二色の比率は、6:4又は7:3のバランスが好ましいです。 この比率を基準に配色を行うことで、バランスのとれた外壁に仕上がります。   同系色を組み合わせる 塗装する色を同系色でまとめることで、配色の失敗を防げます。 ホワイトとグレーやブラウンとクリーム色・グレーとブラックなどの 同系色でまとめているツートンカラーのお家が多く見られます。   セパレーションカラーで仕上げる 色を選ぶ際に、同系色でも上手くまとまらない場合や、 配色の比率が強すぎる場合などは、 2色の間にセパレーションカラーを入れることで、まったく違う仕上がりになります。 付帯部である胴差や雨樋などに、違う色でラインを入れると 色の境界線にメリハリが出て、住宅全体の色がまとまり好印象なイメージに仕上ります。 この方法は、付帯部の色がポイントになってきますので、慎重に選びましょう。   三色使う時も比率に注意! 外壁塗装で使用する色は、最高でも三色が理想です。 この場合、ベースカラー・アソートカラー・アクセントカラーという 3つに分かれ、それぞれの比率を意識してデザインを考えましょう。   【ベースカラー】 外壁に対すると総面積が一番大きい部分になります。 このベースカラーが、全体の60~70%くらいになるようにデザインします。 近隣住宅の色合いにも調和できる色を選ぶのが好ましいです。 【アソートカラー】 ベースカラーの次に比率が多いのが、このアソートカラーで、外壁全体の20~30%くらいを目安にしましょう。 主に、バルコニーの外壁から出っ張った部分の色を変える時などに採用される配色方法です。 【アクセントカラー】 破風板や胴差・雨樋などの付帯部分に、アクセントとして色を付けたい場合、5~10%くらいの比率で使用しましょう。 個性的でスタイリッシュな印象を与えます。   淡い色やなど落ちついた色を選ぶ 特に3つ以上の色を使う際は、クリーム色と白や薄めのグレーとピンクなどの カラーがあると無難に仕上げることができます。 個性的になりすぎないよう、最低でも1つは落ち着いた色を取り入れましょう。   付帯部との相性 軒天や樋など、付帯部の色との相性も大切です。 周囲の外壁の色と同じ色で塗装するか、セパレーションカラーを取り入れてみましょう! 雨樋が白か黒かでも、住宅全体の大きく変わります。 外壁をツートンカラーで仕上がるとき、色の区切り方が重要になってきますが、大きく分けて3パターンあります。   上下で塗分ける 最もオーソドックスな方法が、1階部分と2階部分の上下で、水平に色を塗り分ける方法です。 ツートンカラーの区切り方の中では、この方法が一番無難で調和させやすく 下の色を濃い目の色にすると、落ち着いた印象になります。 また、3階建ての場合は 1階から色分けをするのか、2階から色分けをするのか外壁塗装業者に入念に相談しましょう。   縦ラインを作る 建物の真ん中あたりに、縦に違う色のラインを入れ 2つの色を垂直に分ける方法は、シックでスマートな雰囲気な仕上がりになります。 近くのサッシなどとの色合いも配慮し、色を選ぶ事が大切です。   バルコニーなどの出っ張り部分で分ける バルコニーや玄関など、おうとつのある箇所の色を変える方法がございます。 このようにポイント的に色を塗り分けることで、モダンでオシャレな印象の外壁を実現させます。 立体感が生まれ、狭小住宅でも大きく見せる効果も期待できます。     株式会社 Luxstは元々、葛飾区金町で防水業を営んでいました。 都心の大きなビルやマンション、町のアパートや個人住宅など、様々な建物の防水工事に携わり 新築工事・改修工事問わず、色々な現場を見てきました。 そこで、防水業の知識を活かし「雨漏りに強い外壁塗装」会社を目指そうと決めたのが、現在のラクストの始まりです。 ですので、他の塗装業者さんよりも、雨漏りの知識や修繕の方法、皆様のお困りな点を熟知しているのです。 そもそも塗装というのは、住宅を綺麗にする事が目的である為、雨漏りというのは「塗装業者」ではなく、「防水業者」でないと直せません。 そのため、「雨漏りに強い外壁塗装」というスローガンが、Luxstの強みなのです。   外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、千葉 松戸市 柏市のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)   Luxstショールームのご案内 ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など、皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お見積りはラクストまで! 不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。 ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。 Luxstの塗装ラインナップ☆彡 「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。 Luxstの施工事例♫ 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです!   ※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも⁉   株式会社 Luxst(ラクスト) 住所:〒270-2213  千葉県松戸市五香8-34-10 営業時間:10:00~18:00 電話番号:0120-871-185 FAX:047-710-9602 お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております😊 2020年02月22日 更新

外壁塗装コラム

松戸市 外壁塗装

【松戸市】 外壁のパターンとは??種類をご紹介します!

皆さんこんにちは! 松戸市 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクスト松戸です(^^♪   本日のブログでは、外壁のパターンとその種類についてご紹介させていただきます。 外壁にはたくさんの種類がありますが、「仕上げ方」にも種類があるのです。 それでは早速説明していきましょう!   外壁のパターンとは…   外壁のパターンとは、塗装時に付ける模様のことを指します。 デザイン性が高いので、こだわりのある方、他の人と少し差をつけたい方にはおすすめです。 完成度が職人さんの技術に左右されるということがありますが、 手作業で行う分、雰囲気のある外観に仕上げることができます。 その分 費用が高くなってしまうので要注意です。   サイディングボードのパターン(模様)   製造時にパターンがすでについているのがサイディングボードです。 よって、塗装の際にパターンをつける必要がありません。 このボードをそのまま外壁に貼り付けるので、特別な技術も必要ありません。 作業効率も良いので、工事に時間や費用をあまりかけたくないという方は、こちらをおススメいたします。   金属系(アルミ・スチール)や窯業系(セメント・木材)がございます↓   モルタル壁のパターン(模様)について   モルタルは、現場で塗料を直接塗っていくので パターンも塗装時につけることになります。 パターンをつけたい場合は職人の手で仕上げることになります。 もちろんそのままパターンを入れずにベタ塗りすることも可能です。 先ほどご説明したサイディングボードとは対照的で、特別な技術も必要とされ、 職人の腕により若干仕上がりも違ってくることから、外壁のデザイン性を重要視する方にはオススメです。 仕上げ方のほんの一部になりますが、イメージしやすいように写真とあわせてご紹介させていただきます。   こちらがその一例です↓   リシン仕上げ 塗料に砂状の骨材(細かい砂や砂利)を混ぜて、外壁に吹き付けます。 落ち着いた雰囲気のある艶消しであり、砂の凹凸感がとても特徴的です。 若干、防水力には劣りますが、通気・透湿に優れており、コストも安いという メリットがあります。   押さえ仕上げ(吹き付けタイル) 紙粘土のような練り物素材(タイル)を外壁に吹きつけ、凹凸模様を出した後 上から表面を押しつぶしたものになります。 吹きつけ後、タイルが半乾きのうちにローラーやコテで押さえていきます。 劣化しても上塗りをするだけで状態が復活するのがメリットですが、 上塗り材の耐久性が低いのがデメリットです。   スタッコ仕上げ(押さえ仕上げ) 外壁にセメントやモルタルや合成樹脂を吹きつけた後、コテで塗り伸ばしたり ローラーで押さえる事により、表面を凹凸のある粗面に仕上げます。 先ほどご説明した ①リシン仕上げと②押さえ仕上げの両方の特徴を持っています。   左官仕上げ 左官職人がコテを使い自由に模様をつける工法です。 職人の技が現れやすいのが特徴で、デザインも豊富、塗料によっても模様が異なり なかなかイメージがわかないかもしれません。カタログや過去の事例が参考になるかと思います。 高い技術力とデザイン性を求められるため、通常より高価になる場合がございます。     ここまでお読みいただき、ありがとうございます!(^^)! いかがでしたでしょうか? 外壁塗装のパターンには、まだまだ種類がございます。今回はほんの一部のご紹介でした。 外壁塗装工事は色だけではなく、模様でもずいぶん印象が変わってきます。 どんな塗装材を使用し、どんな仕上げ方をするかによって、住宅の「おもむき」を一瞬にして変えることができます。 これから外壁塗装工事をお考えの方は、是非 参考にしていただればと思います😄   外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、千葉 松戸市 柏市 鎌ヶ谷市 市川市のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)   Luxstショールームのご案内 ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など、皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お見積りはラクストまで! 不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。 ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。 Luxstの塗装ラインナップ☆彡 「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。 Luxstの施工事例♫ 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです!   ※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも⁉   株式会社 Luxst(ラクスト) 住所:〒270-2213  千葉県松戸市五香8-34-10 営業時間:10:00~18:00 電話番号:0120-871-185 FAX:047-710-9602 お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております😊 2020年02月19日 更新

外壁塗装コラム

松戸市 外壁塗装

【松戸市】外壁塗装は3度塗りが基本!2度塗りにはご注意を!

皆さんこんにちは! 松戸市 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクスト松戸です(^^♪   本日のブログでは、外壁塗装における「3度塗りの重要性」についてご紹介させていただきます。 業者に工事を依頼する際には、とても重要なポイントになります。 もし、「2度塗りで施工されていたら・・・」となる前に 事前に十分に理解しておきましょう!   塗料は3度塗りが前提   業者に工事を依頼する際は、どんな点に注意が必要なのでしょうか? その最大のポイントが 下塗り・中塗り・上塗りの3度塗りです。3度塗りをすることで塗料本来の耐久性が発揮されます。 性能保証住宅施工基準においても 塗りの工程は 下塗り・中塗り・上塗りと定められています。 では、なぜ3度塗りが必要なのでしょうか?   下塗りの役割   高圧洗浄や下地調整などの後に、屋根や外壁に直接塗るのが「下塗り」です。 表面を整え、強化すると共に、中塗り剤と上塗り剤の接着力を高める働きがあります。 下塗り剤には、シーラー(油性及び水性)・フィラーがあります。 上塗りの色が生きるように、クリーム色・透明・白色など 目立たない色になっており、乾燥時間や臭いにも差があります。 この下塗りが丁寧にされていないと、いくら上質な上塗り剤を塗装しても、耐久性においては 大きく劣り、数年後には 上塗り剤が剥がれてくる事態を招くことが予想されます。   中塗り・上塗りの役割   中塗りと上塗りは 2回同じ塗料を塗り重ねる と考えて問題ありません。 2回塗ることで厚みを持たせます。そうすることにより「強度」をあげることにつながります。 また、中塗りには 外壁の表面を平らにすると同時に、上塗り剤を補強する働きもあります。 上塗りは施主様の希望色を塗装しますので、最終的に住宅の外観を左右します。 色ムラが出ないよう丁寧な作業をしてもらうよう 事前にしっかりと確認しましょう。 中塗りと上塗りをあえて違う色で塗る業者もいますが、時間が経ち塗膜が剥がれてくると 下地の色が見えてしまい、美観を損ねてしまいます。 ラクストでは 中塗りと上塗りを同じ色で塗ることをおススメしております。   2度塗りの危険性・防止策   先ほどから 3度塗り についてご説明させていただきましたが、 2度塗りの危険性・防止策についてもあわせてお話させていただきます。   2度塗りの危険性   手抜き業者と呼ばれる業者は、2度塗りで済ませようとする場合があります。 2度塗りでは、塗膜が薄いので 早い段階で劣化などの不具合が生じてきます。 数年後に塗膜が剥がれてきたり、色ムラも出て色違いのような外壁になるリスクが高まります。 紫外線による色あせも起きるので 早々に色の変化が見受けられるでしょう。 外壁にとっては悪い条件ばかりが揃うことになります。   2度塗りの防止策   そこで、そのような事を防ぐには いったいどうしたら良いのか? お施主様が 職人の作業を一日中見ているわけにはいきません…。 下塗り・中塗り・上塗り と3度塗ることは基本的な事です。 優良な業者はきちんとこの「3度塗り」の基本を忠実に守って作業を行います。 しかし、悪徳業者と言われる業者は、「手抜き工事」をする可能性も高いので まず信頼のできる業者を選ぶこと、そしてお施主様側もある程度の知識をお持ちいただくこと それが予防策となります。 お見積書の内容が「3度塗り」とされていても 注意が必要になりますので 最低限 覚えておきましょう!     株式会社 Luxstは元々、葛飾区金町で防水業を営んでいました。 都心の大きなビルやマンション、町のアパートや個人住宅など、様々な建物の防水工事に携わり 新築工事・改修工事問わず、色々な現場を見てきました。 そこで、防水業の知識を活かし「雨漏りに強い外壁塗装」会社を目指そうと決めたのが、現在のラクストの始まりです。 ですので、他の塗装業者さんよりも、雨漏りの知識や修繕の方法、皆様のお困りな点を熟知しているのです。 そもそも塗装というのは、住宅を綺麗にする事が目的である為、雨漏りというのは「塗装業者」ではなく、「防水業者」でないと直せません。 そのため、「雨漏りに強い外壁塗装」というスローガンが、Luxstの強みなのです。   外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、千葉 松戸市 柏市 鎌ヶ谷市 市川市のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)   Luxstショールームのご案内 ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など、皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お見積りはラクストまで! 不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。 ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。 Luxstの塗装ラインナップ☆彡 「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。 Luxstの施工事例♫ 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです!   ※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも⁉   株式会社 Luxst(ラクスト) 住所:〒270-2213  千葉県松戸市五香8-34-10 営業時間:10:00~18:00 電話番号:0120-871-185 FAX:047-710-9602 お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております😊     2020年02月17日 更新

外壁塗装コラム

松戸市 外壁塗装

【松戸市】 塗料選びのポイント💡

皆さんこんにちは! 松戸市 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクスト松戸です(^^)   外壁塗装の塗り替えでは、今後の塗り替え回数を重視すれば良いのか、 性能・機能を重視すれば良いのか、はたま工事予算との兼ね合いを優先させるのかなど、 どのような塗料を選べば良いのか、塗料選びはとても大変です。   また近年では、塗装方法も増えてきていますので、自分に合った外壁塗装は考えれば考えるほど悩んでしまいますよね。 そこで今回は、外壁塗装で使用する塗料の選ぶポイントを、ご紹介させていただきます。   外壁塗装での塗料選びのポイント!   塗り替え回数を重視 皆さんの大切なお住まいを守る為には、定期的な外壁塗装を行う事が大切です。 これまでの外壁塗装は、4~5年を塗り替えの目安と考えられておりましたが 最近の塗料は、平均して10年程の耐久性があるモノが主流になっています。 例えば、後60年は同じ家に住むと仮定し、10年耐久の塗料(シリコン系)を使用した場合、 これから6回の塗装工事が必要になり、耐久性が5年程度の塗料を使用すると、12回の塗り替えが必要になります。 倍の塗り替え回数で、その都度足場の費用がかかりますので 少しずつではありますが価格が高くなっていきます。 また、耐用年数が短くなるとグレードも下がりますので、機能性も低下してしまいます。   自宅の外壁材に適した塗料 外壁材には、サイディングやモルタル・ALC・コンクリートなど、様々な種類があり 皆さんのご自宅の外壁には何が使われているのか、その素材の性質を考慮して塗料を選ぶことも大切です。 外壁材に適さない塗料を塗装してしまうと、塗膜が剥がれやすくなり、仕上がりも綺麗にならないなど 不具合が発生し、塗料本来の性能を発揮できずに、せっかくの外壁塗装も失敗に終わってしまうのです。   性能を重視する 外壁塗料には、様々な性能を持った塗料が沢山あります。 例えば、藻やカビの発生を防ぐ「防カビ・防藻性」のある塗料や、 室内の温度上昇を防いだり、温度低下を防ぐ「断熱性」のある塗料、 太陽の熱を反射する「遮熱性」のある塗料がございます。 ですので、「日当たりが良く夏場は室内が暑い」というお家なら、遮断熱塗料を使用したり、 立地的に湿気が多く発生する場合には、防カビ・防藻塗料を使用するなど 今の住宅の環境を考えて塗料選びを行ってみましょう!   仕上がりイメージを考える 外壁塗装の仕上がりをイメージし、皆さんの好みで塗料を選ぶというのも 塗料選びのポイントの一つです。 艶を出したくても、塗料によっては艶有のないモノや、逆に艶消の無い塗料もありますので、 塗料選びの際には、ご自身がイメージしている仕上がりを、出来る限り明確に業者へ伝えましょう。   まとめ   ・塗り替え回数 ・外壁材に適した塗料 ・機能性 ・仕上りイメージ   今回、以上の4点をご紹介させていただきました。 あまり多すぎても迷ってしまいますので、主に気を付ける点をピックアップしてきました。   塗り替え回数が少なく済む塗料は、必然的にグレードの高い塗料になりますので、機能性の高い塗料となります。 後は、ご自宅の外壁にその塗料が合うのか、イメージしている仕上がりになるのかを チェックするだけですので、重要ではありますが、あまり気負わずに塗料選びを行いましょう😊     株式会社 Luxstは元々、葛飾区金町で防水業を営んでいました。 都心の大きなビルやマンション、町のアパートや個人住宅など、様々な建物の防水工事に携わり 新築工事・改修工事問わず、色々な現場を見てきました。 そこで、防水業の知識を活かし「雨漏りに強い外壁塗装」会社を目指そうと決めたのが、現在のラクストの始まりです。 ですので、他の塗装業者さんよりも、雨漏りの知識や修繕の方法、皆様のお困りな点を熟知しているのです。 そもそも塗装というのは、住宅を綺麗にする事が目的である為、雨漏りというのは「塗装業者」ではなく、「防水業者」でないと直せません。 そのため、「雨漏りに強い外壁塗装」というスローガンが、Luxstの強みなのです。   外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、千葉 松戸市 柏市 鎌ヶ谷市 市川市のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)   Luxstショールームのご案内 ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など、皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お見積りはラクストまで! 不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。 ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。 Luxstの塗装ラインナップ☆彡 「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。 Luxstの施工事例♫ 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです!   ※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも⁉   株式会社 Luxst(ラクスト) 住所:〒270-2213  千葉県松戸市五香8-34-10 営業時間:10:00~18:00 電話番号:0120-871-185 FAX:047-710-9602 お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております😊 2020年02月16日 更新

外壁塗装コラム

松戸市 外壁塗装

【松戸市】 外壁塗装でおこなう下塗り塗装の重要性

皆さんこんにちは! 松戸市 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクスト松戸です(^_^)v   外壁塗装での塗り工程は、下塗り・中塗り・上塗りの3工程があります。   この3工程にはそれぞれ大事な役割がありますので、 その中で今回は、下塗り塗装の役割についてご紹介させて頂きます。   下塗り塗装の役割   下塗りとは3工程ある塗り作業の中で、一番初めに行う塗装で 外壁塗装の基本となる、最も重要な作業となります。   中塗りや上塗りとは機能も成分も全く違う塗料を使用し、 下塗りは、以下の様な役割を果たします。   下地と上塗り塗料の密着力を高める 下塗りは、サイディングやモルタルなどの外壁材と 下塗りの上に施す中塗り・上塗り塗料との密着性を高め、耐久性に優れた塗膜を作りだす役割がございます。 また、下地強化剤とも言われ、下塗り塗装の工程を省くと 中塗り・上塗りの塗料が下地に定着せず、早期的に剝離が生じるなど 施工不良の原因となります。   下地の吸い込み防止 下塗りを行わずに、中塗りや上塗りをすると 直接外壁材を塗装する事になります。 そうすると、塗料の気泡やその他の様々な要因により、外壁材を傷めてしまう可能性があります。 また、表面はきれいに仕上がっても、時間の経過と共に塗料が外壁材に染み込み 塗りムラが発生し、美観が大きく損なわれてしまいます。   下塗りが外壁塗装の耐久性を高めている   外壁塗装工事では、基本的に下塗り・中塗り・上塗りと塗料を3回塗り重ねる事が鉄則です。 中塗り・上塗りで塗装した塗料が、塗膜となり外壁を守ってくれる役割を持ちますので、 耐久性でも美観性でも、外壁塗装のメインは中塗りと上塗りだと言えます。   ですが、実のところのメインは全て「下塗り」にあり 下塗りをしっかりと行う事で、上塗りは本来の性能を発揮出来るのです。 外壁塗装工事は、塗膜の劣化が起こる事で行なわれます。 外壁や屋根がどのような素材で作られていても、経年劣化が起きてしまいます。   ですが、劣化した外壁にいきなり塗料を塗っても、塗料が外壁材に吸い込まれたり、ムラが起きたり 相性が悪ければ塗料が弾かれ塗装が出来なくなる事もあります。 その状態のまま塗装しても、早期的に施工不良が発生し、それに伴い耐久性は初めから無くなります。   そこで下塗りを行う事で、下地と塗料がしっかりと密着し 色ムラを抑え下地の吸収性を抑えてくれるのです。 結果的に、耐久性の高い塗膜が形成され、塗料本来の性能を発揮する事ができます。 このように、外壁塗装での下塗りは、縁の下の力持ちで 塗装完了後は目に見えなくなってしまいますが、目に見える塗膜を支えてくれているのです。   そのため、下塗り塗装を省いたり、十分に行なわなければ 塗装後わずか1〜2年ほどで、ボロボロな外壁となり美観にも大きな影響を与えてしまいます。     株式会社 Luxstは元々、葛飾区金町で防水業を営んでいました。 都心の大きなビルやマンション、町のアパートや個人住宅など、様々な建物の防水工事に携わり 新築工事・改修工事問わず、色々な現場を見てきました。 そこで、防水業の知識を活かし「雨漏りに強い外壁塗装」会社を目指そうと決めたのが、現在のラクストの始まりです。 ですので、他の塗装業者さんよりも、雨漏りの知識や修繕の方法、皆様のお困りな点を熟知しているのです。 そもそも塗装というのは、住宅を綺麗にする事が目的である為、雨漏りというのは「塗装業者」ではなく、「防水業者」でないと直せません。 そのため、「雨漏りに強い外壁塗装」というスローガンが、Luxstの強みなのです。   外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、千葉 松戸市 柏市 鎌ヶ谷市 市川市のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)   Luxstショールームのご案内 ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など、皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お見積りはラクストまで! 不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。 ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。 Luxstの塗装ラインナップ☆彡 「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。 Luxstの施工事例♫ 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです!   ※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも⁉   株式会社 Luxst(ラクスト) 住所:〒270-2213  千葉県松戸市五香8-34-10 営業時間:10:00~18:00 電話番号:0120-871-185 FAX:047-710-9602 お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております😊 2020年02月16日 更新

外壁塗装コラム

千葉 松戸市 外壁塗装

【松戸市】外壁塗装のウレタン塗料とは? メリット・デメリットをご紹介!

皆さんこんにちは! 松戸市 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクスト松戸です😁   ウレタン塗料は、シリコン塗料が登場するまで、リーズナブルで最も人気のある塗料でした。 今回は、そんなウレタン塗料についてご紹介させて頂きます。   ウレタン塗料の基礎知識   まずは、ウレタン塗料の種類や特徴について見ていきましょう👀   ウレタン塗料とは、ウレタン系樹脂を主成分とし 樹脂の中でも柔軟性に長けていて、密着性にも優れた塗料です。   艶有・艶消しがあり、艶有タイプは光沢が美しい仕上がりとなりますが、 艶消しタイプは、多少防汚性が劣ってしまいます。   ウレタン塗料は、施工場所を問わず幅広い用途に使用できることこ人気の理由です。   特徴 弾性があり、伸縮性に優れております。 塗料の中でも樹脂の柔らかい特徴があり、しなやかな塗膜で内部でひび割れが生じても 密着性が高いため、塗膜の表面までひび割れが広がりにくいです。 ウレタン塗料には油性と水性があり、以前まで2液型の塗料しかありませんでしたが、 現在は1液型のウレタン塗料もございます。   ウレタン塗料のメリット   価格 ウレタン塗料は価格が安く、外壁や屋根などの広範囲な工事でも 大幅に料金が跳ね上がる事が無く、工事費用を安価に抑えられます。   メンテナンスが簡単 塗膜が樹脂に覆われているため、傷に強くクラックが生じやすい外壁でも 塗膜の持つ弾性でカバーでき、メンテナンスがしやすい所もメリットです。   艶感 美しい艶を表現でき、外壁塗装時に使用した場合、高級感のある仕上がりを実現できます。   作業性 柔軟性のある塗料ですので、乾燥後も塗膜の柔らかさが持続され、作業効率の良い塗料になります。 扱いやすい塗料ですので、DIYでの施工も簡単です😄   ウレタン塗料のデメリット   耐久性 どのような塗膜でも、紫外線や雨風など外的要因により劣化が生じます。 劣化した塗膜では外壁を守れなくなってしまう為、塗り替えを行い建物の健康を維持します。 一般的に外壁塗装の塗り替え周期は10年前後と言われておりますが、 ウレタン塗料は耐久性が低いため、耐用年数が6~7年と短めです。 その為、他の塗料を使用した時より塗り替えする回数が多くなってしまいますので、 一回の塗装工事では費用を安く抑える事が出来ますが、長い目で見た時全体の工事費用が高くなってしまいます。   汚染性 塗膜が柔軟なためひび割れに強いといメリットがある反面、汚れが付着しやすいのがデメリットとして挙げられます。 特に艶消しで塗装すると汚れが目立ちやすいです。 ですが、近年 汚れに強いウレタン塗料も出ていますので、それぞれのニーズに合わせた塗料を選びましょう!     株式会社 Luxstは元々、葛飾区金町で防水業を営んでいました。 都心の大きなビルやマンション、町のアパートや個人住宅など、様々な建物の防水工事に携わり 新築工事・改修工事問わず、色々な現場を見てきました。 そこで、防水業の知識を活かし「雨漏りに強い外壁塗装」会社を目指そうと決めたのが、現在のラクストの始まりです。 ですので、他の塗装業者さんよりも、雨漏りの知識や修繕の方法、皆様のお困りな点を熟知しているのです。 そもそも塗装というのは、住宅を綺麗にする事が目的である為、雨漏りというのは「塗装業者」ではなく、「防水業者」でないと直せません。 そのため、「雨漏りに強い外壁塗装」というスローガンが、Luxstの強みなのです。   外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、千葉 松戸市 柏市 鎌ヶ谷市 市川市のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)   Luxstショールームのご案内 ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など、皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お見積りはラクストまで! 不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。 ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。 Luxstの塗装ラインナップ☆彡 「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。 Luxstの施工事例♫ 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです!   ※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも⁉   株式会社 Luxst(ラクスト) 住所:〒270-2213  千葉県松戸市五香8-34-10 営業時間:10:00~18:00 電話番号:0120-871-185 FAX:047-710-9602 お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております😊 2020年02月12日 更新

外壁塗装コラム

千葉 松戸市 外壁塗装

【松戸市】 外壁塗装が雨の日に出来ない理由とは?

皆さんこんにちは! 千葉 松戸市 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクスト松戸です(^^)/   外壁塗装工事では、雨が降ると施工が出来ないと言われていますが 塗装に詳しくない方からすれば、何がいけないの?と疑問に思いますよね。 また、雨天時にはどうしても塗装が出来ない理由があり、 それは「外壁塗装業者がめんどくさいから」という訳ではなく、塗料の性質で皆さんの暮らしにも関わる事です。 本日のブログでは、そんな皆さんの為に 雨の日に外壁塗装が出来ない理由をご紹介いたします。   なぜ、雨の日に外壁塗装はできないの?   雨の日に外壁塗装を行ってしまうと、塗装した塗料が不具合を起こすからです。 外壁塗装は 気温5℃以下 湿度85%以上あると、塗膜に問題が起こるため塗装作業ができず、 雨の日や低温多湿の日には 以下のような問題を引き起こしてしまいます。   塗料が乾燥しずらい 気温が低すぎたり 湿度が高い場合、塗料はほとんど乾燥できず、 乾燥時間が長引けば、その分工期も遅れてしまいます。 一日中雨の降っている日に塗装をしても、乾く事はありません。   塗料の変色 雨の日に外壁塗装を行うと、「白化現象」といい塗料が白くボケる症状が現れます。 特に鉄部に生じやすく、湿度が高い場合でも同じ症状が起こります。 雨天時の塗装では高確率で発生しやすい施工不良になります。   塗料が流されてしまう 雨天時に塗装をしてしまうと、塗料が雨により流されてしまうのです。 塗料が流された場合、下地が雨を吸い込み 完全に乾燥させたとしても、 再塗装だけでは施工不良になってしまいます。 最悪の場合、塗装面を前面削ってから再塗装する事になるでしょう。   塗料の耐久性が低下 雨が降っている中 外壁塗装を続けていると、塗料に水が混ざり 塗りムラが出来てしまいます。 更には、塗りムラが出来るだけではなく、塗料に水疱が混ざり外観の美観を急激に低下させます。 また 雨水が塗料に混ざる事で、塗料が必要以上に薄まり耐久性も大幅に低下します。   剥がれ・ひび割れ・浮き 雨の日に外壁塗装を行うと、剥がれ・ひび割れ・浮きなどの症状を引き起こします。 これらの不良は、下地と塗料(塗膜)の密着性が低い事で起こります。 外壁塗装では 下塗り・中塗り・右塗りと3工程行い、それぞれ 次の塗装を行うまでの乾燥時間を設けます。 この乾燥時間が 塗装工事において とても重要なのですが、途中で雨が降る事で乾燥が不十分となり、 最終的に塗膜形成時に不具合が発生し、剥がれ・ひび割れ・浮きなどが生じてしまうのです。   雨の日の外壁塗装で気を付けること 雨の日の外壁塗装で気を付けなくてはいけない事は、「塗装工事をしない事」です。 これが一番大切で、雨が長引く梅雨時期や台風の時期を外して外壁塗装工事を行いましょう。 もしも 外壁塗装工事中に雨が降ってしまったら、塗装業者に最適な処置をしてもらってください。     株式会社 Luxstは元々、葛飾区金町で防水業を営んでいました。 都心の大きなビルやマンション、町のアパートや個人住宅など、様々な建物の防水工事に携わり 新築工事・改修工事問わず、色々な現場を見てきました。 そこで、防水業の知識を活かし「雨漏りに強い外壁塗装」会社を目指そうと決めたのが、現在のラクストの始まりです。 ですので、他の塗装業者さんよりも、雨漏りの知識や修繕の方法、皆様のお困りな点を熟知しているのです。 そもそも塗装というのは、住宅を綺麗にする事が目的である為、雨漏りというのは「塗装業者」ではなく、「防水業者」でないと直せません。 そのため、「雨漏りに強い外壁塗装」というスローガンが Luxstの強みなのです。   外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、千葉 松戸市 柏市のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)   Luxstショールームのご案内 ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など、皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お見積りはラクストまで! 不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。 ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。 Luxstの塗装ラインナップ☆彡 「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。 Luxstの施工事例♫ 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」 そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです!   ※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも⁉   株式会社 Luxst(ラクスト) 住所:〒270-2213  千葉県松戸市五香8-34-10 営業時間:10:00~18:00 電話番号:0120-871-185 FAX:047-710-9602 お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております😊 2020年02月12日 更新

外壁塗装コラム

松戸市 外壁塗装

【松戸市】ガイナの性能を紹介!

皆さんこんにちは! 松戸市 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクスト松戸です(^^♪   今回のブログでは、遮熱・断熱塗料の「ガイナ」という塗料をご紹介していこうと思います。 近年 人気の出てきた日進産業の「ガイナ」は、実際の性能を体験できるガイナ体験会も実施していますので ご興味のある方は、是非 以下のリンクよりお調べください(^^) ☆ガイナ体験会☆   ガイナってどんな塗料?   外装用の塗料は、屋根用と外壁用に分かれていますが、ガイナは一つの塗料で屋根と外壁のどちらも塗れます。 また、外装だけでなく内装用もございますので、ニーズによって使い分けることも可能です。   ガイナの様々な性能   ガイナには多くの性能があり、皆さんの抱える住まいの不満を解消することができます! 快適な住環境を作りましょう😊   防寒 外部からの冷気を遮り、室内の温度を外に逃がさず保温が可能です。 断熱 太陽の直射日光を放射・反射することで、建物内への熱の侵入を軽減させます。 耐久性 ガイナの驚くべき耐久性は、船舶の甲板にも使用されているほどの耐久性です。 騒音対策 音を反射・吸収し、音の振動を軽減します。 結露対策 室内と室外の温度差を小さくする事で結露を防止します。   遮熱と断熱の違い   遮熱効果 遮熱とは 簡単に言うと、太陽熱を「反射」させる効果のことで、夏場に活躍する効果です。 夏場の屋根表面温度は約80℃にもなりますが、遮熱効果のあるガイナを屋根や外壁に塗装することで 熱を反射させ 屋根や外壁が熱されるのを防ぎます。 よって、夏場の苦しい暑さも 涼しい住環境へ変えることができるのです。 ですが、遮熱効果だけでは 内部の熱を外へ逃がしてしまうため、冬場の暖房効果に欠けます。   断熱効果 断熱とは熱の 「反射」ではなく、「熱移動を遮断」する効果のことです。 ガイナを塗装することで、冬場 エアコンの暖房により温めた室内の熱を、 外に逃がさず 室内温度を保温することができるのです。   ガイナはこのどちらの効果も兼ね備えている塗料なのです。   期待耐用年数   ガイナは特殊なセラミックで構成され、紫外線に強く 一般的なウレタン塗料の2~3倍の耐久性があります。 その期待対応年数は、15年以上と言われています。     地域によってはガイナを使用することで助成金制度を利用できることもありますので、 興味のある方は、お住まいの市区町村のホームページなどでお調べください(^_^)v   株式会社 Luxstは元々、葛飾区金町で防水業を営んでいました。 都心の大きなビルやマンション、町のアパートや個人住宅など、様々な建物の防水工事に携わり 新築工事・改修工事問わず、色々な現場を見てきました。 そこで、防水業の知識を活かし「雨漏りに強い外壁塗装」会社を目指そうと決めたのが、現在のラクストの始まりです。 ですので、他の塗装業者さんよりも、雨漏りの知識や修繕の方法、皆様のお困りな点を熟知しているのです。 そもそも塗装というのは、住宅を綺麗にする事が目的である為、雨漏りというのは「塗装業者」ではなく、「防水業者」でないと直せません。 そのため、「雨漏りに強い外壁塗装」というスローガンが、Luxstの強みなのです。   外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、千葉 松戸市 柏市 鎌ヶ谷市 市川市のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)   Luxstショールームのご案内 ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など、皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お見積りはラクストまで! 不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。 ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。 Luxstの塗装ラインナップ☆彡 「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。 Luxstの施工事例♫ 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです!   ※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも⁉   株式会社 Luxst(ラクスト) 住所:〒270-2213  千葉県松戸市五香8-34-10 営業時間:10:00~18:00 電話番号:0120-871-185 FAX:047-710-9602 お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております😊     2020年02月10日 更新

塗料紹介コラム

千葉 松戸市 外壁塗装

【松戸市】フッ素塗料のメリット・デメリット‐こんな方にはフッ素塗料がおすすめ!

皆さんこんにちは! 松戸市 外壁塗装・屋根塗装・防水工事のラクストです😊   ご自宅の外壁塗装や屋根塗装を行う際、どんな塗料を使用すれば良いか どんな塗料が自宅に向いているのかと、迷う事があると思います。 今回は フッ素塗料の使用を考えている方に必見な、フッ素塗料で外壁塗装を行う前に 知っておくべきポイントをご紹介させていただきます。   フッ素塗料とは?   フッ素塗料は耐久性に優れた塗料   外壁塗装をご検討中の方であれば、一度は このフッ素塗料と言う名前を聞いたことがあるかと思います。 その他の塗料と比較して、価格はお手頃とは言えませんが、ずば抜けて耐久性の高い塗料なのです。   フッ素塗料は、汚れを良く弾き 耐薬品性が高く酸性雨などに強い特徴があります。 また、耐候性も高く 邸摩擦性があります。   スタンダードなシリコン塗料の耐久年数が10年前後なのに比べ、フッ素塗料は15~20年と非常に長い塗料です 皆さんの身近なモノで言いますと、アイロンやフライパンなどの焦げ付き防止にも適用されているのです。   非常に耐久性の高い塗料ですので、フッ素塗料を使用すれば長期に渡り美観を保つ事が出来るでしょう。     フッ素塗料のメリット・デメリット   高耐久であるフッ素塗料ですが、もちろん メリットとなる部分やデメリットとなる部分がございます。   メリット 【高い耐久性】 一度の工事での費用は掛かりますが、生涯行う外壁塗装工事を考えると 次回塗り替えまでスパンが短く、トータルコストを削減でき、長い間 美観を保つ事が出来るのです 【耐用年数が長い】 15年~20年と長期に渡り、耐候性・耐久性を保持します。   デメリット 【追従性に劣る】 耐久性が高い分、他の塗料と比較し塗膜も硬いのが特徴です。 その為、伸縮する力が弱く 外壁に生じるクラックと一緒に、塗膜も割れてしまう恐れがございます。 【高コスト】 一般的な戸建住宅の外壁塗装において普及率が低く、工事費用が高価になってしまいます。   フッ素塗料を使用するべき場所   ここでは、外装塗装を行う際にフッ素塗料を使用する場合、どのような場所に使うべきなのか、 オススメ箇所をご紹介させていただきます!   屋根 元々屋根は、外壁に比べ紫外線や雨風等の影響を受けやすい箇所です。 その為、劣化速度も早まりますので 屋根と外壁で同じ耐久性塗料を使用してしまうと、 必然的に屋根の方が早く傷み初め、屋根のメンテナンス時期が先にきます。 そうすると、メンテナンス周期がずれてしまい、足場代も二重にかかってしまいますので 外壁と屋根を同時に塗装する際には、外壁よりも屋根の方が耐久性の高い塗料を使用する方が好ましいのです。 以上の理由から、例えば外壁にはシリコン塗料・屋根にはフッ素塗料を使用するなどの対策を行いましょう!   こんな方にはフッ素塗料がオススメ!   とにかく長持ちさせたい! フッ素塗料は、炭素とフッ素が強固に結びついている構造の為、 紫外線による劣化が起きにくく、耐久性に優れております。 住宅の塗り替えリフォームは、10年前後のスパンが適正だと言われておりますので、 15年~20年という長いスパンで、今後の塗り替えを予定している方にはオススメの塗料です。   長期的にコストを抑えたい! フッ素塗料は他の塗料と比較し高価な塗料ですが、耐久性の高さから長い目で見ると 塗り替え回数を減らす事が出来ますので、長期的に見ると工事費用を抑える事ができます。 また、屋根など劣化の早い箇所にフッ素塗料を使用する事で、 外壁と同時に外装リフォームを行い トータルコストを低減させる事ができます。     株式会社 Luxstは元々、葛飾区金町で防水業を営んでいました。 都心の大きなビルやマンション、町のアパートや個人住宅など、様々な建物の防水工事に携わり 新築工事・改修工事問わず、色々な現場を見てきました。 そこで、防水業の知識を活かし「雨漏りに強い外壁塗装」会社を目指そうと決めたのが、現在のラクストの始まりです。 ですので、他の塗装業者さんよりも、雨漏りの知識や修繕の方法、皆様のお困りな点を熟知しているのです。 そもそも塗装というのは、住宅を綺麗にする事が目的である為、雨漏りというのは「塗装業者」ではなく、「防水業者」でないと直せません。 そのため、「雨漏りに強い外壁塗装」というスローガンが、Luxstの強みなのです。   外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、千葉 松戸市 柏市のラクストまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)   Luxstショールームのご案内 ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など、皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。 ご相談・お見積りはラクストまで! 不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。 ラクストではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。 Luxstの塗装ラインナップ☆彡 「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。 Luxstの施工事例♫ 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」 そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです!   ※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも⁉   株式会社 Luxst(ラクスト) 住所:〒270-2213  千葉県松戸市五香8-34-10 営業時間:10:00~18:00 電話番号:0120-871-185 FAX:047-710-9602 お電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております😊 2020年02月10日 更新

塗料紹介外壁塗装コラム

ご相談お見積り診断無料!お気軽にご相談下さい!!

0120-871-185電話受付時間10:00~18:00 火曜定休

ご相談・お見積り依頼

松戸市、鎌ケ谷市、柏市、市川市、地域密着、安心塗装工事がウリの外壁塗装専門店 ラクスト