塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!BLOG

HOME > 現場日誌・現場ブログ > コラム

コラムの記事一覧

柏市 外壁塗装

【柏市】外壁塗装で助成金って受けられるの?外壁塗装の助成金制度とは!?

松戸市・鎌ヶ谷市・柏市・市川市のみなさん、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店のLuxst(ラクスト)松戸店です! 今回のブログを執筆させていただく若宮です!   これから外壁塗装・屋根塗装工事をご検討されている方、 お住まいの地域によって『助成金』が受けられることをご存知でしょうか? 助成金には条件や枠に限りもありますので、助成金制度を利用して外壁塗装や屋根塗装工事を行なうのであれば、 事前に確実な情報を知っておくことが望ましいでしょう!   外壁塗装の助成金・補助金について   外壁塗装は、10年に1度が目安と言われている、大掛かりな工事であり、安い金額ではありません。 しかし、条件さえ満たしていれば助成金や補助金を受け取ることができる場合がありますので、 その条件と方法をご紹介していきます。   助成金と補助金の違い 申請をすることで、国や自治体から受けることが出来るものに補助金と助成金があり、 工事終了後に支給されるお金で、どちらも返済が不要となります。 【助成金】 特定の塗料を使用するなどの条件を満たしていれば受け取れるものです。 【補助金】 受給には審査があり、審査を通過した場合のみ支給を受けることができます。 審査が厳しいと言われていることから、助成金よりも支給額が高い場合が多いようです。   助成金や補助金は誰でも受給できるの? 助成金や補助金の制度については、各自治体が定めているため、みなさんのお住まいの地域でそれぞれ異なります。 当然ですが、その制度が設けられていない地域もあるのです。 詳細についてはご自宅のある自治体へ確認することをおススメいたします。   柏市で設けられていた助成金・補助金制度とは?   では、いったい柏市には住宅に関わる助成金・補助金制度があったのでしょうか? これまであったものについて説明をさせていたただきます。   ①エコハウス促進総合補助制度 こちらの制度は、家庭に「省エネ」「創エネ」「蓄エネ」設備を導入し、 「エコハウス化」するための費用の一部を補助する制度です。   【柏市エコハウス促進総合補助制度とは?】 家庭に『省エネ』『総エネ』『畜エネ』設備を導入し、"エコハウス化"するための費用を一部補助する制度で 地球に優しい暮らしをするための補助制度です。   【申請期間】 ・令和2年5月1日~令和3年2月26日 ・先着順 ・受付:8時30分~17時15分 ・申請期間内であっても予算額に達した時点で受付終了です ・上記の期間を過ぎた場合、いかなる理由であっても申請受理されません   【補助対象者】 ・柏市内に住民登録をしている柏市民であること ・本人及び同居している家族が、柏市の市税を滞納してないこと ・設置を行う住宅を有し、居住していること ・設置を行う住宅を第三者が所有している場合、同意を得ていること   【補助の対象となる住宅】 ・戸建住宅 ・共同住宅の住戸部分   【対象外住宅】 ・賃貸住宅 ・店舗や事務所等が併設された住宅は、住宅部分のみ対象 ・エコ窓改修及び太陽光発電設備の場合新築住宅は対象外   ※その他、詳しい情報は柏市のホームページをご参照ください。   ②台風15号・19号(令和元年房総半島台風・東日本台風)に伴う被災者支援制度 こちらの制度は、令和元年の台風15号・19号により、居住する建物(住家)が被災し、 り災照明において、半壊以上と判定された方に、被災見舞金が支給された制度です。   【罹災証明書】 この証明書は災害により住宅の被害に遭われた方に対し、被災者の申請により交付される証明書です。 被害に遭われたお宅に市職員が伺い、現場確認で写真撮影等を行い、その後申請・交付の手続きとなります。 問合せ先:防災安全課(04-7167-1115)   【災害見舞金】 柏市に住民票があり居住する建物が被災し、罹災証明において"半壊以上"と判定されると、 被災見舞金が支給されます。(一般住家でおおよそ35,000円~) また、日本赤十字社により見舞金およびタオル等の日用品の物資(希望制)、 赤い羽根共同募金会より見舞金が支給されます。 問合せ先:福祉政策課(04-7167-1131)   【千葉県災害義援金】 居住する住宅が被災し、罹災証明書が発行された世帯に対し、半壊や一部破損など被害状況に応じて 災害義援金が配分されます。 配分基準は千葉県災害義援金外聞委員会において決定され、義援金の受領には申請書などの提出が必須となります。 書類審査後、指定口座へ振り込まれる仕組みになっています。 申請期限:令和3年3月31日まで 問合せ先:福祉政策課(04-7167-1131)   【生活福祉資金(緊急小口資金、災害援護費等)】 所得の少ない世帯に対し、緊急かつ一時的に生活費が必要なときに貸付をする 緊急小口資金や災害被害による住宅の復旧経費や、家財道具等を購入する経費等を貸付する災害援護費があります。 これには、上限額・対象者・家計状況、多制度優先等の諸条件、審査がございます。 問合せ先:柏市社会福祉協議会 総合相談支援担当(04-7163-1234)   【市民税・県民税の減免】 被災されたことにより住宅への損害が半壊以上あり、市税を納付することが困難と認められる場合に、 市民税・県民税が減免される場合があります。※令和元年度(平成31年度)の課税にのみ適用されます。 問合せ先:市民税課(04-7167-1124)   【市税(市民税・固定資産税・軽自動車税)の徴収猶予】 被災されたことにより、市税を一時に納付することが困難な場合は、市税の徴収が猶予される場合があります。 問合せ先:収税課(04-7167-1122)   ※その他、詳しい情報は柏市のホームページをご参照ください。   現在使える助成金、補助金制度はあるの?   先ほど、上記にてご説明させていただきました制度は過去のものとなります。 ①のエコハウス促進想像補助制度については、今年度も検討中とのことです。 4月に正式発表されますので、HPなどで詳細をお待ちください。 ②の台風による被災者支援制度については、現時点ではございません。 この先、昨年クラスの台風・大雨による住宅被害が多数発生した際は、 同じように「緊急支援措置」対策が設けられる可能性はあると予想されます。 では、このような助成金・補助金制度が適用されなくても、お得にできる外壁塗装・屋根塗装ってないのでしょうか??   ラクストで超お得に外壁塗装!!   補助金制度や助成金が使えなかったとしても、外壁塗装の価格は「変化可能」です。 価格を抑える方法は他にもございます!! 「外壁塗装」といっても、使用する塗料の種類や付帯部(雨樋や雨戸など)の塗装の有無、 屋根の塗装を施工するかしないか、色々な条件・要因で価格が変わってくるからです。 とは言うものの、皆さまにはちょっとわかりにくい塗装業界…(-_-;) そこで。。。  ラクスト松戸店では、そのご不安を取り除く「わかりやすい」2つの安心パックをご用意しております。   (1)外壁塗装工事パック(塗装面積125㎡まで) ★シリコン塗料耐用年数→10年 29.8万円(税別) ★ハイブリッド塗料耐用年数→15年 39.8万円(税別) ★遮断シリコン塗料耐用年数→12年 44.8万円(税別) ★ハイブリッド無機塗料耐用年数→18年 49.8万円(税別) ★無機塗料耐用年数→20年 59.8万円(税別) ★無機フッ素塗料耐用年数→25年 64.8万円(税別) ★断熱塗料耐用年数→15年 69.8万円(税別)   (2)屋根塗装工事パック(塗装面積58㎡まで) ★シリコン塗料耐用年数→10年 19.8万円(税別) ★ハイブリッド塗料耐用年数→10年 24.8万円(税別) ★遮断シリコン塗料耐用年数→12年 26.8万円(税別) ★ハイブリッド無機塗料耐用年数→18年 28.8万円(税別) ★無機塗料耐用年数→20年 31.8万円(税別) ★無機フッ素塗料耐用年数→25年 32.8万円(税別) ★断熱塗料耐用年数→15年 36.8万円(税別)   ↓↓さらに、現在はこちらの超得キャンペーンも実施中↓↓ さらにラクスト松戸店では、定期的にイベントやキャンペーンを行っており、その時期イチオシの塗料や お買い求めやすい塗料などを多数ご紹介しております!(^^)! 皆さまにとって、お安く外壁塗装・屋根塗装ができるチャンスとなっております。 イベントやキャンペーンのご案内についてはホームページにて随時お知らせしてまいります。 是非、ホームページやブログなどもチェックしていただけると幸いです(^^♪   世の中にはたくさんの「塗装業者」が存在しています。その中には「激安店」もあるでしょう。 手抜き工事をする業者も含まれているかもしれませんね…。 このブログをお読みになっている皆さまには業者選びには慎重になっていただきたいと思っております(^^) ラクスト松戸店は、2019年10月にオープンさせていただき、松戸の皆さまに寄り添いながら成長してまいりました。 お客様の笑顔=本物のサービス×本物の技術力×本物の想い を常に心がけております。   ★ラクスト松戸の価格表はこちら↓塗装ラインナップ!! ★お客様のご要望とご予算に見合ったお見積りも無料で対応しております! 現地調査とお見積依頼はこちらまで↓ お見積り依頼!!   外壁塗装を検討されているみなさま、是非ラクスト松戸店にご連絡お待ちしております(^^)/ ここまでお読みいただきありがとうございました!!     Luxst(ラクスト)松戸店は外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 松戸市・鎌ヶ谷市・柏市・市川市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ■Luxst(ラクスト)松戸店は塗装価格に自信があります! 詳しくはこちらをクリック! ■Luxst(ラクスト)松戸店には、お客様から選ばれる理由があります! 詳しくはこちらをクリック! 2021年02月26日 更新

助成金コラム

柏市 外壁塗装

【柏市】外壁塗装に必須!ケレン作業とは?

松戸市・鎌ヶ谷市・柏市・市川市のみなさん、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店のLuxst(ラクスト)松戸店です! 今回のブログを執筆させていただく若宮です!   外壁塗装・屋根塗装工事をする上で必須なのが、『ケレン作業』と言っても、 このケレン作業ってどんな意味があるの?そもそもどういう作業なの?と疑問をお持ちの方がいらっしゃるでしょう。 ケレン作業とは、外壁塗装工事において、塗料の性能を保ったり、ご自宅の劣化を防止するための重要な作業工程の1つです。 ケレン作業の知識を知っておくことで、よりベストな外壁塗装工事をすることができるでしょう!!   ケレン作業とは?   いったいケレン作業ってどんな作業なのか説明していきましょう。 簡単に言うと「下地処理」の事です。 ヤスリや電気工具などを使用して、外壁や屋根に付着しているサビや古くなった塗膜を削り落とします。 ケレンは鉄部以外の木部にも行われ、塗料が付着しにくい下地(塩ビ管)などにも使用されます。   ケレン作業が必要な理由   ケレン作業をするには以下2つの理由があります。   下地を整える 外壁や屋根にサビや汚れが付着していると、その上から塗装してもしっかりと密着せずに剥がれてしまいます。 そのために、ケレン作業を施して『下地(ベース)』を整えます。 下地を整えることで、当然キレイに仕上がり、塗料の剥がれも起こりにくくなるのです。 塗料が持っている耐用年数を維持することで、ご自宅を長期間守ってくれます。   塗料の付着力を高める ケレン作業をするとその表面に凹凸がつきます。 すると、塗料の密着力が高まりキレイな仕上がりになります。 意外かもしれませんが、表面がツルッとしていると塗った塗料が剥がれやすくなるのです。 表面を研磨することで、塗料が密着しやすい状態を作ります。   ケレン作業の種類   ケレン作業には、1~4種の作業方法があります。 それぞれについて特徴などを見ていきましょう!   1種ケレン 『ブラスト法』と呼ばれる方法です。 金属片などが含まれる研磨剤を吹き付けて表面を研磨し、サビや腐食、旧塗膜を除去していく方法です。 主にこの1種は、橋や船などで用いられ、一般の住宅では行なうことはありません。   2種ケレン 広範囲にサビが付着したり、状態があまり良くない時は、電気工具を使用して行う作業が2種になります。 1種と同様、カビや塗膜を一気に除去し、鉄骨建築の外壁などに用いられる方法です。   3種ケレン 3種は、サビが少ない場合に、若干塗膜を残しつつ電動工具などを使って行うケレン作業のことです。 電動工具では作業できない狭い箇所については、ヤスリなどで手作業で行います。 この3種は、まさに一般のご自宅の外壁や屋根で用いられる作業となります。   4種ケレン 傷や汚れのある古い塗膜だけを除去するのがこの4種。 サビや腐食があまり見受けられない状態の良い外壁に用いられます。 ヤスリや研磨スポンジなどで手作業で行います。   ケレン作業の費用相場   では、このケレン作業、費用はどれくらいかかるのでしょうか? 先ほどの作業種別ごとに費用相場を見ていきましょう。 【1種】3,000円~4,000円/㎡→一般住宅では行いませんので、参考価格。 【2種】1,500円~2,000円/㎡ 【3種】  600円~1,000円/㎡ 【4種】  200円~400円/㎡ 上記の通り、費用の相場は1平方メートルにつき200円~2,000円となります。 当然ですが、外壁や屋根のサビの付着状況、劣化状態によって費用が変わります。 状態が軽いほど、費用は安く済みます。   ケレン作業を依頼する場合の注意点とは?   このケレン作業を依頼する時には、以下2つの点に注意しましょう。 それぞれどの点に注意すべきなのか、解説していきます。   契約した工事内容にケレン作業が含まれているのか   外壁塗装工事を業者へ依頼し、ご契約した工事内容に「ケレン作業」がしっかりと記載されているかを確認しましょう。 冒頭でもお伝えした通り、外壁塗装工事を成功させるためには、このケレン作業が大切な工程です。 そもそも契約書に「ケレン作業」の記載が無い場合は、手抜き工事をされる恐れがあります。 ケレン作業の有無については必ず確認し、曖昧な返事をされたり、不必要だと言われた場合は、 悪徳業者の可能性が高いので、業者の再選定をおススメいたします。   ケレン作業の種別を確認する ケレン作業以外にも言えることですが、見積書を依頼した際には、記載されている内容をしっかりと確認することが大切です。 ケレン作業についても、何種で作業を行うのか?その費用が適切なのか? そういうことも含めて他社との比較をすることをおススメいたします。   まとめ   ここまでお話しました通り、ケレン作業は塗装の品質や仕上がりに直結する大切な工程です。 このケレンの重要性をしっかりと理解していて、丁寧に作業してくれる業者を選びましょう。 業者より入手した外壁塗装にまつわる資料などに、ケレン作業・下地調整などの言葉が見当たらなかった場合は、 みなさまから「ケレン作業はないのでしょうか?」と質問してみてください(^^) この質問に対し「ケレン作業」の説明があれば、安心でしょう。 ケレン作業を行わない、行う必要がない、と回答された場合は、とても危険です!! 外壁塗装工事は、10~15年に一度の工事になり、費用もかかります。 みなさまにとって、後悔のないベストな工事にしましょう! ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。     Luxst(ラクスト)松戸店は外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 松戸市・鎌ヶ谷市・柏市・市川市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ■Luxst(ラクスト)松戸店は塗装価格に自信があります! 詳しくはこちらをクリック! ■Luxst(ラクスト)松戸店には、お客様から選ばれる理由があります! 詳しくはこちらをクリック! 2021年02月21日 更新

外壁塗装コラム

松戸市 外壁塗装

【松戸市】外壁塗装をオシャレなブルー系にしたい方必見!

松戸市・鎌ヶ谷市・柏市・市川市のみなさん、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店のLuxst(ラクスト)松戸店です! 今回のブログを執筆させていただく若宮です! 塗装工事を依頼すると、外壁や屋根の色はお客様ご自身で選択することになります。 しかし、これが実はとっても難題・・・(-_-;) なぜなら、何百色というカラーサンプルから、1色もしくは2色を選ぶことになるからです。 そんな方、必見!!! 今年着工された現場では、青色系のお色を選ぶお客様がとても多く、仕上がりにもとてもご満足いただけたので、 施工事例も交えながら、『青系の外壁』についてご説明をさせていただきます(^^)/ お色選びで迷われている方、是非、青系を候補に入れてみてはいかがでしょうか??   系統別にご紹介!青色外壁の施工事例   ネイビー系は落ち着いたイメージ 落ち着いた雰囲気がお好みであれば、ネイビー系がおススメです。 ブラック系よりも重い雰囲気にならず、明るさを控えめにした色味が入ります。 派手すぎず、浮くことがなく、周囲の環境に馴染めるお色です。 落ち着いた色がお好みで、重すぎて暗い雰囲気を出したくない方はネイビー系をセレクトしましょう。 ツートンカラーにすると、メリハリがつき、洗練された印象をつくることができます。 1色で塗装をすると、重厚感が増し、とてもシックな仕上がりになります。 松戸市 A様邸 松戸市 T様邸   水色系は上品で、爽やかなイメージ 優しく、軽やかなイメージをお好みでしたら、水色系がおススメです。 色はホワイトに近ければ近いほど、柔らかい印象に見えます。 青色は好きだけど、少し優しい雰囲気にしたいな、と思われる方にぴったりです。 ツートンカラーにしても1色で塗装をしても、清涼感が演出されますね。 鎌ケ谷市 T様邸 鎌ケ谷市 Y様邸   ロイヤルブルー系は華やかで、高貴なイメージ 青よりもさらに深みがあるのがこのロイヤルブルー系。 英国王室の「ロイヤルブルー」に代表されるように、高貴なイメージを演出してくれます。 また、発色も鮮やかで、スタイリッシュな仕上がりになりますね。 ホワイト系とツートンカラーで施工することで、どちらもラグジュアリーな仕上がりとなりました。 松戸市 Eコーポ様 柏市 S様邸   青系にする時の注意点とは?   青系にも様々なトーンがあることは、先ほどご説明いたしました。 ここで、青系で塗装する際の注意点についてお話させていただきます。   濃い色ほど色あせしやすい 濃い色(特にネイビー系)は、特に色あせや汚れが目立ちやすくなる傾向にあります。 その理由として、砂埃やコケなどは外壁の色よりも薄い色であること、 また、色あせを起こした際に、どうしても外壁表面が白っぽく変化してしまうためです。 もし、濃い色を検討するのであれば、塗料を選ぶ際に、この2つのポイントをおさえておきましょう(^^) ①汚れに強い塗料(低汚染性で防藻・防カビ性に特化したもの) ②できるだけ耐用年数の長い塗料(耐用年数10年以上が望ましい) 塗料のカタログには、その塗料の性質や特徴、耐用年数などが詳しく記載されているので、 ご自身で事前に知識をつけておくこともよろしいかと思います!   ご自宅のデザインや景観とのバランスを考える 同じ青色でも、背景や周囲の建物の色によって違う色に見える場合があります。 さらに、晴天の日もあれば曇りの日もあり、それぞれによって見え方に違いが生じることもあります。 外壁の素材(モルタルやサイディング)の模様によっては、影ができると実際よりも濃く見え、 思ったよりもお家全体が暗く見えることもあります。 様々な状況・見え方などにも十分考慮した上で、最適なトーンを選択しましょう!   完工したばかりの現場をご紹介!   つい先日、松戸市U様邸の現場が完工いたしました。 U様邸の外壁では、アクセントカラー(タイル箇所とベランダ)に青系のお色を選択されました。 とても素敵な仕上がりになりましたので、いち早くみなさまにご紹介!! 色番号なども記載いたしますので、お色選びの際はお役立てください(^^)   松戸市 U様邸 外壁塗装工事 【施工前】         ↓【施工後】U様邸の外壁には、2種類のサイディングボードが使用されており、 施工前は、ベージュ系のナチュラルな落ち着いた外壁でした。 今回は、レンガ調サイディングの部分とベランダの外壁部分を この鮮やかな青系のお色で選択されました。 メインカラー(ライトグレー系)とのコントラストも見事です(^^) さらに、付帯部(雨樋・軒天・帯板)をホワイト系にすることで、 お家全体がすっきりとシャープに見えます。 冬の澄んだ青空にも負けない、美しい仕上がりとなりました! 【色番号】メイン:75-75A    アクセント:75-20L   まとめ   外壁を『青色』にしたい!と思われたら、まずは色々な施工事例をご覧になってご自身でイメージを固めていきましょう。 青色系の外壁は、色のトーンで印象が大きく変わってきます。 どんな風になるのかを事前に知ることが、みなさまのお家にぴったり合うお色選びの近道です。 また、色板見本やカラーシュミレーションを活用することで、イメージをつかむことも可能です。 是非、素敵な青のお家をゲットしてください(^^)/ 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!!     Luxst(ラクスト)松戸店は外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 松戸市・鎌ヶ谷市・柏市・市川市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ■Luxst(ラクスト)松戸店は塗装価格に自信があります! 詳しくはこちらをクリック! ■Luxst(ラクスト)松戸店には、お客様から選ばれる理由があります! 詳しくはこちらをクリック! 2021年02月12日 更新

外壁塗装コラム

柏市 外壁塗装

【柏市】外壁塗装の安すぎる見積書は要注意!!

松戸市・鎌ヶ谷市・柏市・市川市のみなさん、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店のLuxst(ラクスト)松戸店です! 今回のブログを執筆させていただく若宮です!   外壁塗装を検討し、見積依頼をしてみたら、想像していた価格より安くない?? 嬉しい!と思いつつも、なぜ?どうしてこんなに安いの?大丈夫? そんな不安を抱かれる方、多くいらっしゃるのではないでしょうか? 外壁塗装は、外壁を塗るだけではなく、当然足場も設置して行う工事。 あまりにも安いと、何か裏があるのでは?と思ってください!! 実はここ最近、お客様よりこのようなお声をよくいただくのです(-_-;) 本日のブログでは、あらためてこの疑問点について解消していきたいと思います。 皆さまのご自宅を守るためにも、適正価格且つ高品質での施工をおこない、 後悔のない外壁塗装工事にしていきましょう(^^)/   外壁塗装の平均相場とは??   そもそも一般的な2階建て(30坪)のご自宅の場合、価格帯として、90~140万円が相場となります。 しかし、ここでみなさまにご理解いただきたいのが、坪数では正確な費用をお出しすることができない!!ということです。 その理由として・・・ ①外周や窓の数、塗装をする面積によって大幅に変化する ②劣化状況・補修の有無によって変化する ですから、お手元の見積書の金額が安すぎていないかを確認するためには、 当然、使用する塗料のグレードや作業工程の内容について、しっかり把握しておくことが望ましいと言えます。   塗料別単価相場(下塗り・中塗り・上塗りの3回塗り) ①ウレタン塗料   1,700~2,200円/㎡ ②シリコン塗料   2,300~3,500円/㎡ ③フッ素系塗料   3,800~4,800円/㎡ ④無機塗料     4,300~5,500円/㎡   作業工程別単価相場 ①足場設置      800~1,000円/㎡ ②高圧洗浄      200~300円/㎡ ③コーキング打替     800~1,200円/㎡ ④コーキング増打     700~1,000円/㎡ ⑤破風板       800~1,400円/㎡ ⑥軒天        900~1,600円/㎡ ⑦雨戸・戸袋    2,000~3,500円/㎡ ⑧樋        1,000~1,800円/㎡   その他、廃棄物処理や材料運搬費用など別途費用がかかります。 またお家によって必要項目は変わってきます。 金額は、あくまでも平均相場となりますが、この金額よりあまりにも安い、 そもそも作業工程の記載すらない場合は要注意となります。 『低価格』ばかりを謳う業者は、手抜き工事やグレードの低い塗料が使用され、 結局悔いが残る仕上がりになってしまう可能性があります。   安すぎる見積書には裏があります!   では、安すぎる見積書にはどんな「からくり」が潜んでいるのか? 具体的に説明していきましょう!   塗料を必要以上に薄める 外壁塗装工事には必須の『塗料』、この塗料代を減らすために、必要以上に希釈して塗装する業者が存在します。 しかも悪いことに、薄めた塗料で塗装されたとしても、完工直後は気づくことが出来ません。 また最悪の場合、塗装の3回塗り工程の一番最初の工程である「下塗り」を省くなんて業者もいるのです!! もうこうなってしまうと、塗料本来の性能を十分に発揮することは不可能(-_-;) いくら高品質の塗料を選んで塗装しても、全くもって意味がありません!!   職人の人件費カット 安すぎる見積書においては、『人件費』をカットする業者もいます。 通常、塗りの3工程(下塗り→中塗り→上塗り)は、2~3日かけて行いますが、 それぞれ塗料ごとに定められている「乾燥時間」も加わります。 この規定の乾燥時間をしっかりと設けることが必須です。 しかし、人件費をカットしたいがために、全て1日で済ませてしまうのです。 これは大問題です!! その結果何が起こるかと言うと、塗料が剥がれやすくなることで色ムラが発生、 仕上がりが悪くなり、美観も損ねる危険性があるので要注意です。   追加、追加で後から請求!! 先ほどもご説明しましたが、外壁塗装工事では「足場設置」や「高圧洗浄」などの作業が行われます。 このような塗装以外の必須作業をあえて見積書に記載せず、工事が着工してから請求してくる場合があります。 結局、追加費用がどんどん加算され、最初の見積書より大幅に金額がアップし、 準備していた予算を上回ってしまう・・・なんてことが起こります。 こんな事は絶対にあってはいけないことなのですが、このような悪徳業者は多数存在しています。   グレードの低い塗料で施工する あまりにも安い見積書で塗装を行った場合、低品質の塗料で施工されてしまう可能性があります。 「アクリル」「ウレタン」「シリコン」「フッ素」「無機」など様々なグレードがあり、 例えば「シリコン」の中でも「ウレタン系」に近い耐久性を持つもの、「フッ素系」に近い耐久性のものがあるので、 「シリコン塗料」で契約され、見積書に記載があっても実際は耐久性の低いシリコン塗料で塗装され、 業者が塗料代を削る・・・なんてこともあるのです。   業者選びで価格よりも大切なこと!   では、どのような塗装業者を選んだら、適正価格で適切な工事をしてくれるの?? 重要なポイントはこの2つです。   施工実績数をチェック ここで、重要なのは単なる施工実績数ではございません。 「地元の施工実績数」になります! この実績数は、顧客からの信頼を反映するものだということです。 口コミなどでも広がっていく外壁塗装工事・・・お隣さんやご近隣の方が施工された業者だと少しだけ安心しませんか? 皆さまがお住まいの地域にどれくらいの実績があるのかを一度確認してみましょう。   現地調査の内容や対応 見積依頼をすると「現地調査」といって、お家の点検に伺わせていただきます。 本来でしたら、屋根に登ったり、ご自宅の大きさを測り外壁の状態を入念にチェックしますが、 家の大きさだけ計測して、屋根にも登ることもなく30分もしないうちに帰る業者もいます。 そんなことは誰でもできますね(-_-;) ①現地調査には1~2時間程度かけてくれる ②屋根・外壁・ベランダなど様々な箇所の写真を撮影する ③現地調査後の診断結果報告書、さらに丁寧な詳細説明があること この3つが最低条件かと思います。 現地調査~見積提出までは、ほどんどの業者が無料対応しておりますので、 数社に見積を依頼し、比較することをおススメいたします。   まとめ   あまりにも安い見積書に飛びついて契約をしてしまうと、外壁塗装の品質や仕上がりに大きく影響を及ぼします。 少しでも怪しいとか、違和感を感じることがあったら、その業者に対してはきっぱりとお断りをしましょう! 外壁塗装、屋根塗装は決して安い買い物ではございません。 高品質で満足のいく仕上がりをお望みでしたら、価格だけではなく実績数、品質、 サービス面などあらゆる視点から見極めて、慎重に業者選びすることをおススメいたします。 ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました(^^)/     Luxst(ラクスト)松戸店は外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 松戸市・鎌ヶ谷市・柏市・市川市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ■Luxst(ラクスト)松戸店は塗装価格に自信があります! 詳しくはこちらをクリック! ■Luxst(ラクスト)松戸店には、お客様から選ばれる理由があります! 詳しくはこちらをクリック! 2021年02月11日 更新

外壁塗装コラム

松戸市 屋根塗装

【松戸市】塗装NG!!塗装できない屋根材とは??

松戸市・鎌ヶ谷市・柏市・市川市のみなさん、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店のLuxst(ラクスト)松戸店です! 今回のブログを執筆させていただく若宮です!   『我が家も新築してそろそろ10年・・・。』 お家のメンテナンスを検討する時期かなぁと思って、専門業者に現地調査を依頼! その結果、『この屋根は塗装できません!!』などと言われてお困りの方いらっしゃいませんか? なぜ?普通に塗ることはできないの?理解できないままですと不安ですし、納得できませんよね(-_-;) 本日のブログでは、その疑問を解決すべく、様々な例をあげてご説明をさせていただきます!   塗装NGもしくは、おススメしない屋根材   実は、世の中の住宅には「塗装できない屋根材」が多く存在するのです。 そのほとんどが2000年前後に製造された「ノンアスベスト切り替え時期の製品」になります。 ご存知の通り、アスベスト(石綿)は健康への影響から規制されるようになりました。 その結果この時期から、各メーカーが相次いで「ノンアスベスト製品」を製造、販売しはじめるのです。 強度が高いことで使用されていたアスベスト・・・。 その強度が弱くなったことで、「塗装しても劣化を防ぐことができない」「塗装しても強度を保てない」 という結果になってしまいました。 ただし、この時期における全てのノンアスベスト屋根材が塗装できないわけではありません。 ここでは、代表的な屋根材3つをご紹介いたします。   パミール(ニチハ製:1996~2008年) 「塗装ができない屋根」の代表的な製品となります。 大手メーカーであるニチハ製で、かなり多くの住宅で使用されています。 層状剥離(ミルフィーユのように剥がれます)が特徴的な症状です。 この状態で塗装をしても、屋根材自体が剥がれてしまうので、全くもって意味がありません。   コロニアルNEO(クボタ製:2001~現在製造中止) クボタ製のコロニアルNEO、現在最も普及している屋根材「カラーベストリーズ」の商品になります。 細かいヒビと屋根材先端の劣化、屋根の崩れが起きやすいのが特徴です。 ただし、他の屋根材よりは不具合の報告が少なく、状態によっては 塗装で対応できる場合もありますので、業者との相談が必須です。   ザルフグラッサ(クボタ製:2001~2005年) こちらも先ほど同様、クボタ製のザルフグラッサという製品です。 コロニアルNEOと似ていますね。ザルフグラッサの方がややスリット幅がございます。 ひび割れが多く、劣化が進めば層状剥離も発生すると報告されています。   実はまだまだ他にも「塗装をおススメしない屋根材」があるのですが、 あえてこの3つの製品をご紹介させていただきました。 なぜなら、この3つの製品全て似ていませんか?? 形状も色も、あまり差がありませんね(-_-;) 正直、見分けがつきません・・・。 しかも、この屋根材が多くの住宅で使用される「スレート屋根」「コロニアル屋根」の分類に入ってきます。 弊社にご依頼いただきます住宅の大半の屋根は、スレート屋根・コロニアル屋根になることから、 あえて、この3種をご紹介をさせていただきました。 では、塗装ができない屋根・・・これらの対処法はあるのでしょうか?   カバー工法(重ね葺き)と葺き替え工法(交換)について   先ほどご紹介した屋根材が使用されていて、「塗装ができない!」と判断された際の選択肢として、 こちら2つの施工方法がございます。 ①カバー工法(重ね葺き工法) ②屋根葺き替え工法(交換) では、それぞれどのような特徴があるのでしょうか?   人気でリーズナブルな施工はカバー工法 多くの方に人気で、事例も豊富なのがカバー工法(重ね葺き工法)です。 写真を見てお解りの通り、既存の屋根の上にまた新しく屋根材を設置する工事です。 葺き替え工事と比較すると、既存屋根材の撤去→処分費が発生しないので、工事費も安くなります。 耐久性も使用する屋根材により若干変わりますが、20~40年持つものが一般的! とてもお得な施工方法だと言えます(^^♪   劣化が激しく、既に雨漏り発生であれば葺き替え工法 既に雨漏りが発生していたり、屋根の下地まで湿気を帯びて傷んでいる場合は、 葺き替え工法(交換)を行いましょう。 既存の屋根材を全て撤去し、新しい屋根材を付け替えるという工事になります。 屋根材の下にある、野地板も補修や交換をして、まさに丸ごと取り替える工事です。 メリットとして、屋根材が軽くなり、耐震性を高めることができます。   できるだけ費用を抑えて工事をしましょう!   カバー工法、葺き替え工法とご紹介させていただきましたが、塗装と比較するとどうしてもコストがかかります。 見積依頼をした時は、「塗装だけで済むだろう」と思っていたのに、塗装ができないとなると 予算オーバー・・・(-_-;) 今後のライフプランを考えると、ちょっと困るなと思う方もいらっしゃるでしょう。 しかし、ここで一番避けるべきこと、それは「お金を貯めてから工事しよう」と、後回しにしてしまうこと! それまでの間、屋根はどんどん劣化していきます。劣化が進めば進むほど状況は悪化し、ついに雨漏りが発生。 補修費用がさらに上がります。さらに雨漏りが発生すると、日常生活にも支障をきたします。 費用を最小限におさえてメンテナンスするために、ラクストではリフォームローンをご用意しております!! 高額な施工費用の工面が難しい・・・という方は、リフォームローンの活用を検討してみてはいかがでしょうか? ラクスト松戸店では、リフォームローンにも対応しております。 工事費用を分割でお支払いすることで、負担感を減らし、家計のやりくりもしやすくなります。 ご家庭の状況、そして将来設計に合わせて、支払い回数の設定も可能です。 また、工事費全額をローンにせず、費用の「一部」をローンにすることも可能! ローンについてのご相談は、ラクスト松戸店にお問い合わせください(^^)/   最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!     Luxst(ラクスト)松戸店は外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 松戸市・鎌ヶ谷市・柏市・市川市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ■Luxst(ラクスト)松戸店は塗装価格に自信があります! 詳しくはこちらをクリック! ■Luxst(ラクスト)松戸店には、お客様から選ばれる理由があります! 詳しくはこちらをクリック! 2021年02月10日 更新

屋根塗装コラム

松戸市 外壁塗装

【松戸市】許可証を取得している塗装業者を選びましょう!

松戸市・鎌ヶ谷市・柏市・市川市のみなさん、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店のLuxst(ラクスト)松戸店です! 今回のブログを執筆させていただく若宮です!   私たちのような外壁塗装・屋根塗装を行う『塗装業』を営業するにあたり、 実は、資格も許可も必要がありません・・・。 言ってしまえば、『外壁塗装・屋根塗装を行う専門店です!』と名乗ってしまえば 営業活動ができてしまうため、どうしても悪徳業者が絶えません・・・(-_-;) 本日のブログでは、この塗装業に関する許可証や資格についてご説明をさせていただきます。   県知事もしくは都知事許可証とは?   県知事もしくは都知事許可書は、会社に与えられる許可書です。 この許可書を取得するためには、以下の条件がございます。   ①経営業務の管理責任者がいること  例)5年以上の経営経験 ②専任技術者が営業所にいること  例)一級建築士などの国家資格保有者 ③財産的基礎または金融的信用を有していること  例)自己資本が500万円以上 などなど、様々な条件があり「不正行為を行なうおそれがなく、ある程度の経営を続けている会社」のみに 与えられるものとなります。 弊社では、都知事許可証を取得しております。 *先頃『都知事許可』→『大臣許可』に変更になりました!★こちらのブログをご参照ください★ 許可証はその会社の判断基準になります!   建設業許可を取得していない塗装業者に外壁塗装を依頼すると、リーズナブルな価格で 施工できる場合も多いのですが、施工実績・経験が少ないために仕上がりに満足できない、 施工ミスが頻発など、場合によっては再度塗装工事を行なわなければならないといった トラブルが起こるリスクもあります。 ただ塗装工事業を持っていない塗装業者がいた場合でも、必ずしもその業者に 依頼してはいけない、ということでもありません。 しかしながら、塗装工事業許可を得ずに営業している業者には、スキルや知識、 施工実績のない会社も多数存在しているのが実状です。 建設業許可を得るためには、その会社が適切な工事を施工してきた経験なども重要になるので、 信頼できる会社かどうかを見極める判断材料にもなりますので、覚えておきましょう。   優良な塗装業者が持っている資格の一例 優良な塗装業者が取得しているものとして、いくつかの資格もございます。 高品質でかつ安全な塗装工事をしてもらうには、会社そのものと担当者を見極めるための 判断基準にしたい、とお考えの方も多いのではないでしょうか? 主な資格としていくつかご紹介したいと思います。   塗装技能士 厚生労働省によって実施される塗装技能検定を受けて、一定の基準をクリアした人が持つ資格です。 塗装技能士には1~3級まであり、それぞれ難易度が指定されております。 1級→7年以上、2級→2年以上の実務経験が必要。技能試験の他に学科試験もあります。 この資格を持っていない職人はベテランの方でも多数いらっしゃいます。   有機溶剤作業主任者 労働安全衛生法で規定されている資格になります。 有機溶剤は、危険物ですので取り扱い時は注意が必要で、外壁塗装工事を行なう際にも 溶剤系の材料を使用するケースも多いので、知識は必要不可欠となります。   外壁劣化診断士 一般社団法人住宅保全推進協会が認定している資格になります。 外壁全体の劣化状況、雨漏りと言ったリスクなどを適切に判断し、外壁塗装工事を行なう時期や 補修工事の内容、メンテナンスの計画を立てる知識や技術を持っている人を指します。 外壁の診断については、この資格を持っている人でなければ行えないというような決まりはありません。 しかし、知識の無い人が診断をした場合、それが正しい診断とは限りません。 現地調査の際は、この資格を持っているか否かで、大きく結果が変わってきますので、見極めるポイントになるでしょう。   ここまでお読みいただきまして、いかがでしたでしょうか? ラクスト松戸店には、こちらHP上のスタッフ紹介にも記載があります通り、 多くのスタッフが「外壁劣化診断士」の資格を取得しております。 外壁や屋根の劣化についての知識を豊富に持っておりますので、正しいお見積りや必要な補修など 的確にアドバイスさせていただきますので、現地調査→お見積りのご依頼をお待ちしております(^^)/     Luxst(ラクスト)松戸店は外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 松戸市・鎌ヶ谷市・柏市・市川市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ■Luxst(ラクスト)松戸店は塗装価格に自信があります! 詳しくはこちらをクリック! ■Luxst(ラクスト)松戸店には、お客様から選ばれる理由があります! 詳しくはこちらをクリック! 2021年02月03日 更新

外壁塗装コラム

柏市 外壁塗装

【柏市】外壁塗装は強風でもできるの??

松戸市・鎌ヶ谷市・柏市・市川市のみなさん、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店のLuxst(ラクスト)松戸店です! 今回のブログを執筆させていただく若宮です!   新しい年が明け、まもなく1ヶ月が過ぎようとしています。 季節がだんだんと『春』に近づいていくと同時に、日々のお天気も不安定になる傾向があります。 あたたかくなる3月~5月にかけては、低気圧が急速に発達して「春の嵐」と呼ばれる台風並みの暴風が発生しやすい季節でもあります。 また、今年は『春一番』も例年より早く吹きそうな予感です。 では、そのような状況で、外壁塗装工事ってできるのでしょうか?? 最近、多くのお客様からこのようなご質問をいただきます。 本日のブログでは、強風でも外壁塗装工事が可能なのか? 詳しくご説明をさせていただきます!   外壁塗装は強風でも施工できる?   外壁塗装工事は屋外で行う工事なので、時に悪天候の影響を受け、作業が中止・中断することがございます。 施工期間中に、突然台風が発生して接近することもございます。 強風は外壁塗装工事においては、あまり好ましい天候ではなく、様々な理由がありますが、 代表的なもの4つをお話させていただきます。   足場が倒壊する可能性がある やはり、強風時の事故で一番最初にあげられるのは、「足場倒壊」です。 足場には「メッシュシート」と言って、洗浄時の汚れや塗料の飛散を防止するネットを張りますが、 このシートが大きく風の影響を受けます。 風向きや風速によっては、あおられて足場が倒壊することもあります。 従って、台風接近時や強風が予想される際には、このシートを畳み縛り付けて 足場倒壊を回避する対策をとります。   塗装直後の外壁が汚れてしまう 強風が吹き荒れるということは、当然砂やホコリ・ゴミなどが飛散してきて、 塗装直後の外壁に付着するおそれがあります。 先ほどご説明したメッシュシートを張っていますが、細かい砂ホコリは網目を通過してしまいます。   近隣様の外壁に塗料が飛散してしまう メッシュシートを張って塗料飛散を防止していますが、強風時はこのシートを通過して 近隣のお宅の外壁や車などに飛散してしまう可能性があります。   職人の安全性 強風により、足場が揺れたり、また作業している職人自身が風にあおられてバランスを崩し、 ケガをしたり、最悪の場合は落下事故にもつながりかねません。   強風に対する事前対策は?   では、どのくらいの強風まで作業が可能なのか? 足場の種類や設置方法、風向きや風速などにより、条件が大きく変わるので、 一概に示すことが困難なのです・・・。 先ほどご説明しました通り、強風時に外壁塗装工事を行なうと様々なトラブルが予想されますし、 実際に作業をする「職人」の安全確保をするためには、私たち工事責任者が適切に判断するほかありません。   ラクスト松戸店が行なっている事前対策は以下の通りです。 ①常に「天気予報」を確認しています。(風速はもちろんのこと、向こう1週間の予報まで) ②強風が予想される場合は、事前に足場の「メッシュシート」を畳みます。 (風が強くなってからでは危険!) ③足場本体の部材の締め付け具合もチェックし、締め直し作業を行います。 工事責任者として、当然の事ではありますが、徹底して対策を講じております。   最後に余談になりますが・・・ 施工業者によっては、台風や強風の予報が出ると予定より早く工事を終わらせようと 慌てて計画を変更するような業者もあるようですが、この行為はとても危険です。 本来必要な工程を省いている可能性もありますので、ご注意ください!! ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。     Luxst(ラクスト)松戸店は外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 松戸市・鎌ヶ谷市・柏市・市川市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ■Luxst(ラクスト)松戸店は塗装価格に自信があります! 詳しくはこちらをクリック! ■Luxst(ラクスト)松戸店には、お客様から選ばれる理由があります! 詳しくはこちらをクリック! 2021年01月30日 更新

外壁塗装コラム

柏市 外壁塗装

【柏市】実はとても重要!ベランダの防水塗装!

松戸市・鎌ヶ谷市・柏市・市川市のみなさん、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店のLuxst(ラクスト)松戸店です! 今回のブログを執筆させていただく若宮です!   普段みなさまが何気なく使っているベランダ・・・。 「少しヒビが入っているな~」「ちょっと水はけが悪くなったかな~」と思われても、 それほど大きな問題だと感じる方が少ないと思います。 しかし、外壁塗装・屋根塗装を依頼すると「ベランダ防水も必要です!」と言われ、 そこで初めてその重要性に驚かれる場合も・・・。 本日のブログでは、ベランダ防水の重要性について詳しく説明をさせていただきます。   ベランダの役割とは?   なにげなく使っているベランダ、実はみなさまのご自宅や暮らしにとって、 とても大切な役割を担っているのです。   ベランダに必要なのは防水塗装 ベランダには、お家を建てられた時に必ず防水機能が備えられていて、 この防水機能がなければ、雨漏りが発生してしまう可能性があります。 では、「ベランダ防水」とは・・・。   ①防水効果のある塗料を塗ること ②防水シートを敷くこと   ①②をすることによって、ベランダの床材に水分が浸透しないようにします。 屋根も真上からの雨水を受ける箇所ですが、勾配がついているので雨水は流れ落ち、 そのまま地面に流れることで水浸しになることはありません。 しかし、ベランダには大きな傾斜がありませんので、防水効果のある塗装をしなくては ベランダの床面に雨水が浸透し、最終的には雨漏りの発生につながってしまうのです。 ベランダ防水の種類や費用についてはこちらのブログをご覧ください!(^^)!↓ベランダ防水の費用相場ってどれくらい?   ベランダ防水を行なうタイミングとは? ベランダ防水の必要性についてはご理解いただけかと思います(^^) では、どのタイミングで行えばいいのでしょうか?   ①外壁塗装・屋根塗装と同時期 ベランダ防水の寿命は、約10年と言われており、10年が過ぎると防水機能は ほぼ落ちているといってもいいでしょう。 実は、ご自宅の外壁塗装・屋根塗装のタイミングが10年であるのと同じで、 ベランダ防水もこの時期で行うのがベストなんです!   ②ベランダに以下のような劣化が見られ始めた時 【劣化症状】・ひび割れ塗料で出来た「塗膜」という保護膜が劣化している証拠です。 ・膨れ(ふくれ)前回の防水工事をした業者による施工不良である可能性が高いのですが、ひび割れた箇所やその隙間から雨水が浸透してしまっていることも考えられます。 ・剥がれ塗料や防水材でコーティングすることで雨水の浸入を防止していますので、塗装の表面が剥がれてしまうと、その部分は防水効果がなくなり、あっという間に水分が入り込んでしまいます。その他、最も深刻なのが「雨漏りの発生」です。 みなさまのご自宅のベランダで雨漏りし始めたら、即防水工事が必要となります。 また、これはよくあることなのですが、「水たまり」を踏んでしまうことありませんか? ベランダの床面は、実は平らではありません!少しだけ傾斜をつけているのです。 この少しの傾斜があることで、緩やかに雨水を排水溝へと導きます。 防水機能が失われてくると、水分が流れずその場に踏みとどまり、水たまりが発生しやすくなります。   長くなりましたが、ここまでお読みいただきまして、いかがでしたでしょうか? 「ベランダ」にも塗装が必要!ということをみなさまにご理解いただけるよう 施工方法や費用についてのご説明はあえて省かせていただきました(^^♪ 弊社は、「防水業」からスタートした会社です。 都心の大きなビルやマンションをはじめ、街のアパートや戸建住宅など、 様々な建物の防水工事に携わり、たくさんの現場を見てまいりました。 そこで培った知識や経験を活かし、「雨漏りに強い外壁塗装」の会社を目指すべく、 今日までやってきました! 是非、この機会に一度ご自宅の「ベランダ」や「バルコニー」のチェックをしてみることをおススメいたします。 少しの不安、心配ごとなどがありましたら、ラクスト松戸店までご相談をお待ちしております(^^)/     Luxst(ラクスト)松戸店は外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 松戸市・鎌ヶ谷市・柏市・市川市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ■Luxst(ラクスト)松戸店は塗装価格に自信があります! 詳しくはこちらをクリック! ■Luxst(ラクスト)松戸店には、お客様から選ばれる理由があります! 詳しくはこちらをクリック! 2021年01月14日 更新

防水工事コラム

松戸市 外壁塗装

【松戸市】外壁塗装!ご依頼から工事完了までの流れ

松戸市・鎌ヶ谷市・柏市・市川市のみなさん、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店のLuxst(ラクスト)松戸店です! 今回のブログを執筆させていただく若宮です!   外壁塗装・屋根塗装工事を検討されているみなさま、 専門業者への問い合わせから工事が完了するまでの流れをご存知でしょうか? ただでさえ分かりにくい「塗装業界」・・・(-_-;) ラクスト松戸店に来店されるお客様からも多数このような質問をいただきます。 そこで本日のブログでは、大まかなイメージをつかんでいただくために、 ご依頼から工事完了までの流れをご説明させていただきます!   ご依頼から工事着工まで   まずは、最初のステップご依頼から工事着工までの流れになります。   ①お問い合わせ お電話やメールなどお気軽にお問い合わせください(^^)/ ホームページを見ました!チラシを見ました!などお問い合わせのきっかけなども 教えていただけるとスムーズです。   ②担当者からのご連絡 ①で対応させていただきました後に、弊社の営業担当よりご連絡をいたします。 そこで再度お問い合わせ内容など詳細をお伺いするかもしれません。 そして、現地調査にお伺いする日時をご相談させていただきます。   ③現地調査 日程が決まったら、実際にご自宅にお伺いし、調査をさせていただきます。 屋根・外壁・ベランダなど入念に拝見させていただきます。 所要時間は1~2時間を予定していただけると助かります。   ④見積書作成及び提出 ご希望された内容と現地調査の結果を踏まえ、診断書と見積書を作成し、 お客様に提出をさせていただきます。ご訪問もしくはご来店いただき、 診断書の説明、ご提案するプランの説明をさせていただきます。   ⑤ご契約 ご提案させていただきました内容でご納得いただけた場合、ご契約となります。 工事請負契約書へのご記入、ご捺印をお願いし、契約約款などについても ご説明をさせていただきます。 また、外壁や屋根の塗料の色の選定をお願いします。   ⑥近隣様へのご挨拶 工事のスケジュールが決まり次第、近隣様へのご挨拶に伺います。 「向う三軒両隣」は原則回らさせていただきますが、お客様よりご指定のありました近隣の方にも ご挨拶をさせていただきますので、遠慮なくお申し付けください。   ⑦工事着工 事前に作成しました工程表を基に、工事着工となります。   足場の組み立てから解体まで   いよいよ工事のスタートです!   ①足場の組み立て 外壁塗装・屋根塗装工事には必須の足場設置工事です。 事前にこちらからもお願いいたしますが、お庭の大切な盆栽やプランター、 オブジェなどがありましたらご移動をお願いしております。   ②着工金のお支払い 各社さまざまな対応になりますが、ラクスト松戸店では着手金としまして一部を、 足場の設置から3日以内のお支払いをお願いしております。   ③高圧洗浄 外壁・屋根専用の薬剤を使用したバイオ洗浄をおこないます。   ④コーキング工事 シーリング工事とも言います。 サイディングボードの目地やサッシ周りのコーキングの打ち替え、 又は増し打ちをおこないます。 また外壁の大きなクラック(ひび割れ)にコーキング材を充填し、補修します。   ⑤養生作業 塗装しなくていい箇所を保護するために、ビニール養生します。 基本的には、窓・玄関扉などを養生しますが、玄関の出入りは可能です。 尚、この日から窓の開閉が出来なくなりますので、ご不便をおかけすることになります。   ⑥塗装作業 下塗り→中塗り→上塗りの3工程をおこないます。 お選びいただいた塗料を丁寧に塗装していきます。 適切な乾燥時間を設け、最終的に付帯部(雨樋や破風板など)まで塗装を施します。 アルミや銅、ステンレスなどは基本的には塗装不可となります。   ⑦完工検査 弊社検査担当者による入念な目視検査をおこないます。 施工箇所全てを検査し、不具合箇所があればその場ですぐに補修するか、 付箋を貼るなどしてわかるようにしておきます。 後日、検査で判明した補修箇所の手直し作業をおこない、再度もう一度全体を確認いたします。   ⑧足場の解体 設置してある足場を解体いたします。   その後の流れ   解体作業が終了後、工事中の音やにおいで若干ご迷惑をおかけしているご近隣様へ 工事完了のご挨拶に伺います。 その後、完工金をお支払いいただき、施工の流れを写真にまとめました「工事写真帳」と 「保証書」をお渡し、又はご郵送させていただきます。   長くなりましたが・・・以上が一連の流れとなります。 ここまでお読みいただきまして、ご理解いただけましたでしょうか? ご依頼から工事完了まで、さまざま工程がございます。 外壁塗装・屋根塗装をご検討されているみなさま、是非お役立ていただければと思います(^^)/     Luxst(ラクスト)松戸店は外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。 松戸市・鎌ヶ谷市・柏市・市川市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。 地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。 これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。 ■Luxst(ラクスト)松戸店は塗装価格に自信があります! 詳しくはこちらをクリック! ■Luxst(ラクスト)松戸店には、お客様から選ばれる理由があります! 詳しくはこちらをクリック! 2021年01月13日 更新

外壁塗装コラム

ご相談お見積り診断無料!お気軽にご相談下さい!!

0120-871-185電話受付時間10:00~18:00 火曜定休

ご相談・お見積り依頼

松戸市、鎌ケ谷市、柏市、市川市、地域密着、安心塗装工事がウリの外壁塗装専門店 ラクスト